未経験OK求人
20代フリーター就職サイト > 20代転職 > 20代 転職2回目・・・

20代 転職2回目

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

20代 転職 2回目

20代で転職2回目、という方も少なく無いと思います。

2回目の転職活動は、1回目の時よりも書類選考で落ちることも多いし、厳しいな・・・

と感じている方も多いかもしれません。

転職は昔はしてはいけないもの、という考え方がありましたが今は退職理由、転職理由によっては20代で転職回数が2回目といった場合では期間にもよりますが、あまり影響は無いといえます。

ただ、2回目以降の転職は退職理由、志望動機などがより厳しく問われますので、しっかりと転職活動の準備をすることが大切になります。

年齢的には27歳、28歳で2回目の転職、といったことであれば期間的にもそこまで問題にはならないのではないでしょうか。

今後のキャリアを考えて、今までとは違う業界、未経験の職種へ挑戦したい、といった方もいるかもしれません。

実際に仕事をしてみて、以前の仕事は自分には合わないことが分かった。
実は本当は他に興味のあった仕事がある、といった場合には未経験職種へ転職するには29歳までがラストチャンスといって良いでしょう。

30代になると即戦力が求められますから、転職は難しくなります。

20代で転職2回目。
どういった転職サイトを利用すると成功しやすいでしょうか。

20代で転職2回目、未経験職種への転職を希望する場合

転職活動が2回目、という20代の方も多いと思います。

20代で転職をすることもそれほど珍しい事でもなくなりましたからね。
しかし、転職回数が3回目になるとやはり転職成功率はグッと下がります。

30代で再び転職をする可能性を今から考えるいつかもしれませんが、ひとまず2回目の転職先は、長くしっかりと働いてキャリアを積める会社を選ぶ必要がありますね。

今回、転職を希望しているのが未経験職種、という方も多いと思います。

初めての転職で失敗して、やむを得ず2回目の転職という方もいらっしゃるでしょう。

第二新卒として2回目の転職になる方。

前職を辞めて、しばらくフリーターをしていて2回目の転職活動をスタートしたい、という方。

色々な方が転職を希望されていると思います。

20代で2回目の転職、未経験職種への転職を希望されている方向けにポイントをご紹介しています。

20代で2回目の転職はOK、理由を明確に

面接
今の状況では、20代で転職が2回目、という方は少なくありませんから回数自体はそこまで問題される事は無いと言えるでしょう。

ただし、転職理由は明確にしておく事はやはり必要ですね。

転職が2回目、3回目など回数に関わらず、採用担当者に納得してもらえる転職理由や志望動機を用意する事が必要です。

20代は未経験職種、キャリアチェンジをするにはベストな年代と言えますからね。

特に仕事は実際に就いて経験してみなければ分からない事も多いです。

最初の会社、次の転職でしっかりとやりたい仕事が見えた、それが未経験職種だった、といった場合には全力で転職が成功するように転職活動に臨まれると良いと思います。

ただし、20代での転職はもうこれで終わりにする!といった気持ちで転職活動をされることをオススメいたします。

20代で3回目の転職回数となると、やはり多いと感じる採用担当者は多いです。

在職期間にもよりますが、20代での転職は2回目まで、と考えておいた方が無難です。

20代 未経験職種への転職に便利、就職支援サイト

就職アドバイザー
20代の方の転職、未経験職種へのキャリアチェンジを希望される際にも活用出来るのが、就職支援サイトです。
第二新卒やフリーターの方も活用出来ます。

20代で未経験職種への転職といった場合には、ポテンシャル採用を狙っての転職活動となると思います。

こうした就職支援サイトには、未経験OK、経験よりも人物重視、といった基準で中途採用を考えている企業が集まっていますので、転職成功率が高くなります。

20代、2回目の転職などでオススメの支援サービスとしては、

就職shop

ハタラクティブ

DYM就職

などがあります。

いずれも近年、実績を伸ばしている就職支援サイトですし、対応可能な職種、業界が多いのが特徴です。

やりたい仕事、就きたい仕事がある方も相談をされてみてはと思います。

転職のタイミングについて

転職のタイミングも重要です。
つまり、勤続年数ですね。

3ヶ月、6ヶ月、1年、2年といった区切りで考える面接官が多いようです。

基本的には3ヶ月以内の退職はかなりネガティブに考えられてしまいます。
これはもう、もし逆の立場でもそうなるかなとは思いますね。

20代、2回目の転職活動で重要となる勤続年数ですが、短期間で退職・転職希望はやはりマイナス評価を受けてしまいます。

止むを得ない事情があっての退職・・・であれば、マイナス評価にはなりませんが、よほどの事情である事が必要ですね。

1回目の転職先がブラック企業で精神的に限界寸前だった、といった場合などは転職理由として受け入れられる事が多いでしょう。

決して短期間での退職によって、転職が無理というわけではありません。

その分、しっかりと志望動機を考えたり、次の仕事ではどういった働き方をしたい、などもアピールする必要があります。

お金(転職活動の資金、生活費)の問題

転職活動ですが、在職しながらやフリーターとしてアルバイト収入を得ながら、といった方はまだ良いと思います。

しかし、退職していたり無職の状況で転職活動を始める場合には、お金の問題をクリアする事が必要です。

特に問題となるのは失業保険が適用される前に、短期で退職をしてしまった方。

失業保険が無いのは結構痛いです。

転職を意識した時から貯金が出来ていれば良いのですが、現実問題としてそこまでお金が回らない方も多いのではないでしょうか。

その場合、短期で転職先を見つける必要がありますね。

そうした短期で転職先をしっかりと見つけたい場合にも、

20代 未経験職種への転職に便利、就職支援サイト

でご紹介したような就職支援サービスは便利です。

自分で転職活動をした場合、求人を見つけるところから始まって、履歴書や職務経歴書など書類応募、書類選考の期間があって、面接1回目、2回目と進んで行きます。

大体、転職活動がスムーズにいっても1ヶ月など掛かる場合が多いです。

しかし、上記のような就職支援サイトを活用した場合、短期で言うと1週間くらいで内定が出て、すぐに働き始めるといったケースもあります。

20代の方であれば、初めての就職活動にも利用出来ますし、2回目の転職、未経験職種への転職などにも活用する事が出来ます。

自分で求人を探して応募、といった転職活動の仕方でもOKですし、こうした転職支援を活用されても良いと思います。

自分にあった転職活動で、20代、2回目の転職を成功させましょう!

短期離職 2回目の転職、という方はハタラクティブ、就職shopがおすすめ

2回目の転職、という方の中には短期離職で2回目、という方もいるかもしれません。

事前に聞いていた条件と違う働き方だったので退職を決意した、入社してみたらブラック企業だったので短期離職を決心した、といった事情などもあるかもしれません。

転職先を探す場合、求人サイトと併用してエージェントを利用する方も多いと思います。

未経験職種への転職を目指す場合や、人物重視の中途採用を行っている企業を知りたい場合におすすめなのは、ハタラクティブや就職shopといったエージェントです。

ハタラクティブ

未経験者歓迎の正社員求人を多く取り扱う転職エージェントは多くあります。

ハタラクティブの扱う求人では、「20代の若手を採用して長期的に育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」と経歴よりも人柄を重視する企業が多いです。

在籍期間が短い人であっても、意欲やポテンシャルといった部分で評価してくれる企業からの求人を紹介してもらうことが出来ます。

転職回数が2回目、自分での転職活動が不安・・・

今まで自力での転職活動では選考で全て書類選考で落とされてしまって、といった方もハタラクティブを通じて高い書類選考通過率、内定率で転職先を探すことが出来るでしょう。

⇒ ハタラクティブ 公式ページはこちら

就職shop

就職Shop

短期離職となると、履歴書や職務経歴書に経歴を書かなくてはなりません。

しかし、多くの企業では短期離職で転職が2回目、3回目となると書類選考も通過が難しくなってしまいます。

出来れば、短期離職の経歴は書きたくない・・・

そういった場合、就職shopは書類選考なしで面接を受けることが出来るため、転職活動がしやすいといえるでしょう。

また就職shopの登録企業数は業界最大級です。

紹介可能な求人数もトップクラス、といえますのでぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

利用可能なエリアは関東・関西となります。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

2社目を早期退職、転職はやっぱり難しい?

2社目を早期退職、その後の転職活動に不安があって・・・という方も多いのではないでしょうか。

もしかすると、1社目も2社目も早期退職で・・・という方もいるかもしれません。

短期離職を2回以上繰り返すと、確かに転職は不利にはなります。

しかし繰り返しとなりますが、退職理由や転職理由を明確にし、これまでの職歴ではなく人物重視で採用選考を行ってくれる企業を探すことで、転職成功の確率を高めることは可能です。

早期退職を繰り返している時点で、大手企業や有名企業へ転職を目指すのは、選択肢から外しているという方は多いのではないでしょうか。

そうした企業へで働くことを目標としている場合には、キャリアを積んでから転職を目指す方が現実的ではと思います。

ちなみに、大手企業、上場企業のグループ会社、という括りで求人を探してみると、意外と未経験者歓迎の正社員求人が見つかることもあります。

本体企業には入社できなくても、グループ企業も高待遇になっていることが多いですから、求人サイトなどを利用して、隈なく求人をチェックしてみるのも良いかもしれません。





キーワード