就職支援サービスの活用
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > 手に職をつけたいフリーター向け就職先

手に職をつけたいフリーター向け就職先


将来的な事を考えて、手に職をつけたいフリーター向け就職先

「フリーターから正社員を目指す」と考えた時、今、職歴無し・社会人経験無しといった状況だからこそ、手に職をつけたいという人も多いのではと思います。

手に職をつければ、年を取ってからも安定して仕事がしやすい、ということを親などから言われたことがあるフリーターの方も多いでしょう。

将来も通用する仕事に役立つ資格・スキルを身に付ける事で、もし勤務先の会社が倒産しても、転職しなければならない事情が出来たとしても、次の正社員としての仕事を見つけやすくなる事が期待出来ます。

とはいっても「手に職をつける」ための仕事選びも様々です。

業界・職種も色々とあります。

出来れば、将来性のある仕事を選びたいですが、自分自身、仕事への興味が多少なりともある分野で無ければ辛いものもありますね。

「手に職をつけられる仕事」について、まず情報収集をしていきましょう。

その上で、その仕事の未経験OKの正社員求人があるかどうかをフリーター向け就職支援サイトなどで確認してみる事をオススメいたします。

手に職をつける仕事であれば、技術系の職種がオススメ

手に職をつける、と言う事からイメージするのは「専門的な技術・知識」ではないでしょうか。

技術系の職種に就いて専門的な技術・知識を身に付けて、さらにその上で関連した需要があり難易度も高い資格を取得出来れば、将来的にもし再就職や転職する必要がある時も困る事は無いでしょう。

専門性が高い程、あなたの市場価値も上がっていき、年収も上がっていくかも知れません。

場合によっては、引き抜きもあるかもしれませんね。
どんな企業でも、有能は人材は欲しいと考えるものです。

未経験、フリーターから目指す事が出来る「手に職をつけられる技術系の職種」ですが、どんな職種があるでしょうか。

IT・Web関連の仕事

IT・WEB業界の仕事
人手不足が昔から言われているIT・Web関連も、しっかり仕事をする事で手に職を付けることが出来ます。

それこそ、プログラミングのスキルが高い知り合いは、50歳を越えているのですがヘルプ依頼が切れず、引っ張りだこです。

スキルが高いがゆえに、勤務先の社長からも裁量を与えられていて、フリーランスでも仕事をしています。
正直、スゴいと思います。

プログラマー

プログラマーも昔も今も、人材需要の高い職種です。

色々なプログラム言語があり、プロジェクトによって必要な言語が変わります。
新しい言語、開発プラットフォームも生まれていくことから、常に新陳代謝のある業界でもあります。

しかし、昔ながらの言語(古いところで言うと、AS400など)も一定数需要がありますから、どんな言語を身に付けるかでその後の働き方が大きく変わってきます。

ただ、プログラミングのスキルが身に付けば、他の言語もある程度は独習する事も可能です。

プログラマーになるには資格は特に必要ありません。
理系だけではなく、文系出身のプログラマーもとても多いですよ。

プログラムを組んだことがあれば、アルバイト、パートの経験も評価される事が特徴ともえいえます。

アルバイトであっても実務経験を積む事がスキルアップに確実に繋がりますから、正社員を目指す場合、まずはプログラミングの仕事、アルバイトを探してみるのもオススメです。

仕事への取り組みが評価されれば、十分、正社員登用もあるでしょう。

WEBデザイナー

フリーターから正社員就職でIT・WEB業界を希望されている方の中には、WEBデザイナーの仕事を目指している方も多いのではないでしょうか。

WEBデザイナーになるのも特別な資格は必要ありません。

HTML、CSS、JavaScriptといったコーディングの知識と、デザインのセンスは求められますね。

顧客の希望もありますから、コミュニケーション能力も求められます。
しっかり要望を把握して作業に取りかからないと、納期間際でやり直し、といった事も少なくありません。

環境を整えれば、自宅で独学する事も出来るのがIT・WEB業界の仕事でもあります。
就職を目指す際には、一度、自分でサイトのデザインを作ってみる事をオススメします。

自分で作成したデザインを(ポートフォリオ)を面接時に見せることで、採用される可能性が高まります。

Webマーケティング

Webマーケティングの仕事も興味のある人は多いのでは、と思います。

SNSや広告周りの話、面白そうですよね。
特に今は、インスタの次がもう言われているくらいです。

LINE、ツイッター、フェイスブックなど新たなWebマーケティングのツールも誕生しますから、とても面白い仕事といえそうです。

新しいものが好きで、とにかく試して身に付ける事が好きな方に向いている仕事かもしれません。

Webサイトへのアクセスを分析して、自社サイト、顧客サイトのユーザー増、売上げ増を目指しますから数字にも強い必要があります。

ITエンジニア

ITエンジニアも手に職を付けられる職種です。
システムエンジニア、ネットワークエンジニア、アプリケーションエンジニアなど様々に分かれます。

それぞれで働き方、平均年収なども変わってきますから事前にしっかりとした情報収集が必要となります。

未経験からでも20代であれば、十分採用される可能性のある仕事です。

医療系・介護系の仕事

介護の仕事
将来も伸びると言われている数少ない業界が、医療・介護業界です。
いずれは頭打ちになるでしょけれど、まだ市場の伸びが期待されています。

人手不足な業界ですから、20代、30代でも十分に採用される事があります。

ただし、勤務先をしっかり選ばないとブラック企業にあたる可能性も高いと言えそうです。

医療事務

女性に人気の仕事、医療事務です。

結婚・出産してからも仕事がしやすい、といったフレーズを目にした事がある人も多いのではと思います。

実際には、経験者が優遇されますからそれまでに、しっかりと医療事務としての経営を積んでいないと育児ブランク後の再就職は難しかったりしますが。

医療事務の資格を取得していると、就職しやすいです。
資格取得+就職サポートが受けられる資格学校も多いですね。

病院やクリニックの事務として働く事を希望される場合には、資格取得を目指される事をオススメします。

実は、医療事務と呼ばれる認定試験は10種類以上あるんです。

その中でも、

・診療報酬請求事務能力認定試験
・医療事務技能審査試験
・医療事務管理士技能認定試験

との3つの試験が認知度が高いといえます。

介護福祉士

介護福祉士は国家資格です。

介護福祉士の資格を取得していれば、就職先に困る事は今は無いのではないでしょうか。

介護福祉士養成施設(福祉系の大学など)を卒業するなどが必要ですが、お金も無ければ時間も無い、といった場合には介護の現場で実務を積む方法もあります。

介護などの業務に3年以上従事した経験があれば、介護福祉士の国家試験を受験することが可能です。

未経験歓迎の求人も多い介護業界は、就職先を探しやすく狙い目の業界でもあります。

しかし、仕事への向き・不向きがはっきりする業界でもありますので、自己分析はしっかり行ってから仕事探しをされると良いかもしれません。

手に職を付けるにも、正社員就職する事が必要

東京で就職先を探す
手に職をつけるためにも、正社員就職してしっかりと仕事をする事が必要です。

仕事を通して手に職がつきますからね。

ここで取り上げたのは、20代であれば未経験OKの正社員求人が多く見つかりやすい職種となります。

将来的な事も考えて、万が一の際にも再就職がしやすいように手に職をつけたい、ずっと必要とされる仕事をしたい、といった場合には上記のような業界・職種でお仕事探しをされてみてはいかがでしょうか。

また、こうした業界・職種の未経験OKの正社員求人をお探しになるには、

⇒ オススメ フリーター就職支援サイト

などを利用しての情報収集がオススメです。

もし求人があれば、応募書類の作成、面接対策などもサポートしてもらう事が出来ますから、就職成功率が高くなります。





キーワード