就職活動を有利に進めたい
20代フリーター 就職サイト > 20代仕事探し > 職歴無し 社会人未経験OKの正社員求人

職歴無し 社会人未経験OKの正社員求人


職歴なし社会人経験無し、フリーター就職

職歴無し社会人経験なし、フリーターから正社員就職を目指す場合、どういった就職活動をすると内定をもらいやすいのでしょうか。
特にフリーター歴が長い方の場合には、書類選考で落ちることも多く就活期間が長くなる割には内定がいつまで経ってももらえない、といったケースもあります。
20代後半フリーターの方は特に、30歳を前に正社員就職を決めたい、という方も多いのではと思います。
20代向けの就職支援サイトが多数ありますので、その中で就職を希望するエリアに拠点があるサービスを利用して、まずは気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。
早ければ即日、正社員求人を紹介してもらうことが出来ます。

職歴無し、社会人未経験からの正社員就職の方法

例えば、「職歴無し、社会人未経験、28歳フリーター」といった条件での就職活動は、やはり厳しいと感じてしまう方が多いと思います。

求人へ応募しても難しいのでは・・・と諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし利用する就職サイトによっては、20代であればフリーター、既卒、ニートといった方も十分に正社員就職に成功できる確率を上げることが出来ます。

求人情報を探す、というとやはり有名どころの求人サイト、マイナビやリクナビを利用してとりあえず情報収集、というフリーターの方も多いと思います。

しかし、見つかるのはあまり応募に適していない求人が多いですよね。

未経験OKの正社員求人も確かにありますが、応募しても採用される自信が持てない・・・と言った事も多いのではないでしょうか。

職歴無し、社会人未経験からの正社員就職を成功させるには、フリーター歓迎、既卒歓迎の会社を見つける事が重要です。

既卒・フリーター向け、就職支援サイトを活用する

オススメ就職サイト
20代フリーター、既卒、ニートといった状況を脱出して正社員として働くには。

オススメする就職活動の方法として、既卒・フリーター向け就職支援サイトを利用する方法です。

他の記事中でも度々ご紹介していますが、

DYM就職

ハタラクティブ

ジェイック(JAIC)

といった就職支援サイトは、20代の正社員就職をサポートしています。

通常の転職エージェントなどとは異なり、既卒ニートといった空白期間が長い方であってもサポートしてもらう事が可能です。

もちろん、こうした就職支援サイトを利用したからといって必ず就職成功する訳ではありません

本人のやる気、行動力によっては結局、就職先が決まらずにまたフリーター、ニート生活へ逆戻り・・・といった可能性はあります。

しかし、就職支援サイトを利用して就活をされる方の多くは、「もう後が無い」「本当に就職先を決めたい」といった気持ちで利用される方も多く、皆さん真剣に仕事探しをしサポートを受けられています。

そのため、非常に高い就職成功率を実績として残している就職支援サイトが多いですね。

就職するのはあなたですから、やはり真剣に求人探しもしますし、面接対策も行いますよね。

なんとなく就職出来そうだから、といった気持ちでの利用ではなく、

「本当に就職先を見つけたい、20代の間に正社員になりたい」

といった方には手厚いサポートが受けられる、こうしたフリーター向け就職支援サービスがオススメです。

職歴無し、社会人未経験OKの正社員求人を中心に紹介してもらう事が出来ますよ。

26歳、27歳、未経験からの就職は少しでも早い就活が有利

就職支援サイト
年齢で判断されるのはイヤだ、と確かに思います。

しかし、採用選考の事を考えると年齢で判断するのも仕方無い部分もあります。

求人を掲載している企業としては、全ての応募者と面接をするほど時間が取れない事情もあるでしょうし、組織構成の年齢比もあります。

未経験OKとはいっても、何歳でもOKには出来ません。

未経験OKの正社員求人、として掲載される求人の多くは27歳までであったりします。

そのため、28歳になるとさらにまた就職活動が難しくなってしまうという事情もあるのです。

フリーターや既卒、ニートからの正社員就職は1歳でも若い方が有利、というのは事実です。

正社員になる、と決めたのであれば1日でも早い行動をされる事が、就職成功のための第一歩といえます。

職歴なしフリーター、面接突破のポイントとは

既卒から正社員就職するには
職歴なし、社会人経験なし、フリーターが採用されるにはどんなことを面接でアピールしたら良いでしょうか。

明るく、前向きな姿勢をアピールすること

企業が未経験者を採用する場合、基本的には「ポテンシャル採用」です。

経験が無いことを分かっていて採用を考えるのですから、重視するのは「入社してからどれだけ伸びそうな人材かどうか」「中途入社して社内に馴染めるかどうか」といったことです。

そのためには、明るく前向きな人材の方が好ましいですよね。

暗く、ネガティブは発言をする人材はNG。
忍耐力が無さそうな人はNG、アドバイスを素直に聞けなさそうな人材はNGとなる可能性が高いです。

フリーターから就職、中途入社となるからこそ、先輩や同僚からのアドバイスを素直に聞いて実行できることを面接でもアピールすべきです。

面接突破のポイントは、企業が中途採用する人材(あなた)に対してどういったことを期待しているか、を見極めることが重要です。

明るく、前向きな姿勢をアピールすることがとても重要となります。

職歴なしフリーターが必ず聞かれる質問への答えを用意すること

求職者に応じて、面接官が必ず聞いてくる質問はある程度決まっています。

職歴なしフリーターの人であれば、

卒業の時、就職しなかった理由

フリーターになった理由

今まで就職しなかった理由

といった質問は、ほぼ確実に面接で聞かれるでしょう。

こうした予想される質問に対して、面接官が納得出来る答えをしっかりと用意することが必要です。

職歴なしも答え方次第でプラスの印象に変えることが出来ます。

面接官は採用したいと思える人材を探しています

明るく前向きな姿勢で、面接官が納得出来る答えをしっかりと用意して面接に臨むことで、面接突破の可能性を高めることが出来ます。

自力での就活準備、面接対策に自信が無い方は、フリーター向け就職支援を行っている就職支援サイトを活用する方法もおすすめです。

フリーター向け就職支援サービスを上手く活用する事が就職成功のポイント

職歴無し、社会人未経験からの就職活動は不安な事もたくさんあると思います。

そのために就活が止まってしまってはもったいないです。

既卒・フリーター向け、就職支援サイトを活用する

でご紹介したような就職支援サービスは、多くのフリーター、既卒、ニートといった方達の就職サポートをしています。

多くの方が同様に、悩んだり、壁に当たったり・・・そのサポートから得られたノウハウ、解決策をあなたにも惜しげも無く提供してくれるはずです。

求人紹介だけではない、こうしたサポートをしっかりと活用する事も、社会人未経験からの就職活動では重要なポイントといえます。

経験豊富なアドバイザーをしっかりと活用し、就職成功に向けて行動をしてみてはと思います。





キーワード