既卒から正社員就職するには
20代フリーター 就職サイト > 既卒 就活 > 職歴なし 既卒 就職できない?

職歴なし 既卒 就職できない?


職歴なし既卒、就職できない?

「職歴なし既卒」でも就職できる、方法について

既卒になると就職出来ない

といった話を目にしたり、聞いたりする事もあるかもしれませんが、そんな事はなく既卒者の方も就職する事は可能です。

ただ、新卒就活の時とは違い、中途採用枠を目指しての就活となりますので、内定がもらいにくくなるといった事はあります。

中途採用には色々な職歴を持つ人が応募してきますからね。
その中には、即戦力となる求職者もいます。

在学中に新卒として就活をしていた方もいると思いますが、新卒だけで競っていた時と比べると既卒の内定率は低いです。

既卒者の内定率は、この数年は40%ほどという調査結果もあります。

就職活動をしても半数以上は希望通りの就職が出来ていない、といったことから「既卒になると就職できない」といった事も言われるのかもしれません。

実際、もう少し前に時間を戻すと、既卒の内定率は20%ほどでした。
こうなると、確かに既卒の就職は難しいですね・・・。

新卒のようにほぼ100%に近い割合で、既卒者が就職が決まることはこの先も無いでしょう。

低い内定率の中、既卒者が就職に成功するためにはコツを抑えた就活をする事が大切です。

その中の一つ、具体的に重要と思うのが就職エージェントの活用です。

内定率が高い!既卒向け就職エージェント

就職エージェントを活用して就活
今は既卒者の就職支援を無料でしてくれる就職支援サービスが多数あります。

それぞれの就職支援サービスは、拠点の関係上、対応エリアがあります。
お住まいのエリア、希望の就職先に合わせて利用する就職エージェントを選ぶ事も重要です。

⇒ まだ間に合う!既卒おすすめ就職サイト・就活サイト

で詳しくご紹介しているのですが、既卒者も含めて内定率の高い就職活動が出来る就職エージェントとして、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

などの就職エージェントをオススメしています。

職歴なし、既卒でも就職のプロのサポートを得て内定獲得できる理由

大学中退者向け 就職支援サイト
職歴なし・社会人未経験の20代を中心として就職支援を行っている上記のような就職エージェントを活用する事で、次のようなサポートを得ることが出来ます。

自己分析

「就職活動が始めて、就活のはじめ方がよく分からない・・・」

といった既卒の方もいると思います。

自己分析ってそんなに大切?やらないとダメ?
でも、どうやってやるの?

といった方であっても就職エージェントを利用する事で、担当の就職アドバイザーと一緒に自己分析をする事が出来ます。

面談の中での会話から、向いている事、向かない事、強みを発揮できる仕事、適性など色々と探り、合う仕事・求人を紹介してもらえます。

自己分析と気づかない方もいるかもしれませんね。

就職エージェントを利用して就活をする場合、就職活動全般を手厚くサポートしてもらう事が出来ますから、一から仕事探しを始める方も迷わずに就職活動を進めていく事が出来ます。

やりたい仕事が分からなくても、仕事を探す事が出来る

上記の続きにもなりますが、既卒で就活をしている方の中には、

「特に今、やりたい仕事は無いけれど就職しなければと思っている」

方もいるでしょう。

就職活動をしながら自分に合っている仕事を探したい。

そうした方も、就職エージェントの利用によって自分に合っている仕事、長く働ける仕事を探すことが出来ます。

数千件といった求人を持ち、様々な業界・職種の求人があります。
その中から、キャリアカウンセリングを通して見えてきた適性、興味などに沿って求人紹介をしてもらう事が可能です。

紹介されても全く興味が持てない場合には、応募せずに改めて違う仕事を探してもらう事も出来ます。

応募書類の添削、面接対策のサポート

既卒の就職活動では、書類選考で落ちる方も多いです。

また、書類選考を通過して面接に進んでも、質問に対して上手く答えられずに内定がもらえない・・・といった方も。

就職エージェントを活用しての就職活動の場合、応募書類もしっかりアピールできる内容になるようにアドバイスをもらえますし、面接対策も応募する企業の傾向に合わせて対策を一緒に行う事が出来ます。

模擬面接も行い、面接官からの質問に対してしっかりと受け答えが出来るように準備をする事が可能です。

こうしたサポートがあるため、内定率が高い就活をする事が出来ます。

企業とのやり取り・日程調整

就職活動をしていると、企業との面接の日程調整を始め、待遇面での交渉などやり取りが何度か発生します。

こうしたやり取りは、結構大変ですが就職エージェントを利用している場合、担当のアドバイザーやコンサルタントが代わりに日程調整などを行ってくれます。

他の企業の選考が進んでいる場合には、日程調整がとても重要になりますが、それも考慮して面接日の設定など行ってもらえます。

就職後のサポート

就職エージェントの中には、就職した後もまだサポートを受けられるところが少なくありません。

就職してからも悩む事が多いかもしれません。

そうしたとき、ずっと就職をサポートしてくれたアドバイザーに相談が出来るのは、心強いのではないでしょうか。

万が一、事前に聞いていた仕事内容や待遇と相違があった場合にも、相談が可能です。

早期離職してしまっては元も子もありませんから、心配な方は就職後もサポートがある就職エージェントの活用が良いかもしれませんね。

自力での就職活動よりも、成功率の高い就活が出来る

まとめると、既卒者が自力で就職活動をするよりも、就職エージェントの活用により、様々なサポートを受け成功率の高い就職活動をする事が出来ます。

紹介してくれる求人がそもそも、既卒やフリーター、大学中退といった職歴なし・社会人未経験の方を歓迎する正社員求人です。

一般の求人サイトのように、何十人も同時に応募があって書類選考で落ちる・・・といった事もほぼありません。
(求人によっては早く応募を決めないと間に合わない、と言った事はあります)

社会人経験なしOK。

「人物重視・ポテンシャル採用」といった事で既卒を歓迎している会社を中心に紹介してもらえることから、内定率の高い就活をする事が出来るというメリットがあります。

就職支援をしてくれる無料のサービスとして、既卒の就職活動には就職エージェントの活用がオススメです。

⇒ まだ間に合う!既卒おすすめ就職サイト・就活サイト

ぜひ活用して、自分に合った仕事探しをしてみてください。





キーワード