フリーターからの正社員就職
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > 職歴無し29歳 フリーター就職支援サイト

職歴無し29歳 フリーター就職


職歴なし29歳 就職するには

職歴無し、社会人未経験 29歳からの正社員就職

29歳

30歳を目前に控えて、急に不安や焦りを感じるフリーターの方も多いと思います。

区切りの年齢として、29歳の間に就職したいと考えている場合には時間の無さから焦りを感じている方もいるかもしれないです。
私も当時、不採用通知が続く中、時折大きな焦りが押し寄せてくる感覚がありました。

30歳になると職歴なしフリーターからの正社員就職はさらに不利になります。
職種の選択も20代ほどは無くなります。

とにかく29歳の間に就職したい、と思っていました。

今まで、20代の頃はまだアルバイトも見つかりやすく、今よりも高時給のバイトがあればそちらへ仕事を変えたり、面白そうなアルバイトがあれば移りやすかった、と言うこともあるかもしれません。

色々なアルバイトを経験した方もいれば、一つのアルバイトをずっと長くといった働き方をされてきた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、フリーターとしてアルバイトで収入を得ることに特別、不便を感じる事無く生活できてきた方でも、急に漠然とした不安を感じる事があるようです。

「このままずっとアルバイトを続けていたらマズいかも」

「俺、このままフリーターしていたら、40歳になっても手取りは今と一緒?」

「さすがにバイト掛け持ち2,3つはそろそろ無理かな・・・」

「将来、結婚を考える事もあるかも知れない。フリーターはちょっとまずいかも」

人によって感じる不安、焦りは違うと思います。

しかし、その不安は現実になる事も多く、正社員就職するチャンスが多い20代の間に就職活動、正社員としてお仕事に就かれることをオススメしたいと思います。

30代半ば、フリーターの話

アルバイト先
私の友人に実際にいるのですが、30代半ばでフリーターです。

30歳を過ぎるとアルバイト先も見つかりにくくなって、生活に困っている事もありました。
時折、思い出したように就職活動をするのですが、書類選考に2,3社落ちたらまたアルバイト中心の生活へ。

結局、実家に戻っていきましたが(その後もアルバイトしているようです)現実的に30歳を越えて、31歳、32歳と年を重ねていくと、正社員就職も難しくなりますし、アルバイト先を見つけるのも大変になってきます。

仕事を選ばなければ良いのですが、そうも出来ないフリーターの方も多いのではないでしょうか。

ある程度は、自分の興味のある仕事、やりたい仕事から選びたい、という気持ちも分かります。

今29歳というフリーターの方がご覧になっていているのでしたら、ぜひ就職活動を本気でスタートされてみてはと思います。

これからご紹介するフリーター就職支援サービスの多くは、20代限定です。

29歳であれば利用可能ですし、ごく短期間で正社員就職を決められる場合もあります。

やりたい仕事、興味のある仕事が見つかって就職活動をスタートされる方もいらっしゃるかもしれません。

特にやりたい仕事が見つかっていないけれども、漠然とした不安から、30歳を目前として正社員就職をスタートされる方も多いです。

就職支援サービスを利用して就職活動する場合、就職アドバイザーと相談しながら適職探しを進めていく事もできますから安心して利用されてみてはと思います。

29歳からでも間に合う、就職サイト

20代向けフリーター就職支援サイト

就職アドバイザー
29歳フリーターの方にもオススメのフリーター就職サイト、就職支援サービスをご紹介いたします。

例えば、職歴無し、社会人未経験のフリーターの方が就職するには、求人を選ぶ必要があるといえます。

「選ぶ」というのは、

職歴無しOK、社会人未経験OK、本人のやる気重視、人間性重視で中途採用を考えてくれる会社からの求人を選んで応募する

という事になります。

通常の求人サイトで調べても、なかなかこうした未経験OK正社員求人を探すのは大変です。
時間ばかり掛かって、結局、応募したいと思える正社員求人が見つからない事も多いのではと思います。

こうした条件に当てはまる正社員求人を探すには、

DYM就職

ハタラクティブ

ジェイック(JAIC)

など、20代フリーターの就職支援を専門とするエージェントなどを活用される方法がオススメです。

今までにも多くの方の就職支援(未経験から正社員への就職)をしてきた実績から、今のあなたの状況に合わせて、的確なアドバイスを求める事が出来ます。

それこそ、30歳になる前に出来るだけ早く就職を決めたい、といった事でも相談が可能です。

未経験から正社員就職する際、中途採用に成功する方の特徴としてよく言われるのは、

素直さ

です。

アドバイスをちゃんと聞いてくれる事。
実践してくれること。

そうした方は、年齢問わず正社員就職が決まりやすい、ということは複数の転職エージェントの方が仰っていますね。

29歳からの正社員就職、大変な時期もあるかも知れません。
しかし諦めずにお仕事探しを続けてぜひ、内定を決めてください。

そのための就職活動の方法として、上記のような就職支援サービスの活用がオススメです。

相談は無料です。
ぜひ、活用されてみてはと思います。

29歳 職歴なしから正社員になる

フリーターから正社員になる
29歳、学校を卒業してから一度も正社員として就職せずに年齢を重ねてしまった・・・という既卒者が正社員就職するのは、通常の就活のやり方では難しい事も多いです。

これまで就職しなかった理由、というのも色々とあるとは思います。

夢を追い求めてフリーターをしていた、国家資格を取得するために勉強を続けてきたが29歳になったので区切りをつけて諦めた、特にやりたい事もなかったのでフリーターを続けてきた、など人それぞれ正社員就職をしなかった事情もあるでしょう。

30歳という区切りの年齢を前に正社員になる、と決意する方は多いです。

30歳を超えてフリーター、無職、ニートとなるとやはり世間体も気になりますし、将来についても不安がある方も多いと思います。
第一、30歳を超えると職歴なし・未経験からの就職が本当に厳しくなります。

そうした事もあって、29歳をギリギリの年齢として正社員就職を目指す方が多いのかもしれません。

30歳で就職活動をするよりは、29歳の方が既卒から正社員就職出来るチャンスは多いです。

⇒ 20代向けフリーター就職支援サイト

などまだまだ活用する事が出来ますし、就職アドバイザーからのサポートを受けながら短期間で就職に成功する可能性もあります。

30歳まであと3ヶ月、といった方も諦めずに就職相談をしてみてはいかがでしょうか。

求人とのマッチングもありますが、最短で3日で就職が決まったという方の話もあります。
多くの方が1ヶ月ほどの期間があれば、就職先が決まるケースが多いので、タイミングによっては十分に正社員就職が可能です。

職歴なし、29歳だからこそ諦めず本気で就職活動

29歳、職歴無しだからこそ就職出来ないと諦めずに本気で就職活動に取り組んでみる事が大切では、と思います。

実際、不採用が続き諦めかけていても就職活動を続けて、最終的には優良企業に就職出来た友人がいます。

特に地元の優良企業からの求人はいつ出るか分かりませんし、求人に出会えるかは情報収集を常にしているかどうかにも左右されますよね。

諦めてしまっては、求人情報も入ってきませんから良い会社を逃してしまっている可能性もあります。

29歳、職歴なしの状況からの正社員就職は確かに厳しいですが、30歳になるとさらに厳しい就活になることが容易に想像できると思います。

29歳だからこそ、諦めず本気で就職活動を続ける事が大切ではないでしょうか。

30歳で職歴なしから正社員就職を目指す大変さは、想像しやすいのではないでしょうか。
今よりも大変というのは確実にいえます。

29歳まで利用可能な就職エージェントを利用する方法が成功率が高いのでオススメといえます。

やりたい仕事が特に無くて・・・という方もいるかもしれません。
逆に、この仕事しかやりたくない!という希望がある方もいるかもしれません。

しかし、29歳職歴なしから正社員就職を目指す場合、選択肢の中から選ぶということも大切になることがあります。
求人を選び過ぎない事も、就活で大切なポイントとなります。

本気で就職したい人をサポートすることに力を入れている就職アドバイザーは、結構多いです。

そうしたアドバイザーに出会えるかどうかも、大きなポイントかもしれませんね。

職歴なし フリーター、既卒、ニート向け就活サイト

いざ就職活動を始めよう、と思っても「職歴なし」の期間が長いと書類選考で落ちてしまう事も多くなってしまいます。

フリーターの人の場合には、アルバイト経験をアピールすることが出来ますのでまだ有利ともいえますが、ニート生活が長く空白期間が長い方の場合には大きなハンデとなってしまいます。

大学中退の方も同様に、中退してからの期間が長いほど就活は不利と言えるでしょう。

既卒になったとしても、大学を中退するにしても正社員就職しやすいタイミングというのは、出来るだけ早い時期なのですね。

卒業してすぐ、大学中退してすぐ、といったタイミングです。

しかし就活まで時間が空いてしまったとしても今は就職支援サイトが多数ありますので、ぜひ活用してみてください。

経歴のハンデを埋めて、企業から内定を得られるような就職活動のサポートを受ける事が出来ます。

⇒ 20代向けフリーター就職支援サイト

こうした就職支援サイトを利用する事で、人物重視の採用を考えていて、職歴なしでも中途採用してもらう事が出来る企業の情報を得ることが出来ます。

企業の情報に詳しい就職アドベンチャーなどがサポートをしてくれますから、なぜその企業が今回、職歴なしの人を採用しようと考えているか、といった背景も抑えつつ面接対策などを進めることが出来ます。

こうした情報が得られる事は、通常の就職活動よりも有利な点ではないでしょうか。

職歴なし、フリーターや既卒、ニートといった方が正社員就職を目指すには、強く就職支援サイトの活用をオススメしたいと思います。

もし30歳になった時、利用できる就職エージェントは?

就職できないフリーター
もしかすると、29歳の間に就職が決まらない可能性もあります。

あと2ヶ月、1ヶ月で就職先を決めないと誕生日が来て30歳になってしまう、という方もいるのではないでしょうか。

通常、就職活動には1ヶ月半~2ヶ月程度かかると言われています。
そうなると就職活動中に30歳を迎える可能性は高いです。

また、短期間で就職が可能と言われる就職支援サービスを利用しても、求人を選び過ぎていたり、就職を希望するエリアによっては思ったような仕事が見つからず、就職活動が長引く可能性もあります。

全員が1週間、2週間で就職成功するということではありませんからね。

上手くマッチングした場合、最短で1週間などで就職が決まる方もいる、ということになります。

多くの就職支援サイトは、利用者を20代に限定しています。

その中で、30歳でも利用可能な就職支援サイトもあります。

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

などがそうですね。

例えば、DYM就職はサポート対象の年齢が「18歳~35歳」となります。

フリーターやニート向けの求人の多くは20代向けとなりますので、紹介可能な求人数は減ってはしましますが、就職サポートを利用する事は可能だそうです。

29歳からの就職活動で、時間的に焦りを感じているフリーターの方はDYM就職などサポート対象年齢が30歳以上も可の就職支援を利用してみる事も考えてみてはいかがでしょうか。

DYM就職は求人紹介される業界・職種のバランスもよく、就職成功率も高いのでオススメです。





キーワード