フリーター就職支援
20代フリーター就職サイト > 就活ノウハウ > 就職したい フリーター ニート

就職したい


就職したい フリーター ニートが就職するには

就職したい、フリーター・ニートから脱出して正社員になりたい。

外出自粛により経済状況が悪化し、派遣切り、契約社員の更新ストップ、アルバイトも無くなり・・・と正社員だから安心、といった訳ではありませんが雇用に関しては派遣、契約社員、アルバイト・パートより安定はしています。

今だからこそ、正社員として就職したい

というフリーター・ニートの方も多いのではないでしょうか。

こうした状況下でも中途採用に積極的な企業はあります。
業界によっては、以前として人手不足ですし、リモートワーク(在宅勤務)など対応しやすい仕事もあります。

今すぐに就職したい、といっても難しいかもしれませんが情報収集はしておくべきと思います。

それにきたるべき時は、今度は就職難になることも予想されます。
就職できる時に就職する、ということがとても大切ではないでしょうか。

就職して社会復帰する場合、就職活動の仕方がポイントとなります。

多くのフリーター・ニートの方向け就職支援サービスが電話対応、WEB対応を行っていますので、安心して就職活動にご活用になってみてください。

就職したい!フリーター ニートの就職活動

フリーター・ニートの仕事探し

フリーターやニートから正社員就職するための就職活動の方法もいくつかありますが、内定率が高い方法を選ぶことをおすすめします。

就職活動に取り組む前に、生活の時間帯が朝方から夜型などにズレてしまっている方は、生活リズムを少しずつ昼型に戻す、といったことが大切となります。

就職活動を始めたら、エージェントからの連絡も日中が多くなります。

面接も企業によっては役員などが午前中の早い時間の方が時間を確保しやすい、などもあるでしょう。

朝の9時半、10時などから面接が始まることも多いです。

それに大多数の企業では勤務時間が9時~18時などとなりますから、生活リズムを夜型から戻すことは大切です。

就職したいフリーター・ニートの就活の仕方としては、

フリーター・ニート向け就職支援サイトの利用

をおすすめしています。

その理由としては、次のようなものがあります。

20代~30代前半くらいまでのフリーター・ニート向け求人が見つかる

フリーター・ニート向け就職支援サービスとしては、

  • ハタラクティブ
  • 就職shop
  • ジェイック
  • ウズキャリ
  • DYM就職

など様々な就職支援サービスがあります。

20代フリーター、ニート オススメ就職サイト ランキング

利用する就職支援サービスにもよりますが、利用可能な年齢は18歳~34歳といった就職支援サービスも多いです。

もしくは29歳までが多いです。

ハローワークなどを利用して就職活動をした場合、求人の種類などにもよりますが10代~40代まで多数の応募がある、といったことも。

必然的に倍率が高くなり、採用担当者の書類選考の増えることから不採用になる確率も高くなるといって良いでしょう。

就職支援サービスは採用担当者の負担が軽減されていることも特徴です。

ハタラクティブ、就職shopなどを利用して就職したい、というフリーター・ニートの人の中でも、企業にマッチしていると思われる人材を紹介してもらえるためです。

また最初からフリーター・ニートの採用に積極的な企業ですから、内定率も高くなります。

就職活動で不利になるのは、空白期間の長さ

どうしても就職できないフリーター

正社員として就職したい、というフリーター・ニートにとって、就職できない大きな要因となるのが「空白期間」の長さです。

空白期間が半年以下のフリーター・ニートとそれ以上に空白期間が長くなっているフリーター・ニートでは就職率は異なるという調査結果も出ています。

今は中途採用に厳しい状況下ですから、空白期間が短い人も就職は厳しいかもしれませんが、面接官としてはフリーター歴6年、10年といった人に対しては「今まで正社員として働くつもりはなかったのかな?」と就労意欲を疑ってしまうものです。

「なぜ、空白期間が長くなってしまったのか」

という質問に対しての答えは、フリーター・ニートの方はしっかりと用意しておく必要があります。

就職支援サービスはフリーター・ニートの面接対策もしっかりサポート

こうした面接対策が苦手、何をしていいか分からない・・・といったフリーター・ニートの方も多いと思います。

面接は慣れ!

と言われても、自力での就活では書類選考も通らないから慣れるほど面接受けられないし・・・。

就職したいフリーター・ニートの人にとっては、1つ1つの企業に応募するチャンスを活かす必要があります。

ここは落ちても良い企業、といった考えではいけないですよね。

就職支援サービスを利用した場合、エージェントからしっかりと面接対策のサポートを受けることが出来ます。

これまでにも多くのフリーター・ニートの就職支援を担当してきたエージェントが、実際に企業からされる質問に沿って、答え方などをアドバイスしてくれます。

こうした情報があるかないかの差は大きいといえるでしょう。

企業の情報を詳しく持っている就職エージェントならではのサポートといえます。

他にも、フリーター・ニート向け求人を中心に保有しているなど、利用するメリットは大きいです。

就職したい フリーター ニートの強い味方、就職支援サービス

キャリアカウンセリング

早く就職したい、というフリーター・ニートの強い味方となるのが次にご紹介するような就職支援サービスです。

今の状況下でも、電話対応、WEB対応などしっかりと就職希望者のサポートを行っている就職支援サービスが多いですから、安心して相談をしてみてください。

ただ、地域によっては正社員求人が以前よりも減っている関係上、すぐに就職が決まらないことも考えられます。

状況が変わるまで情報収集を続けたり、応募書類や面接での受け答えををより良いものにしたり、目指す職種によってはスキルアップ、資格取得の勉強など積極性をアピールできるように準備をされておかれることをおすすめします。

ハタラクティブ

フリーター・ニートの就職支援サービスとして、学歴などで利用者を制限しないことから多くの人に利用されているのがハタラクティブです。

内定率80.4%

未経験から正社員への就職を希望する方をサポート、実際に取材した企業のみを紹介してくれます。

拠点も増えており、

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

で就職を希望される方はぜひ就職の相談をしてみてください。

ITエンジニア、接客・販売、営業職、製造エンジニアなど幅広い職種の求人があることがハタラクティブの特徴です。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

ジェイック

ジェイック

フリーター・未経験・既卒・大学中退OKの就職支援に強いJAIC(ジェイック)です。

ジェイックの特徴は、就職支援講座にあります。

全くゼロからの就職活動でも就職支援講座を通して、就活準備が全て整うことになります。

書類選考なしで面接を受けることができます。

フリーター・ニートの方で空白期間が長い方は、ジェイックがおすすめです。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

ウズキャリ

ウズキャリ既卒フリーター就職支援

サポートの手厚さ(サポートに掛ける時間が圧倒的に長い)が大きな特徴といえるのが、ウズキャリです。

フリーター・ニート期間が長くても、しっかりと就職までサポートしてくれます。

一度は就職したもののブラック企業だったのですぐに転職したいという方も相談してみてください。

求人の傾向としては、営業職、IT系求人が多いということです。

幅広い職種の求人を知りたい場合には、ジェイックや就職shopの利用をおすすめします。

⇒ ウズキャリ 詳細はこちら

就職shop

利用企業数が業界トップクラス、それに伴い求人数も業界トップクラスなのが就職shopです。

学歴・職歴・社会人経験不問、既卒、フリーター、新卒、第二新卒、高卒、中卒から入社した方が多数います。

学歴問わず、正社員就職を希望するフリーター・ニートの方が利用しやすいので、おすすめをしています。

書類選考なしで面接を受けることが出来るのも就職shopのメリットです。

⇒ 就職Shop 詳細はこちら

フリーター ニートが正社員就職に成功するには

就職したい!と思っても、どんな仕事、どんな企業でも良い、というわけにはいきませんよね。

少なくとも、適性のある仕事に就かないと、

「仕事が合わない。辞めたい・・・」

と早期退職をしてしまう恐れもあります。

もちろんブラック企業への就職も避ける必要があります。

就職したいと思ってからの就活の仕方として、フリーター・ニート向け就職支援サービスがおすすめ、ということでご紹介をさせて頂きました。

記事の最初でもご紹介しましたが、ハタラクティブやジェイックなど多くのフリーター・ニートの方向け就職支援サービスが電話対応、WEB対応を行っています。

外出自粛後を見据えて、今だから安定して働くことができる正社員就職を目指したい、という方も多いと思います。

就職したいフリーター・ニートにおすすめ就職支援サービス、ぜひ安心して就職活動にご活用になってみてください。

⇒ 就職したい フリーター ニートの強い味方、就職支援サービス





キーワード