既卒ニート就職活動
20代フリーター 就職サイト > ニート就職 > ニート脱出 仕事の探し方

ニート脱出 仕事の探し方


ニート仕事 探し方

ニート脱出 仕事の探し方

ニートから仕事に就くために、本気で社会復帰、正社員就職を目指すために、就職活動の進め方やどんな仕事・職種を選ぶかが重要です。

ニートといっても一人ひとり、状況が違いますよね。

積極的に就職活動のためにすぐにでも外に出ることが出来るニートの方もいれば、本当に少しずつ、就労支援を受けながら人とコミュニケーションを取る事に慣れていきたい、といったニートの方もいます。

就職活動が始められる方の場合、就職活動の方法が重要です。

また、どんな仕事に就くか考える事も大切ですね。

ニートでも就職しやすい仕事、職種を狙う事が就職成功への近道といえます。

ニート 仕事の探し方、就職活動の方法

ITエンジニアへの就職活動
ニート脱出、正社員就職するには就職活動の方法が重要です。

ニートになって日が浅い場合、経歴により既卒や第二新卒として就職を目指す事が出来る方もいるでしょう。

日が浅ければ、やはり就職活動はしやすいです。
ブランク期間は短ければ短いほど良いですからね。

ニート期間が2,3ヶ月といった短期間であれば、面接でもニート期間中の事もそこまで深く質問されないかもしれません。

ニート生活が大学卒業後、1年、2年といった期間になっているのであればニート期間中の事についてしっかり質問を予想して、受け答えを準備する事が必要です。

就職活動の方法

就職活動の方法ですが、

・ハローワーク
・求人サイト
・ジョブカフェ
・サポステ
・就職支援サービス

など様々な方法があります。

また、ニートや引きこもりの方向け、お住まいの自治体による就職支援も探すと見つかります。
こうした就職支援の場合には、就労支援、就労体験、カウンセラーによる相談なども活用が出来る場合が多いです。

本人だけではなく、ご家族からの相談も可という場合も多いので、必要に応じて活用される事が重要です。

脱ニート、就職活動を本気で行うというニートの方へオススメするのは、就職支援サービスの活用です。

不利になる事が多いニートの就活を、就職支援サービスの活用によって乗り切る

就職支援サービスのアドバイザー
高校卒業後、大学中退、既卒、一度は就職して退職後、ニート。

ニートになるきっかけも色々とあると思います。
また、正社員就職を目指すまでのニート生活の期間もそれぞれですね。

共通していえるのは、ニートから正社員就職を目指す場合、書類選考から不利になることが多い、ということです。

特に求人サイトを利用して就活をする場合、同じ求人へ応募しているライバルがいる事が多いです。
応募書類で比較をされると、どうしてもニートは分が悪いです。

ブランク期間が長いほど、やはり書類選考で落ちる事が増えてしまうでしょう。

そうした不利な就職活動を、好転させるきっかけとして就職支援サービスを活用してみていただきたいと思います。

書類選考なし、面接が受けられる就職支援サービス

ニートの方が正社員になるための就職活動で悩む事が多いのが、

書類選考に通らない

といった事です。

もちろん、書類選考であまり落ちない方もいるとは思うのですが、多くの方は、書類選考の段階から厳しさを実感するのではと思います。

就職支援サービスの中には、書類選考なしで面接が受けられるものもあります。

ニートから正社員就職を目指す場合、書類選考をパスして面接が受けられるメリットを活様される事をオススメいたします。

また他にも、情報収集から就職先としてどういった職種を目指すか、実際にどういった求人があるかの紹介、企業の詳しい情報、企業ごとの面接対策など、得られるサポート内容を考えると、活用しない事の方がデメリットが大きいといえるのではないでしょうか。

書類選考なしで面接が受けれる就職支援サービスとしては、次のようなものがあります。

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職Shop

「正社員として就職を目指したいけれど、具体的に就きたい仕事が決まっていない」

といった方の就職相談もOKです。

新卒の就職活動と違い、ニートの就職活動は中途採用を目指しての就職活動となります。

情報収集から既に大変で・・・という方も多いと思いますので、こうしたサポートを受けられる就職支援サービスは、多くの方に便利ではと思います。

ニートから仕事に就いた事で、得られたもの

ニートから正社員として仕事に就く事で最も変わるのは、やっぱり「お金」の面でしょう。
経済的な安定はやはり大きいですよね。

ニート生活ですから、基本的には家にこもっている方が多いと思います。
たまのアルバイトもしなかった、という方も多いですからね。

それまでの無収入から初任給など差こそあれ、15万や18万といった給与が振り込まれるようになるのですから、やはり大きな生活の変化、嬉しさを感じる方も多いのではないでしょうか。

自分も正社員就職した時、最初の給料はかなり嬉しかったのを覚えています。
あまりに嬉しかったので、趣味にお金を遣いすぎてしまいましたが・・・

給料って、労働への対価です。
なので、頑張った自分へのご褒美はやっぱりしても良いと思うんですよね。

就職した会社へはまだまだ貢献出来ていませんから、もっと仕事を覚えて頑張る必要はありますけれどね。

経済的な理由から学校を辞めてニートになった、という方もいると思います。
そうした方にとっても、初給料というのはとても嬉しいのではないでしょうか。

実家にお金を入れるのも良いですし、趣味のためにお金を遣うのも良いと思います。

働いて稼ぐ。
仕事ですから大変な事もたくさん、あると思います。
でも、稼いで収入を得ることで、ある程度お金を使えるから頑張れると言う事もありますよね。

結婚したら、家族のためにお金を遣うことになりますから、必然的に自分のお小遣いって減ってしまうんですよね。

ちなみに、新生銀行発表の調査によると、サラリーマン全体のお小遣いの平均額(2017年度)は37,428円だそうです。
このお小遣いの金額を多いと思うか、少ないと思うかは人それぞれですが・・・

正社員就職して得られる給料をどう使うか。

そうした事を考えてみるのも就職活動を乗り切るモチベーションになるのではないでしょうか。

また、仕事に就く事でやはり社会的に信用が得られますね。
世間体もこれまでみたいに気にしなくて良いでしょう。

ニートから正社員として仕事に就く事で、それまで無かったものが色々と得られるようになります。

そうした事を考えながら、就職活動を進めて行く事も時には必要では、と思います。

⇒ ニートおすすめ就職サイト





キーワード