アラサー女性フリーターの就活
20代フリーター 就職サイト > 派遣社員 > フリーターも派遣として働ける?

フリーターも派遣として働ける?


フリーターから派遣として働ける?

女性フリーターの中には、フリーターから派遣として働く事をお考えになっている人もいると思います。
(女性の派遣求人が多いですからね)

派遣社員とアルバイト。

働き方を比較して派遣社員として働いた方が今後に繋がるのでは?と思ったり、派遣の方が高時給で働けますし、バイト募集されていないような企業で事務職や販売のお仕事に就くことも出来ます。

フリーターも派遣会社に登録をして、派遣社員として仕事をする事は可能です。

仕事探しにしても、派遣会社が代わりに求人を探してくれますから、フリーターのように自分で必死に探す必要はありません。
(必ずしも派遣の仕事が見つからない事もありますが)

派遣会社もいろいろありますね。

業界大手といわれるような、総合的に様々な業界・職種の派遣求人を取り扱っている派遣会社もあれば、地域に根ざして、強みのある業界・職種の派遣求人が中心といった派遣会社もあります。

複数の派遣会社に登録する事ももちろん出来ますから、求人の探し方によって使い分けをされると良いと思います。

派遣会社へ登録に来られる方で、フリーターの方はとても多いということです。

今は人手不足の状況もあり、派遣社員の需要も多く仕事探しは比較的しやすい状況だそうですから、派遣社員としても働きやすいのではないでしょうか。

正社員並みの給料をもらう事が出来る派遣社員として働く事をお考えの方向けに、未経験OKの派遣求人も多いオススメの派遣会社について、先にご紹介したいと思います。

未経験OKの派遣求人も多数、オススメ派遣会社

派遣会社のキャリアアドバイザー
フリーターから派遣会社へ登録、派遣社員として働きたい場合にオススメなのは、知名度も高く様々な業界・職種の派遣求人が豊富な次のような派遣会社です。

リクルートスタッフィング

テンプスタッフ

派遣会社は複数に登録して、できる限り多くの求人情報を集める方が多いですね。

それぞれの派遣会社で違う求人も紹介されますし、その中で好条件・高時給のお仕事や、より興味のある仕事、経験してみたい仕事があればそちらを選ぶ、といった事で派遣の仕事探しをされる方は多いです。

派遣会社を併用することでやり取りも増えますし、同時進行で求人を探した場合一方を断る事になります。

あまり頻繁にそうした事(一方的に断る事)が起こると担当者も人ですから、少々利用しにくくなってきますが、自社の派遣求人を選んでもらいたいと頑張って仕事を探してくれる事も多いです。

派遣会社を複数利用される方はとても多く、そうした事は前提で動く派遣会社の担当者も多いですからね、

フリーターから派遣会社へ登録、仕事をするには紹介される求人数が非常に重要となります。

最初は未経験と思いますので、派遣会社は複数登録をされて、お仕事探しを進めた方が良いと思います。

フリーターでも正社員並の給料が貰える

フリーターとしてアルバイトをしていた人が、派遣会社へ登録されるケースは多いです。

派遣社員の時給ですが、未経験でも時給1,200円以上といった派遣求人が多数あります。

フリーターとして時給900円以下で働く人も多いと思いますから、それだけでも月収がアップする事になります。

例えば、今まで時給850円で働いていた方。
比較しやすいように労働条件を、

「1日7時間、月に20日勤務」

とすると、

フリーターの月収 850円 × 7時間 × 20日 = 119,000円

派遣社員の月収 1,200円 × 7時間 × 20日 = 168,000円

となります。

時給が100円上がるだけでも上記の働き方であれば、月収で14,000円変わってきます。

派遣社員として働く事で、正社員並の給与を稼ぐ事が可能となります。

派遣は働き方を選びやすい

派遣社員は働き方を選びやすいです。

勤務地・曜日・時間の希望もしやすく、基本的に残業無しで働く事が出来ます。
ですから、他にやりたい事がある方も両立して働きやすいといえます。

プライベートを優先しやすいので、派遣で働きつつ、休日は夢を追いかける時間に使ったり、趣味を満喫するために時間を使ったり、色々と時間的なメリットはあると言えます。

正社員のように残業、休日出勤が多い働き方になる事はありません。

仕事内容を選びやすい

派遣求人が多い状況では、希望の仕事内容で派遣先を選びやすいです。
未経験OKの派遣求人もありますから、新しい仕事に挑戦したい時には最適です。

正社員では入りにくい業界で働ける

正社員では入りにくい業界、正社員募集の少ない企業でも派遣社員は募集していたりしますからね。

色々な企業で仕事を経験出来る事もメリットといえます。

派遣会社の担当者に相談が出来る

正社員や契約社員として就職した場合、仕事上の悩み、不安、トラブルがあったとしても上司に相談が基本です。

でも、その悩みの原因が上司本人で合った場合、どこにも相談出来ずに抱えてしまってさらに悩む・・・といった事にもなりかねません。

しかし、派遣社員として働く場合には派遣会社の担当者に相談をすることが出来ます。

トラブルがあったとしても、派遣会社が間に入って解決をサポートしてくれます。
この対応には派遣会社は非常に力を入れていますので、迅速に解決に向かうことが多いと言えます。

紹介予定派遣で働いて、将来は正社員登用を目指す方法も

将来的に正社員で働きたい、といった希望をお持ちのフリーターの方は、

紹介予定派遣

で働く事も検討してみてください。

紹介予定派遣とは、

「正社員雇用を前提に派遣社員として一定期間、働いてみてその後、双方が正社員として働く事に合意すれば、雇用形態を直接雇用(正社員)に切り替える」

仕組みでの働き方、となります。

いきなり正社員として働いた場合、その仕事が合わない可能性や、職場の人間関係などが合わずに早期退職する可能性もあります。

企業側としても、採用してみてみたものの仕事が出来ない可能性、社風に合わず退職されてしまう可能性、といったものもありますからね。

お互いミスマッチを減らすために、とても有効な働き方の仕組みといえます。

紹介予定派遣として働く場合、

・3ヶ月
・6ヶ月

の期間、お試し期間があるのが普通です。

もし派遣社員として一定期間働いてみて、この職場は合わないかも・・・と思った場合には、違う派遣先を改めて探してもらう事も出来ます。

また、紹介予定派遣の求人数は少ないという事もあり、必ずしも希望しても紹介されるかはタイミング次第でもあります。

ここも注意したい点ですね。

派遣社員のデメリットは?

派遣社員として働く場合、メリットも多いですがデメリットもあります。

どちらも理解した上で、派遣社員の働き方を選択されるのであれば大丈夫でしょう。

派遣社員のデメリットとしては、

・有期雇用である(ずっと同じ職場で働き続けられない)
・仕事がすぐに見つからない可能性がある
・派遣社員なので、職場に本当には馴染めない
・エントリーするまで企業名が分からない
・給料が上がらない

と言った事があります。

フリーターから派遣社員になるのは良い選択?

フリーターから正社員就職を目指す
フリーターでダラダラと目的も無くずっと働き続けるよりは、派遣社員として、アルバイトでは入る事が出来ない業界・職種で仕事の経験を積むのは価値があると思います。

派遣社員はフリーターよりも正社員に近い仕事が出来ますし、働きぶりが良く、評価されれば紹介予定派遣では無くても、派遣から正社員に切り替えを提案される可能性もあるんです。
(割合は少ないですが、そうした事例はあります)

アルバイトよりも派遣の方が時給も良いです。

派遣社員をステップとして就職を考える方も多いと思います。

リクルートスタッフィング

テンプスタッフ

のような大手派遣会社を選ぶ事で様々な業界・職種の派遣求人を紹介してもらう事が出来ます。

プライベートも充実させやすい働き方が出来ますから、女性にとってはメリットの多い働き方もしやすいと思います。

メリットとデメリットを理解した上で派遣社員として働くのは、良い選択になる事が多い、といえるでしょう。





キーワード