求人サイトで正社員の転職先を探す
20代フリーター就職サイト > 就活ノウハウ > フリーター 抜け出したい時の効果的な就活方法

フリーター 抜け出したい


フリーター 抜け出したい

フリーターから抜け出したい

と思って自分なりに就活をしているんだけど・・・内定が貰えない。

そうしたフリーターの方も多いと思います。

また、フリーターから抜け出したいけれど、就活が何となく面倒でやる気が出なくて・・・と就職活動が進まない人もいるかもしれません。

私もフリーター時代、なんとなくアルバイト生活を続けていてなかなか就活が出来ませんでした
気付けば27歳、20代も後半です。
いい加減にそろそろ正社員にならないとマズイ。

そう思って利用したのがフリーター向け就職支援サービスです。

フリーターから抜け出したい時、こうした第三者の就職支援、サポートを利用することで就活を進めやすくなります。

しかもサポートしてくれるのはこれまでに多くのフリーターの就職成功をサポートしてきたキャリアコンサルタントです。

就活が成功し内定を貰うためのポイント、アドバイスをもらうことが出来ます。

フリーターが就職に成功するためには、こうしたフリーター向け就職支援サービスを活用する方法が効果的といえます。

フリーターを抜け出すには

年長フリーターから抜け出したい

フリーターを抜け出すには、気持ちを就職に切り替えることが最初に大切です。

とりあえず生活に困らない収入をアルバイトで稼いでいると、つい就職活動中が面倒に思ってしまいませんか?

明日から求人を見ようかな

やっぱり区切りが良い来月からでいいかな・・・

就職活動ってとてもやることが多いですし面倒です。
それに不採用になるのも怖い気持ちもあったりします。

そうしている間に月日が過ぎて・・・という経験は私にもあります。

アルバイト先が居心地が良かったのもありますけれど、そろそろ就職しないとマズいよな・・・と思いつつ1年以上も!

そうこうフリーターをしている間に27歳になり28歳になり、就活が厳しい年齢になっていました。

いつかどこかで動き出さないと、いつまでもフリーターです。

フリーターを抜け出すには、気持ちをしっかり切り替えてとにかく正社員になるために動き出すことが大切!

といえます。

また、就職活動の仕方を選ぶ必要もあります。

私のように20代後半、それも30歳近いフリーター歴6年、7年目ともなると書類選考がまず通りません

そこでフリーター脱出のためにおすすめするのが今回の記事にあるテーマとなります。

フリーターから抜け出したい!正社員で就職するには

フリーターが就職するためには、いくつかある就職活動の方法をまず選ぶことが必要です。

フリーター脱出して、正社員になるための方法としては次のようなものがあります。

・ハローワーク
・求人サイト
・就職支援サービス
・アルバイトから正社員登用
・紹介予定派遣

どの方法を選んでも正社員になれる人はいます。

大学時代の友人、フリーター時代の友人、さらに知り合いで正社員就職した人の就活方法を見てみると、上記全てで正社員として採用された人がいます。

ただ、フリーター歴が長くなってくると内定が貰える可能性として高いのは、就職支援サービスを利用しての就職活動でしょう。

やはり未経験者歓迎、職歴なし社会人未経験でも積極的に中途採用してくれる企業が多いのは、フリーターが就職を目指す上で大きなメリットです。

フリーターから早く抜け出したい時の就活方法

フリーターの仕事探し

フリーターから早く抜け出したいのであれば、就職支援サービスを利用することをおすすめします。

フリーター向け就職支援サービスとしては、

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ DYM就職

などがあります。

大学中退、既卒フリーター・ニートになってからの期間が長いと就活に苦戦しがちなんですが、こうした就職支援サービスは空白期間の長さを問わず、20代であれば利用して就職活動をサポートしてもらうことが出来ます。

ハタラクティブのフリーター向け就職支援

ハタラクティブは中卒の人も就職実績があります。

対応エリアも東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡と広く、利用しやすいのではないでしょうか。
(2020年2月の対応エリア状況です)

利用者の経歴などによって足切りをしない就職支援サービスです。
就職活動をこれから始めようと思うけれど、どう準備していいか分らない、といった方も相談してみてはと思います。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

ジェイックのフリーター向け就職支援

ジェイックは就職支援講座、という無料で受けられる研修期間が特徴です。
研修期間 5日間、集団面接会 2日間という内容となります。

ジェイックを利用しての就職活動では、早い方は2週間で内定を貰うということです。

就職してからももサポートがあるためか、就職後の定着率が非常に高いことにも注目してみてください。

ジェイックの提供する就職カレッジは、34歳まで利用出来る就職支援サービスです。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

DYM就職のフリーター向け就職支援

DYM就職は対応可能な年齢が他の就職支援サービスよりも高く、35歳までの方が利用出来ます。
ただ、求人はやはり限定はされてきます。

基本的には、20代向け正社員求人が多いです。

就職までのスピードが速いのがDYM就職の特徴の一つといえます。

1週間以内に内定が貰える人も少なくありません。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

フリーター向け就職支援サービスは内定が貰えない人、就活に不安がある人にもおすすめ

「フリーターから抜け出したいけれど、自分ではもうどうして良いか分らなくて・・・」

就職活動を頑張っている。
もう何十社、求人に応募したか分らないくらい就活を頑張っている、という人もいると思います。

面接に進めたのも数えるほど
もう応募しても全く受かる気がしない・・・

そうしたフリーターの人もいるかもしれません。

求人サイトで調べて応募しても、なかなか正社員になるのは難しいんですよね。

特にフリーター期間が長い場合、大学中退や既卒といった経歴も影響しているといえます。
書類選考も10社送って1社通るかどうか、いや、それくらい通過すれば良い方かもしれないです。

人によっては100社送って2,3社の通過率といったこともあり得ます。

さすがにそこまでいくと、心が折れてしまいそうです・・・。

エージェントから聞いた話では、そうした就職活動をした人は、就職支援サービスを利用した場合の就活の進み方に驚く人も多いと言います。

ジェイックやDYM就職のように書類選考なしで面接、という就職支援サービスもありますからね。

今まで面接も受けられずに辛かった就活はなんだったんだろう・・・という気持ちになるようです。

自分で就活を進めていて苦労されている方、就職活動の進め方が分らない、不安があって悩んでいる、といった方には効果的な就活方法になるのではないでしょうか。

内定獲得までの期間が短くなりますので、28歳、29歳といった20代後半フリーターの方。

ジェイックは34歳、DYM就職は35歳まで利用出来ます。
30代前半フリーターの方は、就職支援サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

職歴なし社会人未経験の方の正社員就職をサポートしてくれます。

行動しないと、今の状況(フリーター・ニート)からは抜け出せない!

フリーターから抜け出したい、と思っても、思っているだけではフリーターから脱出はできません。

ご紹介したような就職支援サービスは、いずれもあなたの就職活動をサポートしてくれるキャリアコンサルタントなどが担当者として付いてくれます。

担当者との相性などもありますし求人もそれぞれで得意な業界などがあります。

そのため、必ず納得のいく就職が出来るという保証はありませんが一人で「フリーターから抜け出せない・・・」と悩んでいるのでしたら、まずは相談することから始めてみるのも良いと思います。

まず何か行動してみること。

それがフリーターを抜け出すことに繋がるはずです。

⇒ フリーターから早く抜け出したい時の就活方法

でフリーターを抜け出したい時におすすめの就職支援サービスをご紹介しました。





キーワード