大学中退者向け就職支援サービス
20代フリーター就職サイト > 正社員就職 > アルバイトから正社員は難しい?

アルバイトから正社員は難しい?


アルバイトから正社員は難しい?

フリーター、アルバイトから正社員になるのは難しいのでしょうか?

私自身の経験も含めて、アルバイトから正社員就職に苦労する人は多いと思います。

就職活動は不採用になることも多く、就職の確実性を求めてアルバイト先での正社員登用を目指す方も多いのではないでしょうか。

しかし、思った以上にアルバイトから正社員になるのは難しい会社が多いんですよね。

アルバイトと正社員は全く違います。
それをしっかりと理解して、普段から正社員登用を意識して率先して仕事に取り組むことがまず大切です。

また企業の採用需要も大切です。タイミングですね。
人が足りているとずっと正社員登用はありません。

企業の採用方針も重要です。

正社員の就職を成功させるには、アルバイトから正社員になる事を狙うのと同時に独自でも就職活動をした方が確実性は高まると言えます。

アルバイトから正社員になる方法

アルバイトから正社員になるには、いくつか方法があります。

・今のバイト先で正社員になる

・正社員登用ありのバイト求人に応募する

・正社員求人に応募する(就職活動)

・紹介予定派遣で働く

といった方法です。

フリーターを脱出して正社員として安定した収入が欲しい、経験を積みたいといった場合にはいずれかの方法を選んで行動をする事が必要です。

今のアルバイト先で正社員になる

フリーターの方の場合、バイト先で正社員に誘われることも多いのではないでしょうか。
個人経営のお店であれば、特に試験も無く店長や社長の判断で正社員登用される事もありますしね。

大手チェーン店であれば、就職試験がある事が多いです。
店長など上司から試験の内容、傾向、面接対策などアドバイスを受けられる事も多いですし、推薦をもらえることもあります。

就職試験の内容、難易度は企業によって異なりますね。

バイト先でもし正社員になりたい、と思った場合には、

正社員登用はあるのか

実際に正社員登用された人はいるのか

などを確認する事が必要です。

正社員登用ありのバイト求人に応募する

バイトから正社員になる
「これからアルバイトを探す」

「今のバイト先では無くて、他の仕事で正社員になりたい」

という場合には、正社員登用ありの求人に応募をする事になります。

正社員登用あり求人を探しやすいバイト求人サイトもあります。

職場の雰囲気、社員の働き方を見極めてから正社員登用試験を受けることが出来ますので、ミスマッチを減らす事が出来るメリットがありますね。

いきなり正社員として働く自信が無いとき、就職に不安がある時には正社員登用あり求人に応募する事もおすすめです。

正社員求人に応募する(就職活動)

面接
そろそろ正社員になりたい

と考えた時に就職活動を始めるフリーターの方は多いと思います。

20代後半になって年齢的に焦りを感じるようになってきたり、経済的に不安定なフリーターではマズイ、しっかり給料を得ないとダメな状況になったり、結婚のために安定した職業に就く必要が出てきたり。

様々な理由から正社員就職を目指す方がいると思います。

フリーターから正社員就職を目指すのであれば、未経験OKの正社員求人が多く集まっている、

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト ランキング

の活用がオススメです。

フリーターにとっては、書類選考なしで面接が受けられる就職支援サイトもありますので、自分に合った仕事が短期間で決まる可能性もあり、最も就職成功率が高い就職活動の方法と言えます。

正社員として働く事で、社会的な信用度が増しますね。
厚生年金も将来的な安定には大きいと言えます。

フリーターから正社員になりやすい20代の方は、こうした就職支援サイトを利用しての就職活動がオススメです。

フリーターから正社員になる方法の一つ、アルバイトからの正社員登用

フリーターから正社員就職する方法の一つとして、

「アルバイトから正社員になる」

という方法もあります。

最初から正社員として就職する事は難しくても、アルバイト募集が多く「正社員登用あり」の職場であれば、1年後などに正社員となれる場合もあります。

採用されやすいパートやバイトから正社員を目指す事が出来ますから、将来的に正社員として働きたいと考えている方の中には「正社員登用制度あり」の求人への応募を考えている方も多いのではないでしょうか。

求人内容によりますが、1年後に確実に正社員登用されるような求人もありますから、就職活動がなかなか自力では上手くいかない・・・といった場合には正社員登用ありバイト求人を狙う方法も有りかもしれませんね。

ただし、「正社員登用あり」という求人であっても、必ずしも全ての人が正社員になれるわけではありません

企業としても働き振りが良い人材を正社員登用したいと考えています。
正社員にすると、それだけの金銭的負担もあります。

アルバイトから正社員登用を狙って働き・・・結果として登用されず、2年、3年と無駄にする可能性もあります。

そもそも全ての企業で正社員登用制度があるわけではないですからね。

アルバイトから正社員への登用を狙う方は、しっかりと「正社員登用あり」と明記されている求人を狙う必要があります。
「正社員になれる可能性が高い」事も面接の時点で確認するなども必要ですね。

バイトから派遣社員

バイトから派遣社員として働く方もいますが、どちらも非正規雇用。
あまりオススメの方法ではありません。

派遣先によっては経験を積む事も出来ますが、基本的には、

「誰でも出来る仕事を期間を決めてやっている」

ので就職活動の際に職歴として評価される事はありません

派遣で5年、10年と働いても評価されませんから、出来る限り早く就職活動をされた方が良いと言えます。

紹介予定派遣であればまだ良いかもしれませんね。

正社員就職を考えているのであれば、すぐに就職活動をするべきと言えます。

アルバイトから正社員になるのが難しい理由

アルバイトから正社員になれない

アルバイトから正社員になれたら良いな、ということで期待して日々のバイトに頑張っている。

でも、いつまで経ってもアルバイトから正社員になれない、正社員登用の声が掛からない。

そうした方も多いかもしれません。

中には、求人へ応募する際に、これから働く前提条件として「正社員登用」だったのに・・・という方もいるかもしれませんね。

アルバイトから正社員になれない理由にはいくつかあります。

実は正社員登用制度が無い

アルバイトを始めてから、その職場や会社が働きやすいので「ここで正社員になれたら良いな・・・」と考えるケースに多いかもしれません。

実はその企業では正社員登用制度が無い、といったケースです。

ただ、そうした場合であってもあなたの仕事振り、勤怠状況によっては上司が正社員として推薦してくれることもあります。
(正社員採用のタイミングが合っているなどの条件もあります)

諦めずに確認してみる価値はあります。

しかし、ほとんどの場合にはアルバイトはアルバイト、ということになりますので、正社員登用制度が無い場合には、就職活動を改めて始める必要があるでしょう。

正社員にするほど、経営状況が良くない

採用した頃には正社員登用に前向きだった企業でも、正社員にするか見極めている期間に経営状況が悪化する可能性があります。

企業にとって、正社員として採用した人の人件費はとても大きな負担です。

社会保険など税負担は非常に大きいです。

そのため、経営状況が悪化した場合には正社員登用をストップしている可能性があります。

ただ、アルバイトとして働き続けてもらえると助かるために、正社員登用の話を曖昧にごまかされる可能性があります。

正社員になりたい、といった希望がある場合には、期間を決めて仕事を続ける。
それ以上、働き続けても正社員になれない可能性大の場合には、区切りをつけて転職活動をするといったことを考えた方が良さそうです。

正社員にするほど能力が無いと考えられている

正社員登用を前提で働き始めても、全員が正社員になれる訳ではありません。

同じような働き方で、紹介予定派遣もありますが、紹介予定派遣も全員が正社員登用される訳ではありません。

正社員として雇用するには、能力が不足している、コミュニケーションに不安がある、といった判断をされる場合もあります。

双方が見極める期間ですから、企業側から正社員にはできない、といった判断がされる場合もあります。

もしくは他に正社員登用したいアルバイトがいる可能性もあります。

正社員になりたい、でも正社員登用に過度に期待しない

過度に正社員登用に期待をしすぎていると、アルバイトのまま2年、3年と経ってしまい、他の企業への正社員就職の機会(就職しやすい年齢)を逃す可能性があります。

いずれにしても、アルバイトから正社員になりたい、と思った場合には期間を決めて就職を目指した方が良いといえるでしょう。

アルバイトから正社員を目指すきっかけ

大学中退者向け 就職支援サイト
フリーターから正社員になろう、と思ったきっかけも色々あると思います。

・アルバイトでは将来が不安
・給料がいつまで経っても上がらない
・安定した働き方、生活をしたい
・結婚を考えたので
・親を安心させたい
・正社員として活躍する友達を見て
・急にフリーターの自分が嫌になった

など。

正社員就職を目指す際、大切なのが「正社員になろう」と思ったきっかけ、モチベーションを維持する事です。

モチベーションはだんだんと低下していくもの。

就職したい、と考えた時が最もモチベーションが高い瞬間ですから、できるだけ早く就職活動をスタートされる事をオススメします。

第三者を利用して就職活動を進めて行く方法もオススメですね。

フリーターなど正社員就職を目指す人の支援を行っている就職支援サイトのコンサルタントを利用して、就職相談をすると合っている仕事も一緒に探してくれますし、正社員求人も紹介してもらう事が出来ます。

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト ランキング

やっぱり不安定なフリーターから抜け出して正社員就職を目指したい。

そうした時には、このような就職支援のプロを利用しての就活方法が成功率も高く、オススメです。

一人での就職活動の倍近い成功率になる、といった事も言われています。

これから就職活動を始めようかな、とお考えの方は相談から気軽に始める事が出来ますよ。

フリーターの就活 関連記事

フリーターはバイトしながら就活をした方が絶対良い理由

アルバイトをしながら就活をすれば、資金的には楽になる他にもメリットがあります。





キーワード