フリーターから正社員就職する方法
20代フリーター 就職サイト > 正社員就職 > フリーターから正社員になりたいあなたへ

フリーターから正社員になりたいあなたへ


フリーターから正社員になるには

フリーターから正社員になりたい、という方向けに就職活動の方法をご紹介しています。
就活が上手くいかない方、就活スタートがこれからという方向けの就職活動の方法。
フリーターで30代、40代を過ごしてしまうと、将来詰む可能性が高くなります。
20代後半で正社員就職を目指した私も苦労しました。
少しでも若い年齢の間に正社員就職を目指すことをオススメします。

フリーターから正社員になるには

職歴なし・社会人未経験、フリーターから正社員になるには「年齢」が重要!

フリーターから正社員になりたい

そう思いつつ、気がつけばもう27歳、28歳、29歳・・・といったように20代後半というフリーターの方も少なく無いのでは、と思います。

30歳までには正社員になりたい。

就職活動をしなければ、と思いつつ求人サイトで少し未経験OKの求人を調べて「応募したい仕事が見つからないな・・・」と終わってしまう。

1社、2社と応募してみるものの不採用、正社員就職のモチベーションが下がってしまって就活を止めてしまう。
またいつもと変わらないアルバイトで忙しい日々。

私も20代後半でフリーターをしていた頃はそうした事を繰り返していました。

あなたはどうでしょうか?
就活、してますか?

鬱っぽかった20代後半、フリーター時代

私の20代後半、フリーター時代
家族にもあまり就職のことを相談出来ず、誰にも相談が出来なかったため時々鬱っぽくなっていた気もします。

「そろそろ本当に正社員就職を目指したい!」

フリーターの将来を考えてみると、明るい未来が待っているとは思えませんよね。

フリーターから正社員就職するには、

年齢

が最も重要なポイントになります。

フリーター脱出のために苦労しましたが、20代ギリギリでなんとか正社員就職することが出来ました。
医療機器の営業職です。

苦労の就活の末に入社した人事部長にも言われましたが、未経験者を採用するときは重要なのは年齢、ということは言われました。

もちろん志望動機や人間性も大切だけれど、書類選考で最初に見るのは年齢。
30歳以上は即戦力でないと採用は難しい、といったようなお話をされていました。

利用した就職エージェントでも、

1歳でも若い方が就職しやすいです、今の年齢の間に正社員就職できるように頑張りましょう!

ということは何度も言われてサポートをしてもらいました。

この記事をご覧になっている方の中には、20代フリーターの方、30代フリーターの方と色々な方がいらっしゃると思います。

ひとつ言えるのは、就活のタイミングを遅らせると就職活動がどんどん不利になっていってしまう、ということです。

もし今、正社員になるために就職活動を頑張ろう、というフリーターの方がいましたらぜひ就活をスタートしてください。

もし今、就職活動が停滞しているようでしたら、就活のやり方を変えて再度、就活に挑戦してみてください。

正直なところ、自力での就活は私は無理でした。
フリーター向けの正社員求人を紹介してもらって、面接対策もサポートしてもらって、内定獲得をすることが出来ました。

住んでいる地域によって利用出来る就職サイトは違ってきますので、面談など通える範囲に拠点や会場があるフリーター向け就職サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

⇒ フリーター向け就職サイト

内定率が高いフリーター向け就職支援サービスを提供している就職サイトになります。

フリーターから正社員になるには、どんな就活をしたら良い?

就職できないフリーター
フリーターから正社員になるためには、色々な就活のやり方があります。

自分に合ったものを選ぶと良いのは分かるのですが・・・内定獲得の可能性が高い、低いといった事も重要な就活のポイントです。

自分にあっている就活のやり方だけれど、内定がもらえない・・

というのでは困りますよね。

20代前半の方は、

やる気、元気、素直さ

で内定獲得できるケースも多いのですが、20代後半それも28歳、29歳といった年齢になってくると、それだけでは内定がもらえなくなってきます。

ブランク期間が長すぎますし、企業にとって年齢が高いフリーターを採用するだけのメリット、価値が欲しいところなんですね。

30代になるとさらに就職できない状況になる可能性があります。

未経験OKの、フリーター向け正社員求人をしっかりと見極めて応募することが大切になってきます。
職種もそこまで選択肢が無くなってきますので、あまり求人を選び過ぎないで応募を考えることも就活では大切ですね。

理想の仕事もあるとは思いますが、それは一旦置いておいて、就職先を考えることが大切です。

現実問題として、30代後半で職歴なしフリーター・ニートといった状況の場合には、就職が非常に難しくなります

未経験者向けの正社員求人が見つからなくなってくるからです。

就職支援サービスでも、特に民間企業の就職支援は30代前半がギリギリの支援対象年齢といって良いのではないでしょうか。

年齢制限無し、という就職支援であっても結局は20代向け求人が8割、9割なので30歳以上の場合には紹介できる正社員求人があまり無くて・・・といったことになりがちです。

そうした状況にならないためにも、20代の間に正社員就職を成功させることが大切です。

就職活動を頑張っているのに、内定がもらえない

フリーターから正社員を目指している方の中には、就活を頑張っているのに内定がもらえない・・・と悩んでいる方もいると思います。

多いのはやはり自分一人で就職活動をしているケースです。

この場合、就職活動のやり方を変える方法がオススメです。

キャリアカウンセラーとの面談などがちょっと面倒・・・と思っている方もいるかもしれないのですが、就職支援サイトの活用をおすすめしたいと思います。

就職支援サイトを利用する方法が効果的

ニートの就職に強い、就職エージェント
就職活動のプロが専任でサポートに付いてくれます。

私もお世話になりましたが、結構ズバリと的確に、良くないところを指摘してくれます。

就職エージェントとしても内定獲得してもらうことが目的ですし、私も就職が目的です。

人によってはもう少し柔らかく対応することもありますよ、ということでしたが私は最初からズバッと言って欲しい、どんどん修正したいと話していましたので、気付いたところをしっかり指摘してもらうようにしていました。

履歴書など応募書類、面接でのマナー、言葉遣い、答え方、質問への答えの内容など、自己流で就活をしていた場合には、やはり修正箇所がたくさん出てくるケースは多いそうです。

求人へ応募する企業に合わせて重視したいポイントを教えてもらえるのは、多くのフリーターの方にも参考になると思います。

⇒ フリーター向け就職サイト

迷い、不安があって就活をスタート出来ない

既卒フリーターやニートの方、また、過去に就職活動をした経験がある方で何かしら就活でトラウマがあって就活をスタート出来ない、といった方もいるかもしれません。

面接で大失敗した経験があると、就活が怖くなるかもしれません・・・。

しかし、ずっと今のままでフリーターやニートを続けていくわけにはいかないですよね。

将来、人生詰んでしまうのは明らかです。

全ての方に良い方法かは分かりませんが、就活を本気で取り組むために、

このままフリーターやニートを続けた場合のリスク

を書き出す方法をオススメします。

色々と年齢別に書き出してみて欲しいのですが・・・今のままだと40代、50代で本格的に就職できない状況になり生活保護、最終的には孤独死に辿り着いてしまう方も多いと思います。

正社員就職せず、アルバイトや無職で40代、50代を迎えることを考えてみると、そうした将来を避けるために就職しなくては、という気持ちが強くなる方は多いのではないでしょうか。

ただ、人によっては気持ちがさらに落ち込んでしまう可能性もあると思いますので、ご自分の性格なども考慮してみることは必要かなと思います。

やりたい仕事が見つからない

フリーターの方の中には、

「やりたい仕事が見つからないから、まだフリーターで良いや」

ということでアルバイトを続けている方も多いと思います。

でも、私もそうだったのですが、やりたい仕事っていつまで経っても見つかりませんでした。

最終的には、やってみたい仕事、自分でも出来そうな仕事、高収入が得られそうな仕事、未経験者歓迎の求人、といった幾つかの条件から求人を探して応募、面接を受けて内定獲得が出来ました。

やりたい仕事が見つかるのを待っていては、いつまでもフリーターを続けてしまい正社員就職できない可能性があります。

フリーターでもガッツリ働けば月収20万円以上は稼げますから、十分に生活できてしまいます。

自宅で生活していれば、ひとり暮らしの正社員よりもお小遣いが沢山使えますからとても快適な状況かもしれません。

しかし、若いからこそ出来る無理の利く働き方ともいえるのではないでしょうか。

やはり40代、50代の将来の自分を考えたら無理な働き方に思えてくるはずです。
中年以上になると、アルバイトも見つからない可能性がありますからね・・・。

そうしたフリーター生活を脱出して、できるだけ早い時期に就職を目指すことをオススメします。

フリーターから正社員就職になるためには、まず行動することが大切!

フリーターを脱出して正社員になるためには、求人を調べているだけ、やりたい仕事を探しているだけでは無く、行動する事が大切です。

求人へ応募しなくては始まりませんからね。

もちろんですが、採用されそうな求人へ手当たり次第に応募するのではなく、自己分析をしっかり行った上で、

・自分に合っている仕事
・適性のある仕事
・興味のある仕事
・未経験者歓迎の求人

などへ応募していくことが重要ですね。

就職活動って、本当に様々な準備が必要です。
求人へ応募した後も、やるべきことがたくさんあります。

フリーター就職サイト、求人サイト。
他にはハローワークやジョブカフェなどを利用しても正社員就職を目指すことが出来ますね。

こうした就職活動を全て一人で行うのはとても大変ですから、サポートのある就職支援サイトの活用をオススメしています。

フリーター歴が長い方ほど、就職は大変です。

そうした時に就職相談ができたり、アドバイスをもらえるアドバイザーがいるといないとでは、その後の就職活動が大きく変わってくると思います。

相談、求人紹介など就職支援の利用は無料ですから、気軽に利用してみることをオススメしたいです。

ぜひ、活用してみてください。





キーワード