就職アドバイザー
20代フリーター就職サイト > フリーター就職支援 > フリーター 就職相談どこがおすすめ?

フリーター 就職相談


フリーターの就職相談

フリーターが就職相談をするのは、どこがおすすめでしょうか。

不安定なフリーターをしていると、時々急に不安になることもあると思います。

将来についての不安、収入に関して、正社員就職できる年齢制限など、もしかするとフリーターの末路についても気になってしまって・・・という人もいるかもしれません。

フリーター歴が長いと、もしかして就活をしても自分は就職できないのではないか・・・といった不安がよぎってしまう。
そうしたこともあるかもしれません。

フリーター、就職失敗などの経験から言わせていただくと、一人で悩んでいるとどんどんネガティブな思考になってしまいがちです。

悩んで答えが出ない場合、その道のプロ、フリーターの就職支援を行っている人達に就職相談、キャリア相談をすることをおすすめします。

「就職について相談したい、キャリア相談をしたい」と思ったということは、その先の就職についても考えている、ということではないでしょうか。

就職エージェントを利用してキャリア相談をする場合、具体的に正社員求人を案内してもらい、どういった給料、仕事内容になるのか、と具体的に考えることも出来ます。

フリーターが就職相談できるのはどこ?

フリーターのキャリア相談、就職に関しての相談はどこにすれば良いでしょうか?

相談して話をしっかりと聞いてくれる事はもちろん、その先のキャリアの積み方、求人の探し方などについてもアドバイスをもらえることも期待したいですよね。

ニートやフリーターの生活から脱出して、正社員として就職したい!

職歴無し、社会人経験無し。フリーター歴も長くなってしまったけれど就職したい!

新卒で入社した会社を早期退職、ブランクが空いたけれど、そろそろ就職したい

しかし、フリーターが正社員就職を目指して就職活動をする場合、新卒時とは違い中途採用を狙っての就活となります。

書類選考もなかなか通らず、悩んでいる・・・といった方も多いのではないでしょうか。

仕事探しに悩む事が多いフリーターの就職活動、手厚くサポートしてくれる就職相談先は実はたくさんあります。

行政でも就職相談先を開設していますし、20代フリーターの方であれば、よりサポートが充実している民間の就職支援サービスも利用することが出来ます。

フリーターの就職支援サービスを使い倒すことが正社員就職への近道

求人サイトで正社員の転職先を探す

フリーターから正社員就職するためには、これからは就活が益々厳しくなることが予想されますのでフリーターの就職支援サービスを使い倒しての情報収集が重要です。

有効求人倍率もかなり下がってきています。

フリーターの就職支援サービスとしては、次のようなものがあります。

就職エージェント

20代向けの就職支援サービスを提供しているところが多いです。
就職エージェントを利用する就活方法です。

当サイトでは、

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

⇒ 就職shop

⇒ DYM就職

などの就職エージェントをご紹介させていただいています。

ジェイックは就職支援のサポートが手厚いため、フリーター歴が長くなってしまっている方にもおすすめです。

ハタラクティブはサービス開始当初は東京が中心でしたが、現在は大阪、名古屋、福岡、神戸など拠点が増えており、就職相談に活用出来るエリアが広くなっています。

利用出来る方も多いと思いますので、ぜひ活用してみてはと思います。

こうした就職エージェントは、フリーター、職歴なし未経験といった方が正社員就職を目指す時に強い味方となってくれます。

やりたい仕事が無い・・・といった状況でも就職相談が可能です。

これまでのキャリアカウンセリングなどを通じて、興味のある仕事、適性のある仕事、紹介可能な求人の中から気になる仕事などを探していくことが出来ます。

フリーター歓迎の企業が採用のために利用していますし、面接対策などサポートも手厚いため、内定率が高いことが特徴です。

ハローワーク

地方にもハローワークがありますので、活用出来る方はとても多いと思います。

先ほどのフリーター向け就職エージェントは、基本的には企業が集中してある都市部にのみありますので、情報収集に利用ができない方もいらっしゃるでしょう。

求人数も膨大ですが、実は正社員求人で優良企業を探すのは情報量が難しいため、フリーター向けとはいえないです。

またハローワークを利用して採用を行っている企業は、資金力の無い中小企業が中心です。

サポステ

就職に悩んだ時、相談をメインに行いたい場合にはサポステはおすすめです。

臨床心理士や産業カウンセラーがいるサポステもありますし、就労体験なども実施しているところも多いです。

ただ、求人紹介は行っていませんので、実際に正社員求人を探して応募したいと言った場合には、就活のためにハローワークなどを利用することが必要です。

求人サイト

リクナビ、マイナビなど求人サイトを利用して未経験OKの正社員求人を探し、自分で応募するタイプの就活となります。

求人数は多いですが、フリーター歴があると書類選考で落ちることが多くなったりと就活に苦戦する方も多いといえます。

求人数は豊富なため、情報収集に便利です。

就職エージェントと併用しての就活がおすすめです。

フリーターが就職相談できる、就職エージェントとは

フリーター就職支援サービス
フリーターから正社員へ就職したい!でもどんな準備から始めたら良いのか、よく分からなくて・・・

といった方もいらっしゃると思います。

ニートやフリーターからの就職活動、不安や焦りを感じることもあると思います。

フリーターが就職相談を出来る先として、オススメなのが就職エージェント、就職支援サービスがあります。

1人で悩んだり、考えたりしていても就活は進みません。
ニートやフリーターが就職を目指す場合、少しでも若い方が有利という現実があります。

貴重な時間を無駄にしないためにもフリーターの就活の仕方として、最初からこうした就職エージェントや就職支援サービスを利用する事をオススメしたいです。

20代フリーター向け 就職エージェント、就職支援サイト

20代フリーター向け 就職エージェント、就職支援サイトをご紹介しています。

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト

では、

・DYM就職
・ハタラクティブ
・ジェイック

といったニートやフリーター、既卒の就職支援で多くの実績を持つ就職支援サービスをご紹介しています。

行政・自治体が行っている若者の就職支援としては、

・地域若者サポートステーション(サポステ)
・ジョブカフェ

などの他、地域によって様々な就職支援サービスが用意されています。

こうした就職相談先を活用する事で、

IT、メーカー、流通・小売り、ファッション・アパレル、人材教育会社など主に20代の若者を採用したいと考える企業からの求人情報を紹介してもらう事が出来ます。

職種も様々です。

営業職、販売、企画、マーケティング、事務、エンジニアなど取り扱っている旧字数がいずれも多いので、興味のある仕事、やりたい仕事が見つかる可能性が高いといえます。

書類選考無しで面接が受けられる就職支援サービスも増えており、やる気を経営陣に直接アピールする場が得られる事も、内定率の高さにつながっていると言えるでしょう。

就職エージェントにキャリア相談をして得られるサポート

フリーターからの正社員就職

フリーターに特化してサポートを行っている就職エージェントを利用して、キャリア相談をする事で、就職するための様々なサポートを得ることが出来ます。

仕事をしたいフリーター、ニートや既卒、大学中退といった方へどういった就職サポートがあるかというと、

・カウンセリング
・求人紹介
・応募書類(履歴書、職務経歴書)作成のアドバイス
・面接対策
・面接日程の調整
・入社日調整

などを受ける事が出来ます。

フリーター向け就職エージェントは就職相談、キャリア相談もできる

フリーターの就職支援に力を注いでいるエージェントを利用した場合、得られる情報量が多いです。

この会社へ就職した後はどういった働き方になり、業界の将来性は、といったこともアドバイザーによっては話をしてくれます。
(このあたりアドバイザー一人ひとりの能力差もあるのが難しいところではあります)

元フリーター、元既卒、元第二新卒、といったアドバイザーが多いエージェントも。

その場合、就職に対して同じような悩みを持っていた経験から、親身になって就職相談、キャリア相談に乗ってくれる場合も多いので他のエージェントを利用するよりも相談しやすいメリットもあります。

アルバイト経験、もしくはニートの方であればアルバイト経験も無い方もいらっしゃると思いますが、そうした方達を専門的に就職サポートしている機関だからこそのノウハウなどが蓄積しています。

また紹介してくれる正社員求人にしても、フリーター、ニートOK、あくまで人物重視で採用してから育てよう、という会社からの求人が多いです。

一般的な求人サイトを利用して就職先を探すよりも、スムーズに就職先が決まる事が多いのが最大の特徴といっても良いでしょう。

ニートやフリーターを積極的に採用しようと考えている企業が集まっているのは、フリーター就職支援サービスのとても大きなポイントです。

空白期間が長くても就職できる

フリーター歴が長くて、就活や仕事をする事に自信が無い・・・という方も、カウンセリングを通して自分の強みを見つけたり、適性のある仕事を探していくことが可能です。

フリーターからでも正社員として仕事に就く事は可能ですから、悩みや不安のある方にこそ、こうした就職相談先として活用してみてください。

もちろん、利用は無料です。

就職するかどうしようか、迷っている方の相談もOKです。

良い求人があれば、応募を検討したいといった事でも利用してみてください。

人柄やポテンシャル採用を行っている企業からの正社員求人が中心、ニートやフリーター歓迎の未経験OKの求人が多い就職支援サービスは就職成功率も高く、オススメです。

フリーターから就職した後のキャリアを考えると「就職出来ればどこでも良い」はダメ

フリーターやニートから目指す正社員就職、注意したい点としては、

正社員になれれば、就職出来ればどこでも良い

から就職出来そうな求人を紹介して欲しい、といった事ではダメ、という点です。

就職活動が長引いていたり、29歳職歴なしフリーター、年齢を考えるとギリギリといった方の場合にはつい、内定を貰う事が優先してしまうケースがあります。

行政の就職支援もそうですが、民間の就職支援サービスでも「就職してからが大切」と考えるところが多く、カウンセリングにしっかりと時間をかける事が普通です。

また丸投げのような相談では、就職をサポートするアドバイスやコンサルタントも、答えを返す事が出来ません。

あくまで就職する本人が主体となって就職活動を進めていく必要があります。

「やりたい仕事が特になくて・・・」

といったところからスタート、就活を進める方も実際多いです。

今までのアルバイト経験や、好きな事から向いてる仕事を探していくことなども、就職支援サービスを利用、就職相談をする事で可能となります。

就職するのは自分、という意識で就活の臨まれるのであれば、大丈夫です。

フリーターの就職支援を利用して正社員就職を目指す!

フリーターはやっぱり雇用も収入も不安定

将来のことを考えて、正社員を目指したい

そうした気持ちがある方も多いと思います。

でも就職活動に実際に取り組んでみても、書類選考で落ちる。
いくら求人に応募しても面接に辿り付けない・・・

そうした就職活動の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

特にフリーター歴(空白期間)が長くなってくると、就職活動がさらに孤独になりやすく、正社員になるというモチベーションが保てない可能性があります。

就活に挫折し、

「フリーターでいいや・・・とりあえず生活出来てるし」

となるのは避けなければなりません。

ニート生活になるのも避けたいです。

フリーターやニートの間に年齢が上がるとさらに就職が難しくなる、ということも理由の一つです。

フリーターから脱出し、正社員になるために就職相談できる就職支援サービスを利用する方法をご紹介しました。

いずれの就職支援サービスのエージェントも、まずは気軽に相談に来てみて欲しい、ということを言っていました。

その上で、一緒にどういった仕事ができるのか、向いているのか。
キャリアを考えるサポートをしたい。

こうしたフリーター就職相談、就職支援サービスの利用は無料です。

使ってみて合わない、と思ったら違う就職支援サービスを改めて利用してみる、という方法もあります。

一人で就職に悩んでいると、どんどん考え方がネガティブになりがちです。

フリーター向け就職相談を利用して、まず少し動いてみる、というのも効果がある場合は多いですよ。

まずはエージェントへのキャリア相談・就職相談から、気軽に始めてみる

就職アドバイザー
フリーターがの就職相談先として活用出来る先は、たくさんあります。

今回、ご紹介した以外にも多数あります。

公共の就職支援サービスでも就職に関して相談をすることが出来ます。

ただ、利用する就職支援によっては担当者が毎回変わるなどしますので、面倒になってくる可能性もあります。

担当者制で予約を取れるような就職支援サービスを利用されるのがおすすめです。

就職エージェントは、その点担当者が決まってサポートしてもらえますので、安心ではと思います。

コミュニケーションをしっかり取ることで、就職相談もよりしやすくなりますし、求人紹介もスムーズに進むようになります。

どうやって就職活動をしていけば良いか、といった本当に最初の段階から相談をする事も出来ます。

求人情報を見るとき、どこをチェックすると良いか。
ブラック企業に入社しないためにはどうしたら良いか、など。

服装についてもしっかりアドバイスをもらう事も出来ます。

スーツや靴選びから迷うフリーターやニートの方もいらっしゃるでしょう。

本当に就職活動について様々な相談をする事が出来る、

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト

でご紹介したような就職支援サービス、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。





キーワード