フリーターになってしまったら
20代フリーター就職サイト > 20代仕事探し > 20代後半 フリーターが就職するには

20代後半 フリーター 就職


20代後半 フリーター就職

20代後半、フリーターが就職するにはどういった方法が内定率が高いでしょうか。

30代を意識し始めた20代後半フリーターの方にとっては、就職活動の時期をあまり長くせず、出来るだけ早く就職したいという気持ちのある方も多いのではないでしょうか。

20代を過ぎてからの就職活動は、私も経験がありますが本当に厳しいです。
急にガクン!と書類選考で不採用になる確率が増えます

30歳を越えると新しいアルバイトも決めにくくなります。

フリーターから就職するチャンスは20代後半ならまだまだあります!

ご紹介するようなフリーター就職サイト、転職エージェント、求人サイトなどを利用し、できれば20代の間に正社員就職を決めることをおすすめします。

20代後半でフリーター

フリーターになるきっかけは、何も大学中退や高校・大学卒業時に就職先が決まっていないからとは限りません。

勤務先の会社が倒産してしまったり、リストラされたりといった事が理由で無職に。

生活費を稼ぐためにアルバイト、フリーター生活に突入するといったケースもあるでしょう。

派遣社員としてずっと働いてきて、次の更新無し、新たな派遣先が見つからずにフリーターになる方もいるのではと思います。

大学卒業後フリーターをしていて一念発起、就職活動をして正社員就職。
でも、半年で退職をしてまたフリーターになる、といった人もいるのではないでしょうか。

20代にとって、アルバイトはすぐに仕事に就きやすく生活費が必要な場合にはとても助かるもの。

でも・・・20代後半、やはり30歳を意識することが多い年齢になってくると早めに正社員として仕事に就く事を考えた方が良いですよね。

20代をずっとフリーターで過ごす人も少なくないと思いますが、30歳を超えた後の正社員就職の難しさを考えるとあまり時間的に余裕の無い方も多いのではないでしょうか。

30歳以降の就活の難しさ、年長フリーターの末路

20代後半の間にフリーターから就職しないと・・・

20代で就職を逃し、30代になると就職するチャンスが減少します

応募出来る求人がまず減りますし、書類選考の通過率も落ちます。
不採用になることが増えてしまうため、就職活動のペースが落ちてさらに内定獲得のチャンスが減る、という悪循環に陥る方も少なくありません。

20代後半の間に正社員就職を目指すことをおすすめします。

ずっとフリーターをしてきた方の就職活動は一気に難しく

正社員就職するための年齢の限界については、ずっとフリーターをしてきた職歴無し・社会人経験無しの場合には29歳といって良いと思います。

人手不足のために少しずつ状況は変わってきていると言えますが、未経験OKの正社員求人は29歳までOK、という求人が大多数だからです。

30歳を超えた途端に、応募出来る求人が減る事に気づく・・・といった方はとても多いのです。

都市部であれば、業界・職種によっては35歳まで応募可の求人も探すことは出来ますが、基本的には営業職、製造業、工場系、清掃系の仕事が中心です。

人気の高い職種を希望されている場合、就職は絶望的と言えます。

起業するのも難しいですよね。

20代後半 正社員経験あり、フリーター歴が短く済むように早めの就活がオススメ

冒頭にあったように、正社員として働いてきて勤務先が倒産した場合で生活のためにフリーターになった方は、アルバイトと同時進行で就活をされる事をオススメします。

しっかりと仕事に取り組まれてきた方であれば、フリーター歴が短いほど正社員就職しやすいです。

面接でも、

なぜフリーターになったのですか?

といった質問を必ずされると思いますが、

生活のためにやむを得ずアルバイトを始めました

と答えれば、面接官も納得するでしょう。
特にご家族がいる方の場合、生活費を稼ぐことはとても重要な事ですからね。

面接官の多くも結婚して家族がいる事が多いです。
大黒柱の辛さは、骨身に染みて分かっている場合が多いと言えます。

そこを意地悪い質問で、さらに突っ込んでくる人は少ないでしょう。

アルバイトをしながらであっても就活は可能です。

バイト先の上司に就活していることを相談しておけば、シフト調整なども対応してもらいやすいですから、就活優先で進めたいですね。

年長フリーターの末路

老後

年長フリーターとは、言う方によって年齢にバラツキがあるのですが25歳~39歳のフリーターを指すことが多いです。

25歳はまだでも若手といったイメージがありますね。
アルバイトも見つかりやすいです。

イメージ的には、35歳以上が年長フリーターという方は多いのではないでしょうか。

その中でも、35歳以上のフリーターの方の場合。

次第にアルバイトも20代の若い人に取られるようになってきますし、派遣会社も30歳後半よりも20代で体力のある人に仕事を振るようになってきます。

日雇い労働を見つける事もままならなくなってきてしまうために、どんどん生活が苦しくなり・・・じわじわと末路に向かって行きつつも、どうしようも無い状態になってしまう方も多いようです。

弁当を買うお金も無くなり、おにぎりを作り朝昼晩と3食。
そんな生活をしていれば体調を崩しやすいですが、病院に行くお金が無いから我慢。

都市部には仕事が無く、次第に地方へと移動しつつそれでも応募可能な仕事は減り、最後は路上生活へ・・・

未経験OKとする求人の応募資格は年齢の上限が30歳、もしくは35歳。

いくらアルバイトを続けてても職歴として見なしてくれる会社はほとんどありませんから、フリーターを長く続けている間にどうにもならなくなる、気づけば手遅れ。

朝起きたら20代に戻っていないかな・・・と夢にまで見てしまうような生活になってしまう可能性もあります。

フリーターの多くは国民年金もしっかり払えていない方も多いと思います。
年金無しで60歳を超えての日雇い労働、それも思ったように仕事が無く月収5,6万の生活・・・誰にもこうした可能性があります。

20代後半フリーターが人生を棒に振らないために

20代後半でフリーター。

ここで正社員として就職しておかないと、ずっと就職活動が難しくなる・・・というタイミングともいえます。

特に今は、コロナの影響が広がっている状況で、

未経験歓迎の求人が影響を受けて減っている

そうです。

少し前までは20代ならフリーター、未経験からでも正社員はしやすいという状況が確かにあったのですが今は少々変わってきています。

20代の職歴なしフリーターの就職はやはり厳しい、という状況です。

30代ならもっと正社員就職は厳しい・・・のは想像通りです。

今後どれくらい経済に影響を及ぼすかも見通せない状況ですし、企業の倒産も今後さらに増えることが予想されています。

30代になる前、20代の間に正社員就職し、正社員としてのキャリアを積むことで今後の人生を少しでも安定できるものにする必要があるのではないでしょうか。

20代後半フリーターが人生を棒に振らないためにも、就職活動は就職しやすい年代の間にしっかりと取り組むことが大切ではと思います。

「30代未経験」「30代職歴なし」「30代フリーター」となってしまうと書類選考を通過する可能性が一気に下がってしまうでしょう。

20代後半フリーターから再就職。早めの就職活動スタートが大切

身だしなみを整える
フリーターを長く続けているメリットは無い、と言えます。

30代以降のフリーターはリスクばかりが大きくなってくる、とすら言えますね。

職歴あり20代フリーターの再就職に、オススメ転職エージェント

今20代の方は、20代の間に正社員就職が決まるように就活をされることをオススメいたします。

職歴のある方の場合には、転職活動でも十分通用する場合が多いですしキャリアを落とさずに再就職をしたい気持ち強いと思います。

そのため取り扱う業界・職種が多く、求人数が豊富な転職エージェントの活用が効果的な場合が多いです。

リクルートエージェント

DODA

などを転職エージェントとしてオススメします。

20代後半フリーターの方の就職・転職ならまだまだチャンスはあるといえます。

転職エージェントは30代、40代になると職歴や経歴によっては紹介は難しいですという返事がくるようになります。
(事実は、私は転職エージェント利用で断られた経験があります)

職歴なしでも20代後半ならまだ就職は間に合います

正社員としての就職を目指している方の中には、職歴なし、社会人未経験という方も多いと思います。

また高卒既卒、大学中退、専門学校中退といった方もいらっしゃるかもしれません。

様々な就職エージェントから話を聞いてきましたが、やはり30歳を超えてからの就活で職歴なし、未経験者を歓迎する企業は非常に少なくなると考えた方が良いでしょう。

しかし、20代後半であればまだまだ就職のチャンスを得ることは可能です。

それくらい、20代と30代とでは就活市場では可能性が変わるといえます。

この先、景気が悪化すると未経験者歓迎の正社員求人がどれくらい減少するか分かりません。

求人が見つかる間に、正社員になっておくのはとても大事なことではないでしょうか。

非正規雇用は雇い止めなど現実的にあり、やはり立場的には弱いのですから。

20代後半も内定率高!職歴無し・社会人経験無し、フリーター歴が長い方向け就職サイト

20代後半のフリーターにおすすめ。

職歴無し・社会人経験無し、フリーター歴が長い方向けの就職サイトがあります。

未経験OKの正社員求人ばかりを扱っている事も、こうしたフリーター向け就職サイトを利用するメリットとなりますので、ぜひ活用してみてください。

特にフリーター、既卒の方の場合には通常の求人サイトでは不利になる求人も多いため、専門的に就職支援、就職サポートを行っている就職支援サイトを活用した方が正社員就職に成功しやすいというのはありますね。

20代後半フリーターの就職におすすめエージェント

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職shop

など、20代フリーター向け就職サイトをオススメしています。

20代は本当に求人が見つけやすいです。

20代後半もまだまだ就職で勝負が出来ます

重要なのは、どこで正社員求人を探すかということです。

とはいっても、27歳を越えると次第に就職はしにくくなってきてしまいますから、早めに正社員を目指して就職活動をされることをオススメいたします。





キーワード