フリーターの就職活動、注意点
20代フリーター就職サイト > 20代仕事探し > やりたい仕事が見つからない20代

やりたい仕事が見つからない20代


やりたい仕事が見つからないからフリーター

まだ20代だし、やりたい仕事が見つからないから無理して正社員にならなくて良いかな・・・

というフリーターの人も多いと思います。

就活をしてみたものの、書類選考も通らず就活が上手くいかず「仕事が見つからない」と悩んでいるフリーターの人もいるかもしれません。

20代は未経験からでも正社員就職しやすい、とは言われますが2020年4月以降は有効求人倍率も下がり、非常に就職の難易度が高くなってしまっています。

本当に仕事が見つからないから就職できない、といった状況になりかねません。

早く就職し、正社員のキャリアをスタートすることが大切です。

仕事が見つからない、という状況が長く続くとそのまま30代に職歴なしで突入する可能性があります。

やりたい仕事が見つからない!

既卒後、居酒屋でフリーターで稼ぐ

やりたい仕事が見つからないら、20代だしまだフリーターで良いかな

やりたい仕事が見つかるまでは、フリーターで自分探しを続けてみたい

正社員として就職せずにフリーターとして働く人の中には、こうした理由から就職活動をせずにフリーターを続けている方もいるのではと思います。

やりたい仕事、なりたい職業。

最初から分かっている人はほとんどいないと思います。

分からないなりに就職をして、仕事をしている間にもっとやりたい仕事が見つかったり、意外とこの仕事が自分に合っているかも、少しずつやり甲斐を感じるようになってきた、といった方が多いといえるでしょう。

「やりたい仕事が無いから」就職せず、ずっとフリーターでいるのは大丈夫では無く、危険といって良いと思います。

27歳まではフリーター、その後は気持ちを切り替えて正社員就職を目指す、など期限を決めて考えているのであれば大丈夫かもしれません。

しかし、とりあえずフリーターで良いかな、ということであれば「やりたい仕事が見つかる」可能性も低いですし、20代をずっとフリーターで過ごし、さらには30歳を超えてもフリーターを続けてしまう可能性が高いといえます。

やりたい仕事が無いから・・・と言いつつも、やりたい仕事を探している方は実は少ないのではないでしょうか?

フリーターを続けているのが楽だから、というのが本当のところ、という方は多いのではと思います。

20代で仕事が見つからない理由

面接に失敗した帰り

20代は28歳、29歳といった20代後半の年齢であっても、まだ職歴なし未経験からでも就職に成功しやすい年齢といえます。

確かに今まではそうした就職しやすい状況と言われていました。

しかし2020年になり、今後は次第にその就職しやすい状況も厳しくなってくることが予想されますので、できるだけ早く正社員になることを目指した方が良いでしょう。

仕事を選び過ぎている

20代で仕事が見つからない理由として多いのが、仕事を選び過ぎている、ということです。

新卒カードが無ければ、就職を目指すのが難しい業界・職種は多いです。

そのため、職歴なし社会人経験無しフリーターから正社員就職を目指す場合、応募出来る求人がある程度、限定されるのは仕方無い面もあります。

また応募する求人に対しても高い条件を設定してしまうと、応募出来る求人が見つからなくなってしまいます。

やりたい仕事、給料の高さ、残業時間、年間休日数、手当、福利厚生・・・待遇の良い会社に就職できることは誰もが希望することですが、全てを満たせる理想的な会社はありません

就職を目指す場合、希望条件に優先順位をつけて妥協することも必要にはなってくるといえます。

気楽なフリーターを続けたい

正社員の仕事を探している、とは親や家族、友達などには言いつつも、実はまだ気楽なフリーターを続けたいという気持ちがある人も多いかもしれません。

就職活動をすること自体も大変ですしね。

なんか、あまりやる気が出ない・・・

正社員になるのも責任が重そうで面倒だなし、もう少し気楽なフリーターを続けたい。

そういう気持ちがあると、やはり就職は難しいでしょう。

就活してみたけれど不採用が続いたので就活のモチベーションが落ちた

20代の間にフリーター脱出、を目指して就職活動を頑張ってみたものの不採用の連続で・・・すっかり就職するためのモチベーションが落ちてしまった、というか就活に挫折してしまった。

という人もいるかもしれません。

過去に就活に挫折している場合には、次に就職活動をする際にはやり方を変える必要があるでしょう。

同じ就活の仕方を続けても、また不採用が続く可能性が高いです。

フリーター向け就職支援サービスを利用したことが無いのであれば、ぜひ活用してみてください。

内定率の高い就職支援を利用することが出来ます。

20代フリーター就職サイト

就職活動の仕方を間違えている

自力で就活をしている場合、ずっと仕事が見つからない状況が続く場合には、就職活動の仕方を間違えている可能性があります。

履歴書の書き方、職務経歴書の書き方、内容、送付状、面接対策、企業研究の仕方も不足しているかもしれません。

書類選考で落ち続ける場合も、面接が突破出来ない場合も、何かしらの理由がありますので、それを改善する必要があります。

しかし、一人ではどうしても限界があるのも事実です。

そうした場合にも、フリーター就職支援のサポートを利用された方が良いかと思います。

仕事が見つからない20代は、どう就活をすれば良い?

仕事が見つからない20代、とはいえずっとフリーターでいるのも年齢的に就職の限界みたいな年齢はあります。

それがまずは29歳です。

その後は35歳くらいが正社員になる難易度がグッと上がる年齢といえます。

40代になると、それまでフリーターでいた場合には、非常に正社員になるのは難しいでしょう。

仕事を選ばない、ということであれば正社員登用される可能性はあるかもしれません。
しかし、地域によっては全く求人が無く、ハローワークを利用しても正社員では応募先が見つからないケースもあります。

フリーターから正社員になることを目指す場合、あくまで中途採用を狙っての応募となることを理解することが大切です。

社会人経験なし、未経験者がいきなり年収500万円など貰うのは難しいですし、応募出来る職種も限定されることは理解することが必要といえるでしょう。

20代でも後半、27歳、28歳、29歳と年齢が上がるとともに、やはり就職は厳しくなることを覚悟して、諦めずに就職活動を継続することが大切となってきます。

また自力での就活は苦労することが予想されるため、

20代フリーター就職サイト

などを利用して、20代職歴なし、社会人未経験者を積極的に採用しようという企業を紹介してもらう方法もおすすめです。

「やりたい仕事」が見つかるまで就職せず、フリーターでも大丈夫?

求人サイトで正社員の転職先を探す

やりたい仕事が見つかるまで、フリーターでいるのは少々どころか、かなり危険と思います。

急にやりたい仕事が見つかった!という事は多くの人には、その瞬間が訪れないからです。

なんとなくアルバイトに行って、それなりに忙しく過ごしていると、ただなんとなく時間が過ぎて行ってしまいます。

そうしたフリーターとしての毎日であれば、やりたい仕事は見つからないでしょう。

実際、フリーター歴が2年、3年といった方も多いと思うのですが、やりたい仕事が見つかった瞬間はあったでしょうか?

営業はイヤだ、人に頭を下げる仕事はイヤだ、給料が低い仕事はイヤだ、などやりたくない仕事については考える事も多いと思うのですが・・・。

このまま、やりたい仕事を探していたら30代、40代になっても見つからない可能性はあります。

フリーターは何歳までが限界?

フリーターは何歳まで大丈夫でしょうか?

何歳まで、とい言われれば体力があってアルバイトが見つかる限り大丈夫、という事になりますね。

現実的に考えると、アルバイトは仕事を選ばなければ30代でもなんとか見つける事は出来るでしょう。

ですから正社員就職する事を考えて、未経験OKの正社員求人が見つかりやすい年齢で考えた方が良いと言えます。

フリーターやニートといった状況から正社員就職を目指す場合、職歴無しからの就職活動というフリーターの方が多いと思います。

その場合には、やはりら20代までが正社員就職のチャンスを得やすいです。

さらにいうと27歳まで。

28歳、29歳となると30歳が近く、採用にはあまり積極的ではない企業が増えてきます。

ただ20代であれば若手、と言うことで29歳まで未経験OKとして募集を行っている企業はあります。

年齢により求人を探すことになりますね。

言えることは、30歳になると未経験OKの正社員求人が急激に減ってしまう、ということです。

就職活動にかかる期間は、一般的には1ヶ月半~2ヶ月くらいと言われることが多いですが、フリーターから正社員就職を目指す場合には、それ以上見ておいた方が良い方は多いでしょう。

自力での就職活動の場合、1年経っても就職先が決まらなくて・・・という方もいますからね。

そこまで就活期間が掛かってしまう場合、就活の仕方を変える事も必要かもしれません。

20代フリーター オススメ就職サイト

でご紹介しているようなフリーター向け就職支援は、就職活動の期間を短縮出来る、書類選考なし面接が受けられるところも多いです。

苦手な方が多い面接。

この面接に関してもしっかりと面接対策のサポートを受ける事が出来ますから、内定獲得率を上げる事が出来ます。

多くの方の内定獲得をサポートしてきた経験、実例を元にもらえるアドバイスはやはり貴重ですね。

30代フリーターの正社員就職は無理?

フリーターから正社員就職を目指すには、20代、というのが年齢的に考えるとチャンスが多い時期です。

本気で就活に取り組んでも、就職先がなかなか決まらない事を考えると、少しでも早く就活をスタートされる事をオススメしたいです。

30代でフリーターだった友人が何人かいましたが、就活は苦労していましたね。
いつしか連絡が取れなくなりましたが、就職したという話は聞きませんでした・・・。

実際には30代前半でも未経験OKの正社員求人は見つかるのですが、一般的に考えて多くの人が避けたいと考える職種、仕事であると思って良いでしょう。

たぶん、多くの方は就職しても早期退職してしまう可能性が高いのでは、と思います。

そうした職種、仕事ばかりが選択肢となってしまう30代職歴無しフリーターになってしまわないように、貴重な20代と言う事を意識されて、年齢を決めて就職活動に真剣に取り組まれた方が良いように思います。

フリーター向け就職支援サイトを活用した場合、取り扱っている求人が「未経験OKの正社員求人」ばかり、というメリットがあります。

一般的な求人サイトを利用して情報収集をした場合、フリーターでもOK、フリーター歓迎の求人を探すだけでも時間が掛かってしまいますからね。

時間があまり無い・・・と焦る20代後半、フリーターの方もいると思います。

そうした場合の就職活動にも、フリーター向け就職支援サイトはオススメです。





キーワード