就職活動の方法
20代フリーター 就職サイト > 20代仕事探し > 20代後半フリーターの正社員就職

20代後半フリーターの正社員就職


20代後半フリーターの正社員就職

20代後半、フリーターからの正社員就職

高校・大学を卒業した際に就職をせずに、そのまま20代後半になってしまったという方も多いのでは、と思います。

フリーターになる理由、そのままアルバイト生活を続けてきた理由も色々とあるでしょう。

・やりたい仕事がなかったので、アルバイトを続けていた

・新卒として入社した会社が、ブラック企業。短期間で退職してしまった

・役者になるのが夢。でも芽が出ず・・・気がつけば29歳になっていた

・公務員試験の勉強を続けていた

など、中にはニートとして今までずっときた、という方も。

しかし、多くの方にとって30歳は節目。
仕事の事、結婚の事、親の事など、色々な事を考える年齢となるようです。

30歳を意識し始める事が増える、20代後半。

30歳までには、なんとか就職したい・・・

ということで就職活動をスタートされる方も増える年代と言えます。

しかし20代後半、フリーターから正社員就職がすんなりと決まる方は少数といえるでしょう。

多くのフリーターの方は、何社応募をしても書類選考で落ちてしまって面接にたどり着く事も出来ない、といった状況で困っている方も多いのではないでしょうか。

フリーターからの正社員就職には、ポイントがあります。

その大きなポイントの一つとして、

本当に未経験OKの正社員求人

の情報をしっかり集める、と言った事があります。

フリーター向け就職サイト、就職支援を利用しての情報収集がオススメ

おすすめフリーター就職サイト
20代後半、回り道をすること無く就職先となる会社を決めたい場合、民間の就職支援サービスの活用がオススメです。

20代向けフリーター就職支援サイト

の記事中では、例えば「職歴無し、社会人未経験 29歳からの正社員就職」にもしっかり活用出来る、

20代向けフリーター就職支援サイト

についてご紹介をしています。

20代後半といっても、今の年齢によってどのくらいの期間で就職を決めたいか、といった焦りも違ってくると思います。

26歳と29歳のフリーターの方では、就活に向けてのモチベーション、気持ちが違うでしょう。

30歳になると応募出来る正社員求人がグッと減ってしまうという現実もあります。
30歳を越えたフリーターの末路が気になってくる方も多いかもしれません。

出来れば、応募出来る求人も多い20代の間に正社員就職を決めたい、と多くの方がお考えになっていると思います。

そうした際には、手厚いサポートを受けながら就職活動を進めていく事が出来る、こうした就職支援を活用される方法が最もおすすめと言えます。

20代前半よりも難しくなる就職活動、1歳でも若いうちにスタートを

就職活動を有利に進めたい
年齢での比較はあまりしたくはありませんが、20代後半フリーターの就活は、20代前半よりも確実に難易度が上がる、といって良いでしょう。

20代後半とはいっても、26歳フリーターよりも28歳、29歳の方が就職は難しくなってきます

未経験での入社となる方が多いと思いますが、会社によっては年下が年上の元フリーター新入社員を指導しなければならない場合もあり、やりにくさを感じる事から採用に消極的になるケースも出てきます。

また求人に対して複数名の応募がある場合、色々考えて若い人材を採用したいと考えるケースは非常に多いです。

フリーターからの正社員就職では、20代前半よりも難しくなってきます。

1歳でも若いうちに就職活動のスタートをされる事をオススメいたします。

フリーターのお金、月収(収入)

フリーターとしてアルバイト、生活をされている方の中にはバイトの掛け持ち(ダブルワーク)で月収20万円以上を稼ぐ方もいます。

いるのですが、やはり忙しいですし20代と若く体力があるから、といった側面に支えられた働き方です。

それを30歳、40歳になっても続けたいか・・・というと、続けたくない。
というフリーターの方は多いのではないでしょうか。

フリーターが悩みとして挙げる事が多いのが「お金」です。

月収が少ないことが、正社員として就職したい一番の動機になった、という方も少なくありません。

例えば、以下の時給で1日8時間のアルバイトを月に20日働いた場合、

・時給800円 月収128,000円

・時給900円 月収144,000円

・時給1,000円 月収160,000円

といった収入となります。

月収16万円もあれば、都心でも生活は出来ますね。
なかなかカツカツではあると思いますが・・・。

地方都市でも家賃などによっては、結構生活が厳しい月収です。

さらには月によってシフトも変動しますし、体調が悪く休みが増えてまう月もあると思います。

31日間ある月は収入が多く、2月などシフトも減るので収入がいつもよりも減ってしまってキツイ、というフリーターの方は多いのではないでしょうか。

収入が安定しない事が、フリーターの弱点でもあります。

収入が安定する正社員との差

正社員の場合、多くは月給で固定されています。
(プラス歩合給の方も多いでしょう)

もし体調が悪く休みが必要になったとしても有給休暇を取得して月給をそのままキープすることも出来ます。

正社員として働く方が、やはり収入の安定性は高いですね。
年次によって昇給もして行きやすいでしょう。

賞与・ボーナス支給もある企業が大半です。

様々な点でフリーターと正社員は差がある、といって良いと思います。

ブラック企業の場合はまた別ですが、世にある大半の企業は従業員のためにしっかり福利厚生などを考えてくれています。

フリーターを積極的に受け入れ、中途採用を行っている会社もあります。

そうした会社からの未経験OK正社員求人を効率良く情報収集する方法として、

フリーター向け就職サイト、就職支援サービス

などの活用をオススメしています。

今、やりたい仕事が見つからないけれど利用出来ますか?
という方もいらっしゃると思います。

そうした方もアドバイスを上手く利用して、コンサルティングの中から適性のある仕事、興味のある仕事を見つけ出しています。

こうした20代フリーター、第二新卒、既卒向けの就職支援サービスを上手く活用して、就職先をお探しになってみてはいかがでしょうか。

利用は無料です。

最初は気軽に相談に訪れてみるフリーターの方も多いですよ。





キーワード