就職アドバイザー
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > 20代フリーター就職サイト 成功率が高いのはどこ?

20代フリーター就職サイト 成功率が高いのはどこ?


20代フリーター向け就職サイト、就職成功率が高いのはどこ?

フリーターから正社員になるのは、簡単では無い・・・方が多いように思います。

ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、フリーターから正社員に採用されやすい時期というのは、

フリーターになってから半年以内

なんです。

それ以上の期間、フリーター生活が長くなればなるほど、正社員就職が難しくなってくるんですね。

最初から半年だけフリーターで気楽に生活しよう!と計画的にフリーターになる方も少ないでしょうから、多くの方は、2,3年、それ以上にフリーター生活を続けている方も多いのではと思います。

そうしたフリーター生活から脱出、正社員になるには、やはり何らかのサポートを利用しての就職活動が成功率を高めるポイント、といえるでしょう。

20代フリーター向け就職サイト、就職支援はたくさんあります。
(30歳を越えると、民間の就職支援はほぼ利用出来なくなります)

20代のフリーターの方は、ぜひこうした就職成功率が高い就職サイト・就職支援などを活用される方法も検討してみてください。

就職成功率が高い!フリーター向け就職サイト、就職支援サイト

就職アドバイザー
ここでは就職成功率が高いという特徴を持つフリーター向け就職サイト、就職支援サイトについて、ご紹介をしています。

就職成功率 96%! DYM就職 

就職成功率 80.4%! ハタラクティブ

就職成功率 80.3%! ジェイック(JAIC)

など、就職成功率を掲載しているフリーター就職サイトとなります。
掲載されている就職成功率も、合わせてご紹介をいたします。

本気で正社員になる、就職活動を始めよう

といった場合には、こうした就職活動のサポートが色々と受けられる就職支援を活用されると、近道となります。

直接応募の方が作用コストがかからないから良い!

という話もありますが、コストを掛けるからこそ、本気で人物重視、フリーターも歓迎、やる気のある人材を中途で採用したい、という会社と出会う事も出来ます。

ちなみに、こうしたフリーター向け就職サイトにしか求人を出していない中小の優良企業もありますよ。

フリーターを長く続けない方が良い理由

正社員とアルバイトの格差
フリーターは長く続けるべきではありません

40歳、50歳でアルバイト生活を想像すると、辛くなる方も多いのではないでしょうか。

今働いているバイト先で仮にずっと働くとしましょう。
今、時給900円であれば、上がっていても時給950円とかではないでしょうか。

場合によっては、時給850円などに下がっている可能性もあります。

年齢次第では、次のバイトが非常に見つけにくいので時給ダウンの提示をされても、断りにくいことも考えられます。

確かに今(20代の間)はアルバイトも見つけやすいですし、月収20万などバイト代で稼ぐ方もいると思います。

体力もありますから、掛け持ちもOKです。

「やりたい仕事が見つからないから」

「十分、アルバイトで稼げているし、バイトが楽しいから」

そうした正社員として就職しない理由も分かりますが、現実的に30歳を越えると厳しいのです。

正社員とフリーター向け就職サイト、生涯賃金の差

賃金格差
フリーターは基本的には昇給もありませんし、ボーナスもありません。
時間給です。

働いた分だけ、お給料がもらえます。

会社の経営状態、規模などにもよりますが、正社員はその方のスキル、経験、実績などが評価されてボーナスがあります。

部下をもって働く事も考えられます。
これからは会社への貢献度によって給料も上がっていくでしょう。

正社員とフリーターの生涯賃金の差は、1億円以上と言われます。

正社員として働くのが早いほど、生涯賃金の差は大きく開いていくと考えて良いでしょう。

将来の自分の事を真剣に考えるのであれば、少しでも早く就職活動をスタートして正社員を目指す事は、とても大切な事、といえるのではないでしょうか。

本気で就職活動をするのなら、就職支援サイトの活用がオススメ

就職活動
正社員になる方法はたくさんあります。

自力で就活する方法ももちろん、アリです。

実際、直接応募で内定をもらう方も多いですからね。
しかし、不採用になっている回数もたくさんある、といフリーターの方も多いのではないでしょうか。

フリーターから正社員就職を成功させるには、諦めずに就職活動を続ける事が重要と言われますよね。

そうした自力での就職活動を進める方がいる一方で、最初からこうしたフリーター向けの就職支援を利用される方も多いです。

高卒フリーター、大学中退、大卒フリーター、第二新卒の方など20代を対象として就職支援を行っています。

フリーター向け就職支援サイトを利用する事で得られるメリットも多いです。

人物重視、やる気重視で中途採用を考えている企業が多く集まっているのは大きいですよね。

情報収集が効率良く行えますし、フリーターOKの正社員求人が多いですから、内定率が高いのは自然な事といえます。

スキル、経験が無いのは了解の上で、入社後に熱心に仕事に取り組んでくれる未経験者を採用に来ているのですね。

フリーターも含めて、職歴無しではあっても20代でやる気のある人材を中途採用したいと考えている企業は意外と多いです。

こうした企業からの正社員求人を知る事が出来る方法として、就職支援サイトはとても便利な方法といって良いでしょう。

ただ、就職支援サイトも全て同じではありません。

提供されている就職支援の内容が異なりますので、就職支援サイト、それぞれの公式ページをご覧になってみてください。

その上で、ご自分に合っていそうな就職支援サイトをまず利用してみる、といった事が重要となります。

無料説明会などが開催されている事もありますね。

フリーターから正社員になるのは、思った以上に大変な就活になる方が多いです。

就職成功率が高い上記のような就職支援サイトも含めて、使えるものは使う、といった気持ちも大切ではないでしょうか。

30歳を一つの区切りに、フリーターから脱出を!

就活のポイント
先ほど記載をしましたが、フリーターからの脱出を30歳を一つの区切りにされる事をオススメいたします。

30歳を採用基準の1つにしている企業は非常に多いのです。

30歳を越えると、年齢だけで選考が終了(要は不採用)になるケースが目立って増えてきます。
本当に就職活動が厳しくなるんですね。。

そうした事もあり、フリーターから正社員になるための就職活動ですが、現実的に1歳でも若いうちにスタートされる方が有利なのです。

28歳、29歳と30歳を目前にされているフリーターの方は、ぜひ真剣に就職活動に取り組まれてもみてはと思います。

30歳になると応募可能な未経験OK正社員求人が激減してきます。

焦っても、後の祭り、とった状況になりがちなのです。

ご紹介したようなフリーター向け就職サイト、就職支援サイトも20代限定が多いですから活用出来なくなります。

正社員になろう、就職しよう、と思われているのであれば少しでも早く、実際に就職活動をスタートされる事をオススメいたします。

そのための方法として、

就職成功率が高い!フリーター向け就職サイト、就職支援サイト

の活用はオススメです。





キーワード