就職活動中
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > 職歴無し フリーターが正社員就職をするには

職歴無し フリーターが正社員就職をするには


職歴無し フリーター 就職

職歴無し、社会人未経験でも大丈夫、フリーターが正社員就職をするには

フリーターから正社員就職を目指す、といっても様々な方がいらっしゃいます。

フリーターとはいっても社会人経験あり、第二新卒といった方もいますし、職歴無し、社会人未経験のフリーターの方もいます。

そうした状況(職歴無し、社会人未経験)からでも正社員就職をする事は可能です。

20代後半、27歳、28歳、29歳といった30歳を前にしての就職活動、というフリーターの方もこれからご紹介するフリーター向け就職サイト、就職支援サービスを活用して内定をゲットしています。

情報収集の利用も無料です。

就職活動、どうやって進めたら良いんだろう・・・といったフリーターの方。
特にやりたい仕事が無いんだけど、仕事には就きたい、といった方も相談をされてみてはと思います。

フリーター向け就職サイト、就職支援サービス

フリーターの正社員就職に多数の実績を持つ就職サイト、就職支援サービスとしては、

DYM就職

ハタラクティブ

ジェイック(JAIC)

などを始めとして、非常に多くありますね。

エンジニア系のお仕事を未経験から目指せるスクール形式で学んでから、就職活動を支援してくれるサービスなども他にも増えてきています。
(こうしたエンジニア系のスキル取得後の就活支援は、有料の場合もあります)

もちろん上記でご紹介したフリーター向け就職サイトでも、IT・WEB業界からの正社員求人の紹介を受けられる事もありますし、実際にエンジニア職として就職された方も多いですよ。

就職支援サービスを利用して、フリーターからの正社員就職が成功しやすいポイント

就活のポイント
今は正社員就職をするにも、様々な方法があります。

通常、フリーターから正社員就職を目指して自力で求人サイトで会社を調べて、中途採用枠への応募を考えた場合、上場企業や人気企業からの求人はなかなか見つけられませんし、応募しても書類選考を通ることも難しいです・・・

しかし、こうした20代フリーター、第二新卒、既卒向けの就職支援サービスを活用する場合、未経験を前提で採用を考えている状況で採用担当者と会うことが可能です。

この差は、非常に大きいといえます。

自分一人で就活をした場合と、就職支援サービスを利用する場合では、後者の方がメリットが多いと言えますし、就活の進めやすさが違うと思います。

フリーター向け就職サイト、就職支援サービス

でご紹介したようなサービスの利用は無料です。

それでいて、いずれも高い就職成功率を誇っています。

それぞれの公式ページをご覧になってみて、自分に合いそうな、希望の業界・職種への就職支援実績が多いエージェントを活用されてみてはいかがでしょうか。

正社員就職をするための近道、といえます。

なぜ、職歴無し・社会人未経験でも採用してくれるの?

就職活動を有利に進めたい
どうして「職歴無し・社会人未経験」でも採用してくれるのでしょうか?

自分ならそうした手間のかかる人材は採らないよね・・・と就活をしながらも、つい思ってしまう方もいるかもしれません。

若手労働者不足が深刻化してきている状況の中でも、売り手市場(就活生有利な状況)が続いています。

しかし、知名度の高い企業はやはり人気が高く応募者が集まるのですが、知名度が低い上場企業、そして中小企業は特に若手の人手不足に悩んでいます。

応募が無い・・・と頭を抱えている企業も実際あるそうです。

そうした中小企業が確実に面接を行える場、しっかりと会社の業務内容など理解した上でマッチングを狙える就職支援サービスとしても、こうしたエージェントは機能しています。

職歴無し・社会人未経験であっても「ポテンシャル採用、人物重視での採用」を前提としているため、中途採用を狙えるというわけです。

そのため、普通に求人サイトを利用して情報収集をしても、見つける事が出来ます未経験OK正社員求人などが、こうした就職支援サービスを利用することで得られる事が増えてきます。

そうした事も、フリーターの就職活動に、

フリーター向け就職サイト、就職支援サービス

などをオススメする大きな理由となっています。

これから就職活動をされる方も、一人での就活に限界を感じている方も、こうした就職サイトを活用されてみてはと思います。

職歴無し フリーターでも優良企業へ就職できる?

職歴なし、フリーターから正社員就職を目指す場合

出来る限り、優良企業に入社したい
と思いますよね。

経営が安定していて、離職率が低く、平均勤続年数が長い会社。
残業もほどほど、有給休暇取得率も高い、など、優良企業として求めるのは社員目線ではこうしたところではないでしょうか。

しかし、今の状況(職歴なしのフリーター)からではそうした優良企業に就職をして、仕事に就くのは難しいのでは?
と思われている方もいるかもしれません。

20代前半であれば、まだまだ中途採用のための求人も見つけやすいです。
そのため、比較してまだ就職活動もしやすいので、そう考えないかも知れませんね。

しかし、20代後半で職歴なしからの就職活動となってくると、やはり就活の壁を実感する事が増えてくると思います。

書類選考もなかなか通らなくて・・・と悩まれている方も少なく無いのではないでしょうか。

不採用が続いてしまうと「もうブラック企業くらいしか内定がもらえないのでは・・・?と」思ってしまう瞬間もあるかもしれませんね。

しかし、知名度が低いだけで優良企業といっても良い企業は地元の中小企業にも多くあります。
普通に求人サイトを利用して調べていても、なかなか多くを見つけられるものではありませんので気がつけていないだけ、とも言えます。

こうした求人情報を得る一つの方法として、ご紹介をしている就職支援サービスがあります。

求職者の方へ求人を紹介をするために、企業に直接取材に行って情報を得ているのが基本です。

そのため、離職率や平均勤続年数や有給休暇取得率、職場の雰囲気など、働くにあたって求職者が気になる事をあらかじめ調べ、情報を把握している場合が多いんですね。

そうした企業の詳細な情報を持っている事から、優良企業かどうかを判断しやすいというのも就職支援サービスを利用するメリットともいえます。

早くフリーターから脱出、正社員として働きたい!という焦り

職歴無し、フリーターという状況から早く脱出したい。
早く就職活動を成功させて正社員として働き始めて、給料を得たい。

人によっては、就職する事に対して焦っているかもしれません。

20代、とはいっても幅広いですよね。

28歳、29歳と30歳手前の方は特に就職に対して焦る気持ちがあるのでは、と思います。

このままフリーターとしてアルバイトを続けても将来が明るいとは言えませんし、人生が傾いていく想像しか出来ない、という方は多いのではないでしょうか。

30歳を迎えると「未経験OKの正社員求人」が一気に減ります

30歳で職歴無し、フリーターという状況になるのは正社員就職を考えると非常に厳しいと言わざるを得ません。

もちろん30代でも就職するのが無理という事ではありません。
求人サイトを利用して調べて見ると、30代前半であれば未経験OKの正社員求人はまだ見つける事が出来ます。

しかし、業界・職種を見るといかにも「ブラック」的な働き方になりそうな求人が多いですよね・・・。

そうなる前に、正社員として仕事に就きたい。
就職したい。

いろいろ考えていると、やっぱり焦ってきてしまって。
という方は多いのではないでしょうか。

20代の間に正社員になっておいた方が良い

のは間違いありません。

20代は最も正社員として就職するのが楽な年代です。
ぜひ、20代の間に就職活動を成功させましょう。

しかし、どんな仕事でも良いという訳ではないと思います。

少しでも、自分に合っている仕事、興味のある仕事、長く安心して働ける会社などを選びたいはずです。

そうした場合の就職活動の方法として、

フリーター向け就職サイト、就職支援サービス

の活用をオススメしています。

就職支援サイトによって、扱う業界・職種に違いもあります。
拠点の場所も重要ですね。

利用可能なエリアから、まずは就職支援サイトを選んでみてはと思います。





キーワード