東京で就職先を探す
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > 未経験が就職、入りやすい業界

未経験 入りやすい業界


未経験から入りやすい業界

フリーターから正社員への就職を目指す際、未経験から入りやすい業界を狙ってみるのも就職成功率を上げることが出来るのでオススメです。
人手不足でフリーターを積極採用する企業が多い業界もあります。
ただ、注意点としては就職した後の働き方はしっかりと確認をしておきたいですね。
就職後に正社員としてキャリアをしっかり積める職場で働くことができれば、数年後には市場価値の高い人材になることも可能です。
未経験から就職しやすい、入りやすい業界についてご紹介しています。

未経験フリーターでも入りやすい業界

フリーターから正社員就職を目指す場合、未経験でも入りやすい、就職しやすい業界を狙うのがオススメです。

今までにたくさんの会社の求人に応募してみたけれど・・・もらうのはお祈りメール(不採用メール)ばかり!

自分が就職出来る会社ってもう無いのかな・・・と自信を無くしているフリーターや既卒、ニートの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし就活の方法を見直してみると、どこかに問題点がある、といった場合も多いんですね。

自分一人で就職活動をしていると、気づかない事もあります

あなたが出来るだけ「興味がある仕事・やりたい仕事に就きたい」と会社を選ぶのと同様に、会社側も採用したい人材像があります。

いくら「やりたい仕事」があるからといっても、未経験なのに経験者優遇、キャリア採用がメインの業界・会社を狙っても難しいですよね。

ちなみに、未経験OKとは書きつつも、本当は出来れば経験者が良いという未経験OKの正社員求人もあったりします。求人サイトを利用して自力応募する際の注意点となりますね。

未経験、フリーターといった方が就職活動を行う際には、

「未経験者OK」
「未経験者歓迎」
「フリーターOK」

といった言葉が書いてある求人を狙う就活の仕方が中心となります。

フリーター、未経験が就職・入りやすい業界とは

バイトから正社員になる
基本的に「未経験者OK」「未経験者歓迎」「フリーターOK」が多い業界というのは、慢性的に人手不足となっている業界が多いです。

人気が低い場合もありますし、人気はあるもののそれ以上に人手不足といった場合もあります。

具体的に例として業界を挙げると、

・IT
・飲食
・介護
・アパレル
・小売り
・ホテル・旅館
・運輸
・倉庫
・観光
・コールセンター

などが挙げられます。

職種で見ていくと、「未経験者歓迎」求人の割合が多いものとしては、

・営業
・医療・福祉
・保育
・美容・ブライダル
・クリエイティブ
・販売
・建築・土木
・WEB・インターネット・ゲーム
・ITエンジニア

などが挙げられます。

未経験から正社員就職を目指す場合には、こうした未経験者を歓迎する業界、職種を掛け合わせて探す就活の方法もオススメです。

興味のある仕事、やりたい仕事がいずれかに含まれる場合には、複数の求人サイト、就職サイトを活用してお探しになってみてください。

1つの求人サイトで全ての企業から求人を網羅する事は出来ませんから、求人の情報源として複数を活用する事は就職活動では大切なポイントとなりますね。

未経験で正社員就職を目指す20代フリーターにおすすめ就職サイト

未経験で正社員就職を目指すなら、未経験からの就職を支援してくれる就職エージェントの利用がおすすめです。

20代向け、フリーター・既卒向けの就職支援サービスなら、未経験歓迎の求人を豊富に扱っています。

先ほど挙げたような未経験から入りやすい業界の求人、そして未経験の若者を求める企業の求人が集まっているので、自分に合う求人を効率的に探すことができます。

また、登録すれば求人紹介だけでなく、面接対策などの就活サポートも受けられるようになります。

無料で利用できるので、仕事探しの際はぜひ活用しましょう。

未経験からの就職を目指す、20代のフリーター、既卒、第二新卒、ニートの方におすすめの就職支援サービスをご紹介します。

就職Shop

就職Shopはリクルートグループの若年者向け就職支援サービスです。

就職Shopで就職成功した人の4人に3人が正社員未経験ということで、未経験からの就職に強いです。

就職Shopでは未経験の若者の可能性を信じる企業を紹介してくれるということもあり、応募の際の書類選考がありません。

書類選考のステップなしで面接まで進めるため、その分内定までのスピードも早いです。すぐに就職を決めたいという方にもおすすめです。

また扱う求人は100%取材済みなので、職場の雰囲気など細かい情報も教えてもらえます。

未経験から正社員就職したいという20代フリーターの方は、ぜひチェックしてみてください。

【対応地域】
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

就職Shop 詳細はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した就職支援サービスです。フリーターや既卒からの就職をサポートしてくれます。

ハタラクティブは未経験もOKの求人を中心に扱っています。未経験可といいつつ本当は正社員経験が必要というような求人ではなく、「本当に未経験OK」の求人です。

「20代の若手を育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」ということで、人柄重視で選んでくれる企業からの求人が多く集まっています。

また扱う求人は実際に取材した企業のみなので、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握した上で紹介してもらえます。

登録後は就職カウンセリング、履歴書・職務経歴書の作成アドバイスや面接対策、面接の日程調整などのサポートを受けられます。

ハタラクティブなら就活アドバイザーが親身になってサポートしてくれるので、安心して就活を進められます。

【対応地域】
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

ハタラクティブ 詳細はこちら

未経験から就職におすすめ、ITエンジニア

ITエンジニアへの就職活動

職歴なし・社会人未経験からでも就職を目指しやすい業界、職種としてIT業界、プログラマーやインフラエンジニアなど、ITエンジニアとしての就職を目指すこともオススメです。

ITエンジニアは昔からそうなのですが、人手不足です。今はさらに人手不足と言われています。

いつまで経っても人手不足の業界の代表といっても良いかもしれません。

東京都を中心として、プログラマー求人などは未経験OKが多く見つかるのですが、中途採用にあたっては「年齢」が重視されます。

未経験からITエンジニアを目指す場合、年齢としては27歳くらいまでは経験無しでも十分に就職先を見つける事は可能でしょう。

会社によっては、29歳までならば志望動機、勉強する姿勢、コミュニケーション能力など伸びしろを感じる人材であれば、採用するケースもあるようです。

未経験からIT業界への就職、会社選びで大切なポイント

既卒、大学中退、フリーターやニートから就職先として選ぶのであれば、教育やOJTにしっかり力を入れている開発会社です。

就職を目指すにあたり独学などする方は多いと思いますが、入社してプロジェクトに参加すると丸っきりそれまでの学習が役に立たない事は多いのです。

それに全く未知の言語を開発業務で扱う必要がある場合もあります。
その場合、勉強しながらシステム開発など進める事になりますが、先輩プログラマーやシステムエンジニアから教育を受けないと、スキルがきちんと伸びません。

使えないプログラマーになってしまうと悲惨です。

そうした将来を避けるために、入社後に研修期間がしっかり設けられていたり、先輩エンジニアがしっかりサポートしてくれる体制があるかどうか、確認をすることは重要といえるでしょう。

就職先を選ぶにあたっては、繁忙期以外の残業、帰宅時間も確認してみても良いかもしれません。

短納期、繁忙期は忙しいのは当たり前、という業界ですからその点は覚悟は必要かなとも思います。

ITエンジニア、未経験OKの正社員求人を探す

フリーター・ニートからITエンジニアとしての就職を目指す場合、興味を持った開発会社の詳しい労働環境などを知る方法として、就職支援サイトの活用をオススメしています。

当サイトではフリーターやニートに特化した就職支援サイトをご紹介していますが、その中にはIT・通信業界の求人紹介割合が多いところもあります。

例えば、

ハタラクティブ

DYM就職

ウズキャリ

などはIT業界の紹介割合も多い就職支援サービスとなります。

特にウズキャリはIT求人の割合が多いですね。サポート時間に関しては業界でダントツの時間をかける就職支援サービスです。

メリット・デメリットはありますが、手厚いサポートが自分として必要と考える方は、相談をされてみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブ、DYM就職はIT・通信業界の他にも、バランスよく業界の求人があるといえますので、いろいろな可能性を考えてみたいフリーターやニートの方にもオススメの就職支援となります。

フリーター、未経験から就職になぜITエンジニアは狙い目か

フリーターやニートなど未経験から正社員就職を目指すとき、未経験でも入りやすい業界、就きやすい仕事がありますがその中でもITエンジニアは狙い目です。

ITエンジニア職としての就職が狙い目、その最大の理由はとにかくエンジニアが人材不足ということです。

どれくらいITエンジニアが足りなくなるかという予想が出されていますが、

2020年で約37万人不足
2030年で約79万人不足

すると言われています。

全領域的にエンジニアが不足すると考えられますが、その中でも特にエンジニアが足りない!と言われているのが、

・ビッグデータ
・人工知能(AI)
・IOT
・ロボット

となります。

いきなりこれらのエンジニアを目指すのは難しいものがありますから、現実的に就職しやすいであろうプログラマーやシステムエンジニアなどを目指すのがオススメですが、業界を選ぶことも重要なポイントです。

WEB系、オープン系が未経験者、初心者には狙い目ではないでしょうか。

身近ゆえにスマートフォンアプリ開発に興味がある方も多いと思うのですが、未経験者が開発を始めるにはハードルが高いと言われます。
そのためステップアップでの転職を目指すのが現実的では、と思います。

またインフラエンジニアも近年では人手不足から、未経験者OKの求人が多くなってきたように思います。

年齢によりますが、20代後半でも勉強に積極的に取り組める方は就職のチャンスがあります。

ITエンジニアは就職してからが大変といえる職業です。

職業研究を行い、自分の適性も考えてみて仕事にしたい、と思えるのでしたらぜひ就活で狙ってみていただきたい職種となります。

色々な働き方ができますので、ブラック企業が多いとは一概には言い切れないのがIT業界でもあります。

スキルを身に付ければ、将来的にフリーランスで活躍することも可能です。

求人へ応募する前に、なぜ未経験者歓迎が多いのかを調べる事も重要です

フリーター、未経験者から就職を目指す際、注意したいのが「人の出入りが激しい会社」に就職してしまわない事です。

業界的に人の出入り、つまり退職率が高い業界もあります。

求人が多いという事は、人の出入りが激しいという意味も持っています。

もちろん、その仕事が合っていてやり甲斐を持ってお仕事をされている方も多いですから、決めつける訳にはいきませんが興味を持った求人へ応募する前に、しっかりと調べてみる事は大切なポイントといえますね。

応募する企業の年間休日数、残業時間、給料などできる限り、情報収集をしてみてください。

仕事に就くにあたり、あなたの希望条件もあると思います。

給料が安めであっても休みがしっかり取れて、残業時間が少なめなら良い

趣味やプライベートの時間を重視したい場合には、こうした働き方が出来る企業でのお仕事を希望される方も多いのではないでしょうか。

要は、仕事とプライベートのバランスが取れていれば、そこまで高給与は望まないという方もいらっしゃると思います。

逆に、忙しくても高給与・高年収が狙える会社に就職したい、という方もいらっしゃるでしょう。

未経験者歓迎、求人が多い業界・職種の場合には休日が少なめ、給料が低めといった場合も多い傾向がありますので、しっかりと調べてみる事が重要と言えますね。

とはいえ、フリーター、未経験者が正社員就職を目指す場合、まずは仕事について経験を積む事もとても重要です。

最初の2,3年は正社員となって経験を積む事を重視、その後で本当にやりたい仕事へ転職を目指す、より労働条件の良い会社への転職を目指す、といった考え方もあります。

何を重視するかで就職先を選ぶ必要もありますね。

就職先の基準を決めるには、しっかりとした自己分析が大切といえますので、就職活動をするスタート時期には、時間を取って自己分析をしっかりと行ってみてください。

自己分析に活用出来るツール「リクナビNEXT グッドポイント診断」

自己分析を行う際は、便利な自己分析のツールとして、

リクナビNEXT グッドポイント診断

などもあります。

自分では自己分析の仕方がよく分からない、といった方にもオススメです。

リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用した方の口コミ・体験談として、

「無料で診断できて自己分析にも役立つ」
「自分の強みを再確認できた」
「自己PRを作り直す際に役立った」

といった声もあります。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

リクナビNEXT グッドポイント診断

人手不足の業界への就職を目指すメリット・デメリット

人手不足の業界への就職にはメリットもデメリットもあります。

実際に職に就く前にそうした部分もしっかり把握しておくと、ミスマッチや早期離職を防ぐことに繋がります。

メリット

職歴無し、未経験からの就職の難易度は、人手不足で困っている業界ほど低いといえますよね。つまり、人手不足の職場ほど採用されやすいということです。

また、人手不足の企業は、ブラック企業でない限りは社員を大切にしています。

待遇も悪くない、福利厚生も頑張っている、社長との距離も近い。しかし、仕事内容が若者に人気が無い・・・といったようなケースもあります。

そもそも求人を出しても応募がほとんど無くて困っている、という企業もあったりしますからね。

あとは、人手不足ゆえに経験を積めば昇進が早かったり、より大きな仕事を任される可能性もあるでしょう。

隠れホワイト企業を見逃してしまう可能性もありますから、大学中退やフリーターからの正社員就職、未経験から仕事に就く事を目指す場合には、仕事内容にこだわり過ぎない事もポイントと言えます。

デメリット

人手不足の業界、企業への就職は成功する可能性は高くはなりますが、入社しても人手不足でハードワークになる可能性は高いです。

もう少し人数を採用したいと思っていても、あなたの後に応募がなかなか無いといった可能性もあります。

結果として、残業や休日出勤などが発生する事も考えられます。

入社してからの働き方に関してしっかり確認をしておくとともに、入社後しばらくは忙しくなるケースも想定しておく事も大切かも知れません。

未経験から正社員就職するためのポイント

就職活動
20代フリーターからの就職活動、30代フリーターの方で正社員就職を目指している方もいらっしゃるでしょう。

社会人経験無し、職歴無しからの就職はハードルが高い事もあり、むやみに求人へ応募をしても不採用が続く結果になりがちです。

しっかりと「未経験者歓迎」の求人を狙っての就職活動が大切と言えますね。

未経験から入りやすい業界と考えられる場合であっても、企業によっては中途採用を絞っている可能性もありますし、ブラック企業の可能性もあります。

見分けるためにも、しっかりと情報収集を行う必要がありますね。

どんな業界であっても優良企業、ホワイト企業といわれるような企業はあります。あなたにとって、働きやすい、合う会社もあるでしょう。

ニーズがあえば、30代でも未経験から仕事に就く事は可能です。見つけるためには出来るだけ多くの求人をみる事も大切です。

多くの求人、会社をみる事で視野も広がっていきます。ぜひ、広い視野を持って未経験から正社員就職を成功させてください。

本当に未経験者歓迎、フリーター歓迎の求人を効率良く見つけたい場合は、先ほどご紹介したような20代フリーター、第二新卒、既卒向けの就職サイトで探す方法がオススメです。





キーワード