20代の就職活動
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > フリーター就職、どう就活すれば正社員になれる?

フリーター就職 就活の仕方


フリーターと正社員の生涯賃金の差はこんなに大きい!

フリーター就職についての話題の前に、「生涯賃金の差」についてです。

フリーターと正社員では年収に大きな差が生まれてきます。

フリーターと正社員との生涯賃金の差、ご覧になった事がある方も多いと思いますが、その金額差には驚いた方も多いのではないでしょうか。

大学卒の男性の場合で、生涯賃金は2億7千万円と言われます。
フリーターの生涯賃金は6千万円ほどと言われます。

その金額差は2億円以上、と言われます。

フリーターの誰もが掛け持ちして月収20万円を目指している訳ではありませんし、収入が大きく伸びる可能性はありません。

フリーターは何歳になっても基本的には時給は一緒です。
最低時給はジワジワ上がりますが、劇的に年収が高くなる事は無いでしょう。

現実的には高時給でアルバイト出来た20代、30代前半の後は、とにかく仕事に就くために時給は低めの仕事に就く可能性が高くなってきます。

年収が下がっていくと予想できます。
体力的にも辛くなってくるでしょうしね。

それ以前に、仕事に就くための選択肢が少なくなってきます。

40歳、50歳でフリーターの自分の将来はあまり想像したくないですが、ずっと同じ時給で切り詰めて生活をする事になるでしょう。

フリーターと正社員の生涯賃金の差は【2億円以上】となります。

例えば、ユースフル労働統計 2017労働統計指標集によれば、

「学校卒業後フルタイムの正社員を続けた場合の 60 歳までの生涯賃金(退職金を含めない)」は、

【男性】

中学卒 1億9千万円
高校卒 2億1千万円
高専・短大卒 2億1千万円
大学・大学院卒 2億7千万円

【女性】

中学卒 1億4千万円
高校卒 1億5千万円
高専・短大卒 1億8千万円
大学・大学院卒 2億2千万円

関連リンク:ユースフル労働統計 2017労働統計指標集

となっています。

こうしたお金の話を聞いたり、見たりすることで改めて「正社員就職しなくては」と思う方も方も多いと思います。

フリーター就職、どう就活すれば正社員になれる?

専門性の高い仕事
フリーターから正社員就職するためには、情報収集が重要です。

既卒でフリーター、大学中退、高卒、専門学校卒など色々な方がいると思いますが、フリーターの就活は新卒とは違いますよね。

中途採用扱いとなりますし、未経験OKの正社員求人を探す必要があります。

また、多くの方が「職歴無し、社会人経験なし」ではと思います。

フリーター就職で狙うのは、人材不足に悩む中小企業です。

最近では大手企業も若年層の中途採用に力を入れはじめている企業もありますが、基本的には依然として大企業は新卒採用が中心です。

職歴無し、未経験から正社員就職を目指すためには、しっかりと求人情報の収集をして、正社員として仕事に就きやすい企業、職種などを選んで行くことが重要となります。

求人サイトを利用すれば多くの未経験OKの正社員求人を見つける事は可能ですが、どの仕事でも良いから内定が出たら就職する!という人はいないと思います。

やっぱり、「自分が少しでも興味の持てる仕事、適性がありそうな仕事に就きたい」と思っているでしょうし、「ブラック企業よりもホワイト企業に就職したい」ですよね。

そのためには情報収集がとても大切となります。

どこで正社員求人を探すか

ということですね。

フリーター就職 おすすめの方法

フリーターが正社員就職するための方法としては、

・ハローワーク
・転職サイト
・サポステ
・ジョブカフェ
・人材紹介会社
・アルバイトからの正社員登用
・紹介予定派遣
・就職支援サービス(既卒・フリーター向け)

など、様々な就職活動の方法を選ぶ事が出来ます。

フリーターが正社員を目指して就職活動をする事を考えた場合、より就職成功率が高い就活方法でいくと、

・就職支援サービス(既卒・フリーター向け)

がオススメです。

餅は餅屋です。

就職支援を行っているところは行政、民間企業と多くありますが、既卒・フリーターを専門として就職支援サービスを提供しているところを利用した方がノウハウが蓄積されていますし、求人も未経験OKの正社員求人に特化していますから内定獲得がしやすいと言えます。

職歴無しフリーター就職、成功のカギは【就職支援】の活用

既卒・フリーター向け就職支援サービスは、「職歴無し・社会人経験なし20代」向けに求人紹介、就職成功のためのサポートをしてくれます。

10代でも正社員就職を目指している方であれば、利用出来る場合が多いですね。
中卒、高卒OKの就職支援が多いです。

30代は利用出来ません。

人材紹介会社の方に以前聞いた話では、30代のフリーターの方には紹介できる求人があまり無いからだそうです。
事業としてはまだ成り立たないという話をされていましたね。
(今後、いずれは30歳フリーター就職支援の可能性はあるかもしれせんが・・・)

就職活動、どんな準備をして良いか分からない

やりたい仕事が特にないけれど、正社員就職を考えたい

一人での就職活動に疲れた、不採用が続いてしまって限界を感じる・・・

といった方も就職相談をしてみてください。

フリーター向け就職支援サービスを利用すると、

・求人紹介
・履歴書、職務経歴書の作成アドバイス
・面接日程調整
・面接対策
・待遇交渉
・入社日調整

など本来は自分でやらなければならない事を多く、代行してもらう事が出来ます。

仕事探しをする中で重要な部分、面接準備などに時間を掛けることが出来るんですね。

これは大きいと思います。

未経験OKの正社員求人を中心に紹介してもらえて、重要な面接準備などに時間を充てることが出来ます。

面接対策にしても、企業の詳しい情報を持つ就職アドバイザーなどからアドバイスをもらいながらですからね。

それも就職成功率を高める要因となっています。

20代前半フリーターの方は就職しやすいと言われています。

もちろん20代後半フリーター、フリーター歴が長い方でも正社員就職に成功されている方はとても沢山いますから、安心してください。

フリーターが就職で、未経験から就きやすい職種などについても情報を得ることが出来ます。

また、もし不採用になってしまったとしても、エージェントを通じて企業から「不採用になった理由」をフィードバックして次の就職活動に活かす事が出来ます。

希望する仕事を限定しすぎたりすると、紹介できる求人が無いといった可能性もありますが、選択肢として様々な業界・職種への就職を考える事が出来るフリーターや既卒、ニートの方にとっては、最も就職が決まりやすいオススメの就活方法となります。

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト ランキング

詳しくオススメのフリーター向け就職支援サイトをご紹介しています。

いずれも利用は無料ですから、対応エリアをご確認の上で活用されてみてはいかがでしょうか。





キーワード