高卒フリーターIT・ソフトウェア業界へ就職
20代フリーター就職サイト > 高卒フリーター就職 > 高卒フリーターの就職先 おすすめ職種

高卒フリーターの就職先 おすすめ職種


高卒フリーター就職しやすい職種とは

高卒フリーターからでも就活をして正社員になることはできます。

現時点では観光、外食、製造業などを中心として打撃を受けている業界も多く、フリーターからの正社員就職は厳しい状況となっています。

求人サイトで見つかる求人の多くは募集要項に「大卒以上」と書かれていることが多いため、高卒フリーターを脱出し正社員になりたいと思ってもなかなか応募先も見つけられない・・・

フリーター期間の長さによっては就職活動はさらに難しくなります。

高卒フリーターの就活を成功させるには、学歴不問、高卒でも活躍出来る業界・職種を狙うことがまずポイントとなります。

高卒フリーターの方の就職として、高卒フリーターおすすめの職種をピックアップしてご紹介いたします。

また、こうした学歴不問の職種の求人が見つかる就職サイトなどについても合わせてご紹介しています。

高卒フリーターが就職先を絞ることは内定獲得に重要

将来性のある仕事への就職を目指す

高卒フリーターから正社員就職を目指したけれど、諦めたことがある・・・という経験を持つ方もいるかもしれません。

就活が失敗した理由は色々とあるケースも多いのですが、業界・職種の選び方で失敗しているケースも多いようです。

フリーターが正社員就職を目指す場合には、中途採用枠を狙うことになりますのでライバルが多いことを忘れてはいけない、ということがまずポイントとしてありますね・・・。

やりたい仕事もあるとは思いますが、学歴が高卒、フリータ期間がもし長くても中途採用してもらいやすい業界・職種を狙う、ということも正社員になるためには重要となってきます。

高卒フリーターから正社員になるためには、就職先を絞ることも大切です。

アルバイトから正社員になれる?

正社員登用ありのアルバイト

フリーターから正社員になる方法の一つに、アルバイトから正社員登用があります。

バイト先で働き振りを認められて、そのまま正社員になれたら楽ですよね。
改めて就活しなくて良いです。

しかし、実際のところはアルバイトから正社員になるのはハードルが高いといえます。

・正社員を雇う余裕が無いからアルバイトを採用している

・中には正社員登用をほのめかし、人件費を安く抑えたいという場合も(何年経っても正社員になれない)

といったケースもありますので、注意が必要です。

アルバイトから正社員になる方法を目指す場合、必ず以下に注意するようにされると良いでしょう。

アルバイトから正社員登用を目指す時の注意点

・必ず正社員登用の実績があることを確認する

・正社員登用の基準、試験方法を確認する

・アルバイトから正社員になれる目安の期間を確認する

といったようなことは重要です。

いつ声がかかるかな・・・とただ待っていても、ずっと人件費の安いフリーターとして良いように働き続ける可能性があります。

関連記事

正社員登用あり アルバイト求人を探すには

正社員登用あり、だったのに正社員になれない・・・といったことには気をつける必要があります。

フリーターから正社員になるには、他のアルバイトよりも頭一つ抜けた活躍、仕事への取り組みが必要ですので、そうした意識を持って働き続けることも重要となります。

フリーター期間が長くなってしまうだけ、という結果にならないようにしなくてはなりませんね。

正社員登用を待ってアルバイトをしている間に、貴重な20代が終わり30代フリーターにならないようにしたいものです・・・。

高卒フリーターの就職先 おすすめ業界・職種

高卒フリーターの就職先として、狙いたいのは学歴不問の仕事です。

就職活動をする時も、採用されて働き出してからも学歴を問われることが無い仕事を選ぶのがおすすめです。

興味の持てる仕事があれば、ぜひ詳しく業界・職種の研究をしてみたり、

フリーター就職サイト ランキング

を利用して求人についての情報収集をしてみてください。

IT・ソフトウェア業界

大学中退後、ITエンジニアとして就職

高卒フリーターから正社員就職を目指す場合、人手不足で学歴が問われることが無いIT・ソフトウェア業界がおすすめです。

ITエンジニアは20代後半までは未経験から就職を目指しやすい職種の一つです。

手に職をつける、といった意味でもプログラマーやシステムエンジニアといった職種に興味がある方は多いのではないでしょうか。

女性エンジニアも増えています。

未経験から就職を目指しやすい職種として、

・プログラマー
・インフラエンジニア

の2つがあります。

最初の就職としてこの職種をキャリアのスタートとして、経験を積んでステップアップを目指すことも考えてみてはいかがでしょうか。

今後さらにITと社会が密接になっていくでしょうから、将来的にも需要がある仕事です。

AI、ディープラーニング、クラウドなど新たな仕事もどんどん生まれており、勉強してスキルアップすることで市場価値の高いエンジニアとなり、高年収を得ることも出来ます。

人手不足、将来性のある仕事。

ということで考えると、IT・ソフトウェア業界は高卒フリーターから正社員を目指すときにおすすめの業界・職種といえます。

IT・ソフトウェア業界の求人を扱う就職サイトも多いです。

建設業界

建設業界の仕事

2020年の東京オリンピックは2021年に延期となりましたが、引き続き人手不足で人材採用の需要が高いのが建設業界です。

若手技術社が大きく不足しており、技術継承に危機感を持っている企業も少なくありません。

高卒フリーターから大手ゼネコン・スーパーゼネコン(大林組、鹿島建設など)への就職を狙うのは厳しいですが、中小ゼネコンから地元の優良ゼネコン企業を狙うといったことで考えれば、中途採用の可能性も十分狙える機会があるでしょう。

建設業界の職種も多岐にわたります。

現場作業の他にも設計、事務作業、労務管理など色々ありますので、適性に合わせて就職をお考えになってみる価値はあるかと思います。

評価してもらいやすい関連資格を取得する事で、さらに内定率を上げることができるでしょう。

飲食業、製造業、旅行業、介護業界などはしばらく厳しい

と言うことで、高卒フリーターから正社員就職を目指しやすい業界・職種をピックアップしてご紹介しました。

現在、非常に厳しい企業が多い飲食業、製造業、旅行業界などは避けた方が良い状況です。

介護業界も仕事へのプレッシャー(感染リスク)から新規で就職を目指す方は少ないのではないでしょうか。

人手不足ではありますが、なり手は少ない状況が続くと考えられます。

こうした業界での仕事は通常であれば、学歴不問、フリーターからでも就職しやすい業界・職種にはなりますが、倒産も増えている業界でこの先、数年は厳しい状況が続くと考えられます・・・。

もちろん、人手不足は変わりませんのでしっかりと経営を行い、人材採用を行っている企業もあるでしょうから、そうした優良企業を探して就活をするのもありと思います。

高卒フリーターから就職が難しい職種

高卒フリーターから就職しやすい業界・職種もありますが、就職が難しい職種もあります。

・専門学校やスクールで勉強してから改めて就職を目指す

・資格取得をして就活をする方法

といった場合には、就職できる可能性はあるといえますが、全くの未経験・無資格で就職を目指すのは難易度が高い職種といえます。

【高卒フリーターから就職難易度が高い職種】

・マーケティング系の職種

・貿易事務、経理事務、法務事務など専門性の高い事務職

・クリエイティブ系の職種

・人事職

高卒フリーター、学歴不問でも就職しやすい営業職

営業職として就職

反対に多くの業界で採用の需要が高いのが営業職です。

高卒フリーターOK、学歴不問で活躍しやすい職種の代表とも言えます。

営業職は高卒、学歴不問の求人も多く高年収を狙うことも出来ますし、営業で鍛えられる能力はその後のキャリアでも活かせるものが多いです。

そのため、就職エージェントなどや身近で就職相談した場合、

「まず営業を経験すると良い」

とおすすめされることも多いと思います。

営業職の仕事も様々なです。

新規開拓、飛び込み営業ばかり・・・ではない働き方ができる企業も多いですから高卒フリーターからの就職先として、営業職も一度検討してみてはいかがでしょうか。

フリーター オススメ就職サイト ランキング

高卒フリーター就職 関連記事

業界・職種を就職しやすいものに絞ることで、厳しいことが多い高卒フリーターの就活を突破しやすくなります。

仕事と住む場所、どちらも手に入れると家賃を抑えてお金を貯めやすくなります。

とにかく家を出て働きたい、自立したいといった場合にはこうした住み込み正社員求人を探してみる方法もあります。

高卒フリーターから目指す正社員

高卒で住み込み正社員になるには

住み込み正社員は高卒以上可、といった求人が多く、何より「仕事と住む部屋の両方が同時に手に入る」というメリットがあります。
お金が貯まりやすいメリットもあります。





キーワード