東京で就職先を探す
20代フリーター 就職サイト > フリーター就職支援 > 東京に上京して就職したいフリーターの就活の仕方

上京 フリーター就職


東京で就職したい

地方の就職活動の厳しさもあり、上京して就職したい

地方、田舎に住んでいると・・・就職したいけれど求人が全然無くて。
ある事はあるんだけど、全然やりたい仕事が無い。

といったフリーターの方もいらっしゃると思います。

正社員として働くには就職先が必要ですよね。

求人サイトを見て、東京都の求人数の多さにビックリされた方も多いのではないでしょうか。

住んでいるエリアの都市部へ引越を含めて考えるのであれば、思い切って東京で就職先を探してみようかな!
東京に一度住んでみたい、都内で生活してみたいから上京して就職したい。

ということで東京で正社員として働く事をお考えになっているフリーターの方もいらっしゃると思います。

今は地方に住んでいても東京都の正社員求人について、しっかりと情報収集をする事が出来ます。

求人にも応募出来ますから、そうした便利さをしっかり活用して就職活動を進めていきたいですね。

とはいえ、東京で就職したいという場合であっても、とりあえず東京に引っ越してから就職活動を始める、という方法はあまりオススメ出来ません。

上手く住居を見つけたとしても一時的に出費も増えますし、東京での生活費も余計にかかる事になってしまいます。

予想外にお金が出ていってしまったので、生活のために東京でアルバイトをガッツリ・・・では就職活動をする時間が確保しにくくなってしまいます。

東京に上京して就職したいフリーターの就活の仕方


東京に上京、就職先を探す方法はいくつもあります。

その中で、フリーターから正社員になるための方法としてオススメなのは、サポートを受けながら就職活動を進めていけるフリーター向け就職支援サイトの活用です。

その前に、東京で働く事のメリット・デメリットについてみておきたいと思います。

東京都で就職するメリット

東京都で就職するメリットとして、

・求人数が非常に多いので就職先が見つけやすい
・地方と比べて給料が高い
・業界、職種が多いので希望の仕事を探しやすい
・地方暮らしと比べて、プライベートも充実
・視野が広がる

といった事などもあります。

東京には地方には無い様々なモノ、コト、情報がありますから趣味を極めたいと思えば、最高に楽しい土地になると思います。

海外アーティストも地方には来ませんが、東京や横浜には来てくれる場合は多いですよね。

これからは東京オリンピックだってあります。

旅行が好きであれば、東京を起点として様々な土地へ旅行しやすいというのもありますよね。

食に興味がある方も多いと思いますが、有名店もたくさんあります。
回りきれないくらいです。

プライベートが充実する方は、とても多いのではないでしょうか。

東京で就職するデメリット

東京で就職する事のデメリットも、やはりあります。

・生活コストが高い事
・住む場所、通勤時間によっては通勤ラッシュで大変
・上手く知り合いが出来ないと、ホームシアターになりやすい

といった事などが挙げられます。

生活費は高いです。
しかしその分、給料も地方よりも高いですから、ある程度はバランスは取れていると言えるかと思います。

東京で就職する際、一番の問題は通勤といって良いでしょう。

基本は週5日、通勤する事になります。
出来るだけ通勤が負担にならないエリアに住む事をオススメしたいです。

通勤ラッシュを体験した身としては、これはもう本当に気を使って住む場所を決めて欲しいなと思います。

上京をサポートしてくれるフリーター向け就職支援サイトの活用がオススメ

フリーター向け就職支援サイトの中には、上京をサポートしてくれる就職支援もあります。

代表的なのが、ハタラクティブです。

ハタラクティブ

20代の就職支援に特化した就職エージェント、ハタラクティブです。

ハタラクティブは対応エリアが【東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県】と関東エリアとなります。
上京して正社員就職を目指す方もサポートしてくれます。

ハタラクティブを利用する事で、求人の紹介をはじめ、条件の交渉、面接の日程調整など、さまざまなサポートを受けることができますよ。

「ハタラクティブでは希望勤務地が一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)であれば、地方にお住いの方でもご登録いただけます。」

という事でハタラクティブ公式サイトにも掲載もされています。

女性フリーター向け就職サイト、就職支援サービスとしてもオススメの就職支援サービスです。

上京しての就職をお考えの方は、ハタラクティブなどサポートありの就職支援サイトを活用される事がオススメです。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

上京してから就職先を探すのは大変!

上京してから就職先を探すのは、とても大変です。

田舎は求人が少ない(というか無い、という方も多いと思います)ですし、それに比べると確かに東京は求人は多いです。

でも、先に東京に引っ越してきてバタバタと生活が慌ただしい中での就職活動は、さらに大変です。

落ち着くのを待ってから就活しよう、と思っているとお金が先にどんどん出て行ってしまいますから、段々と焦りも出てきてしまうかもしれません。

生活に慣れるまでにも時間がかかりますし、中には東京都での生活にホームシックになってしまって就活どころでは無い、といった状況になってしまう方もいるかも分かりません。

地元がどこかも人によって違いますが、生活費の高さに東京に引っ越してから困ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

私の友人も何人か(憧れもありましたが)東京に引っ越してから就職活動を始め、なかなか決まらずに結局、東京でもフリーターをしていた人もいます。

東京で就職先を探せば、すぐに決まりやすいという訳ではないですよね。

今は、地元にいながらにして東京の求人情報を得ることも出来ます。

いざ面接といった時には交通費は確かにかかりますが、就職支援サイトを利用して就活する方法であれば、内定率を自力での就活と比べるとかなり上げる事が出来るはずです。

上京をサポートしてくれるフリーター向け就職支援サイトの活用がオススメ

こうしたフリーター向け就職支援サイトを利用して就活をすると、東京に出てくる機会にまとめて数社、面接を効率良く受けられるようにスケジュールを調整したりもしてくれます。

もちろん企業の情報をしっかりと伝えてくれますし、遠方ですが志望動機の作成などもしっかりと作成サポートしてもらう事が出来ます。

一人での就活と違い、サポートを受けながら就活ができる事で、内定率は高くなるといえます。

東京で働きたい、上京して就職したいといった場合には、出来れば安定した収入を得られるようにしてから、東京にお引っ越しをされる事をオススメいたします。





キーワード