高卒フリーターから営業職に就職
20代フリーター就職サイト > 高卒フリーター就職 > 高卒フリーターから営業に就職

高卒フリーターから営業に就職


高卒 フリーター 営業職へ就職

高卒フリーターが営業職の正社員として就職する。

営業は高卒、フリーターの方の就職としておすすめの仕事の一つです。

その理由は、

「未経験歓迎の求人が多いこと」

「高卒以上可」

「高卒でも高収入を稼ぎやすい職種」

などが挙げられます。

この記事では高卒フリーターから営業職に就職する際の注意点、営業の求人探しの方法についてご紹介しています。

未経験、高卒フリーターから営業へ おすすめ就職サイト

高卒フリーターから営業職への就職する。

未経験歓迎の営業求人を探すために、おすすめの方法が就職エージェントを利用する方法です。

高卒フリーター向けの就職エージェントを利用することで、企業の詳しい情報を得てから求人に応募するかを決める事もできますし、内定率の高い就活ができます。

営業職に強い、高卒フリーター向け就職エージェント

ジェイック

高卒フリーターから営業への就職で、就活に自信が無い、サポートを受けながら就活をしたい場合には、ジェイックがおすすめです。

社会人未経験、高卒 フリーターかの就職支援に多くの実績がある就職エージェントです。

フリーター期間が長くても内定率が高いことが特徴です。

研修を受けてから面接に進みますので、自信を持って面接を受けることが出来ます。

就職エージェントも複数ありますが、ジェイックは昔から営業職の求人に非常に強いことが特徴です。

企業の詳しい情報を得て、営業職など求人に応募を検討できるのもメリットといえます。

利用は無料です。

ジェイックは高卒フリーターの方も多く利用して正社員就職を成功させています。

⇒ ジェイック 就活支援の対応エリアを確認してみる

求人数が多い営業職

求人サイトで調べてみても、営業求人は多いです。

未経験歓迎の割合でみても、営業職は非常に需要が高い職種です。

そのため、就職エージェントを利用する場合でも営業職はまず紹介される方も多いと思います。

・学歴不問

・経験不問

・人物重視

で採用してもらえる代表的な職種が営業職、ともいえます。

営業職として就職を考える場合、扱う商材をしっかり確認されることをおすすめします。

個人向けか法人向け営業か。

また、ターゲットについても新規営業か、ルート営業かなど、営業といっても色々な種類があります。

営業は高卒・フリーターから就職しやすい仕事の一つ

高卒という学歴で就職活動をする場合、求人によっては応募可能な最終学歴を専門学校卒以上や大学卒以上にしている場合があります。

そうなると、最終学歴が高卒の場合には応募することが出来ません。

その点、営業職は学歴不問の求人も多いですし、学歴不問の求人も多いですし、高卒以上応募可の求人がほとんどです。

求人サイトなどで探して、興味を持った営業職の求人にはほぼ応募することが可能でしょう。

営業職は求人数も多く全国的に求人が見つかります。

高卒、フリーターの方におすすめ、就職しやすい仕事の一つとなります。

高卒・フリーターが営業職に就職しやすい理由

営業職は向き・不向きはありますが、高卒・フリーターの人が就職しやすい仕事の一つです。

営業職の求人数の多さ

有効求人倍率が落ちてきている状況であっても、まだまだ営業の求人数は他の職種と比較すると多いといえます。

求人数の多さ = 需要の多さ

も就職しやすい理由となります。

例えば求人サイトの鉄板サイト、リクナビNEXTで調べてみると、

リクナビNEXT 求人数

営業の求人数は6631件と非常に多く掲載されています。
(2020年7月29日の求人数です)

他に求人数が多いのはITエンジニアなどがありますね。

未経験からITエンジニアへの転職はこちらの関連記事もご覧になってみてください。

高卒で未経験からITエンジニアへの転職

⇒ 大学中退 未経験 ITエンジニアへ就職するには

大学中退の方を対象に書いていますが、高卒の方にもあてはまる仕事探しの方法となります。

就職時に特別な知識不要、人物重視で採用される

未経験者でも就職、転職しやすい営業職ですが、就職にあたり特別な資格、知識などが不要です。

セールスをする商品知識については、就職してから身に付けることになります。

それ以上に中途採用で重視されるのが、営業職としての適性です。

営業職は人と会う、コミュニケーションを取り信頼されることが重要ですから、人当たりが良いこと、コミュニケーション能力が高いといったことも重視されます。

また時間管理や目標設定がしっかりできる人、コツコツ努力できる人、人の話をしっかり聞くことが出来る、といったことも重視されます。

そうしたことを面接中にしっかりアピールすることも重要になってきますね。

これらは確かに学歴はあまり関係ありません。

ですから、営業職は学歴不問で募集されることが多いとも言えそうです。

そのため、フリーター歴が長い場合でも、アルバイト経験を通じて得たことをしっかりアピールし、仕事への熱意・やる気を伝えることで、人物重視で採用してもらいやすいといえます。

フリーター歴が長くても、営業職の仕事に活かせる経験、アルバイト経験から得た強みなどがあるのでしたら、ぜひ積極的にアピールされることをおすすめします。

営業は高卒でも稼げる職業

営業の仕事は、自社の製品・サービスを売り込むことです。

企業の売上げを支える重要な職種です。

また営業の仕事は実績を数字で把握しやすいこともあり、評価も売上げによってインセンティブで還元される企業も多いです。

高卒フリーター、中途採用で入社して早い時期に年収500万、年収600万円を超えられる可能性がある職種は、営業職が代表的ではないでしょうか。

ただし、高収入が見込める営業の仕事は成果を出すのが大変な商材である場合も多いですから、営業職としてどんな働き方をしたいのかも考えて、求人に応募することが重要です。

そこまで高収入は狙っていない、そこそこの年収で安定して働きたい、という方向けの業界・営業職の求人も探すことが出来ます。

様々な働き方で探せるのは、求人数が豊富な職種だからこそといえるでしょう。

営業の仕事が向いている人

仕事には向き・不向きがあります。

就職活動をする際、自己分析をしっかりと行って自分に向いている仕事を選ぶことも、就職して仕事を長く続けるためには重要ですね。

次のような人は営業の仕事に向いている人といえます。

人とコミュニケーションを取るのが好き、人あたりが良い

BtoB、BtoC、どちらであっても営業職は顧客と関わり、信頼関係を築くことが重要です。

商品を買うにしても、人当たりが良く信頼出来そうな営業マンから買いたいと思うでしょう。

例え1回目に断られたとしても、人当たりの良さから話を聞いて貰えることもあります。

人当たりの悪そうなイメージを持たれてしまうと、次回からは門前払い、といったことにもなりかねません。

また、スムーズな営業活動をするためには、社内の他部門とのコミュニケーションも重要になってきますから、関係部署のスタッフとも良好な人間関係を築ける方は営業職に向いているといえます。

顧客、社内スタッフとコミュニケーションを取ることが得意な方は、営業職に向いている可能性が高いといえます。

相手の話をしっかり聞くことが出来る

営業職は相手の話をしっかりと聞くことも大切です。

お客様のニーズを把握し、お客様目線で考えられること。

その上で、提案を行うことができれば商材の提案も受け入れられる可能性も高くなるでしょう。

課題を解決できない商材は、やはり売れませんよね。

一方的に話す営業担当者は信頼されません。

お客様の話をしっかりと聞いて、解決策として提案をしてくれる営業担当者の方が信頼されやすいでしょう。

コツコツ努力できる人

扱う商材にもよりますが、なかなか契約を取れない時期もあるでしょう。

高額な商材(住宅など)だとなおさらです。

どんな時期であっても、試行錯誤しながらコツコツと努力を続けられる人は、営業職に向いていると言われます。

計画的に行動できる、目標設定が上手である

営業職の目標は売上げです。
ノルマも設定されているでしょう。

目標達成に向けて計画的に行動することが必要となってきます。

毎日、行き当たりばったりでは難しいでしょう。

月単位、週単位、1日単位で行動に落とし込んでいき、計画を立てることも大切となってきます。

「今日は何件アポを取る」

「今週中に売上げをいくら上げるか」

など目標設定をうまく出来る人は営業向きといえるでしょう。

明るい、元気がある、気持ちを切り替えるのが上手い

営業の仕事は断られることも多い仕事です。

特に新規開拓営業は断られることが圧倒的に多いでしょう。

その度に落ち込んでいては、仕事になりません。

また契約目前に撤回されるといったこともあるかもしれません。

気持ちを切り替えるのが上手い方、ストレス耐性がある方は営業職に向いています。

高卒 フリーターから営業職、おすすめ就職サイト

高卒 フリーター、職歴なし未経験から就職を目指す、という方に特におすすめの就活方法が、企業の詳しい情報を持つ就職エージェントを利用する方法です。

自分にあった働きやすい職場、企業を見つけるには詳しい企業の情報が必要です。

就職エージェントを利用すれば、どういった商材を扱っているのか、職場の雰囲気、営業方針、インセンティブの有無・割合など気になることを確認してもらうことも出来るでしょう。

高卒フリーターから営業職への就職をお考えになる場合、おすすめの就職エージェントとして、次のようなところがおすすめです。

ジェイック

ジェイック
営業職の求人に強い、といえばジェイックです。

高卒、大学中退、フリーター、既卒といった方向けに就職支援を行っています。
就職成功率、入社後定着率も高い就職支援サービスです。

ジェイックでは無料の就職支援講座を受ける中で、しっかりとビジネスマナーなどを学ぶことができますので、フリーター歴が長く就活に自信が無いといった方にもおすすめです。

書類選考なしで面接を受けることが出来ます。

未経験から就職して働きやすい優良企業を中心に紹介してもらうことも出来ます。

ジェイックは営業職の求人に非常に強く、全国に拠点も多いことも特徴と言えます。
(時期によって利用できるエリアが異なりますので、ジェイック公式サイトでご確認になってみてください)

⇒ ジェイック 就活支援のエリア状況を確認してみる

就職shop

就職shopはリクルートが運営する就職支援サービスです。

書類選考なしで面接を受けることが出来る、という特徴があります。

扱っている求人に関しても営業職の求人が多いです。

就職shopは利用企業数が非常に多いため、様々な業界・業種の営業求人があります。

就職shopの求人割合

希望の働き方ができる営業職の求人を紹介してもらいやすいでしょう。

就職shopは関東・関西に店舗があります。
(現在は電話での面談対応となっていますので安心して、就職の相談をしてみてください)

・東京店(銀座駅)
・新宿店(新宿駅)
・西東京店(立川駅)
・北千住店(北千住)
・横浜店(横浜駅)
・千葉店(千葉駅)
・埼玉店(大宮駅)
・大阪店(大阪駅)
・神戸店(三宮駅)
・京都店(烏丸駅)

(2020年7月時点で10店舗)

と就職ショップの店舗があり、いずれも駅に近く利用しやすいのが特徴です。

高卒の利用者も多く、就職shop登録者の約9割は社会人経験の少ない20歳代の方となります。

中途採用のために利用している企業数が多く、様々な業界・職種の正社員求人を取り扱っていることが就職shopの特徴でもあります。

書類選考なしで面接となりますので、ぜひ就職について相談をされてみてはと思います。

⇒ 就職shopで求人を探してみる

ハタラクティブ

20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの就職支援を提供しているハタラクティブです。

高卒の利用も多い就職エージェントです。

未経験者向け正社員求人が多く、営業職の求人も多く取り扱っています。

ハタラクティブ 就職決定職種

拠点数が多く、対応エリアが広いので利用しやすい方も多いのではと思います。

ハタラクティブはフリーター就職エージェントでは大手といって良いでしょう。

⇒ ハタラクティブで求人を探してみる





キーワード