フリーター就職活動
20代フリーター 就職サイト > 就活ノウハウ > フリーター就職活動 有利な時期ってある?

フリーター就職活動 有利な時期ってある?


フリーターからの正社員就職、少しでも有利に進めたい!

フリーターを脱出!正社員として仕事に就くために、少しでも就職に有利な時期に就職活動をしたい!

社会人未経験の人も多いと思います。

求人サイトを見れば、いつもたくさんの正社員求人が掲載されていますが、「フリーター歓迎の求人は少ない」ですよね。

また応募しても、必ず面接に進めるとは限りません。

履歴書を送っても送っても、書類選考で落ちてしまって面接が受けられない・・・といったフリーターの方も多いと思います。

そうした方ばかりではありませんが、フリーターから正社員就職を目指す場合、少しでも求人が多くて就職に有利な時期に仕事探しをしたいですよね。

フリーターからの正社員就職、少しでも有利に進めるには求人が増える時期がオススメです。

一年で求人が増える時期は、未経験歓迎の求人も増える時期

就職活動の方法
一般的に、フリーターが就職を目指す時に有利なのは、4月入社を目指しての就活です。

4月入社であれば、企業側としても他の新卒者と同時期に研修なども行えますから、負担が軽いんですよね。
5月、6月に1人、2人と中途採用するくらいなら、4月入社でまとめたい、という企業は多いでしょう。

それくらい、人を採用する事は大変です。
まして未経験者ともなれば、研修やサポートも必要になってくるでしょう。

フリーターからの正社員就職は4月入社など入社に適した時期を狙ってがオススメです。

4月入社であれば、1月~3月。
年明け1月からは求人が増える時期となり、応募可能な未経験OK求人も増えるでしょうから、一年で最も就職活動がしやすい時期ではないでしょうか。

他に一年を通して求人が増える時期としては、10月もあります。
10月入社を狙うのであれば、7月~9月の就職活動がオススメです。

ただし、注意点があります。

確かにこの時期は求人が増えるのですが、年度切り替わりがこの時期に多い大企業が中心です。

大手企業、有名企業を狙っている方には、就活にオススメの時期となります。
ただし人気の出やすい求人となりますので、早めに情報収集をスタートする事が重要です。

11月、12月くらいから情報収集はスタートしておいた方が良いかもしれません。

中小企業への正社員就職を狙う場合

現実的に、未経験OK、フリーター歓迎で採用されやすいのは、中小企業といって良いでしょう。

大企業ほど求人を出しても応募が集まらなくて困っている企業は中小、零細企業に多いです。
そうした企業では、20代後半も十分若手!となります。

本人のやる気、人柄次第では職歴無し、社会人未経験、フリーターも積極的に中途採用したい、と考えている企業も多いです。

フリーターから正社員就職を狙うのであれば、こうした中小企業がメインターゲットといえるでしょう。

中小企業の場合、採用を行うのは基本的には「欠員募集」「業務拡大」のタイミングです。

いつ、退職者が出るか分かりませんし、業務拡大も適宜、良いタイミングでとなりますから、予想がつかないのが実際です。

そのため、いつ求人が出るか分かりません。

1月~3月などは求人を出しても、どうしても大手有名企業にばかり集中して応募が少ない、といったことから時期をずらして募集を行う中小企業もあるくらいです。

それを考えると、フリーターから正社員就職を目指す場合、本当に就職活動に良いタイミングというのは、そこまで考えなくても良いと言えるでしょう。

あなたにとって良い求人、良い会社はいつ出るか分からない、といえます。

「そろそろ正社員にならないと」

「もう28際。今年中に就職を決めよう」

就職を考えた時が最もモチベーションが高いはずです。

そのタイミングで就職活動をスタートされると行動もしやすいと思います。

⇒ オススメ フリーター就職支援サイト

でご紹介している就職支援サービスには、年間を通して未経験OK、フリーター歓迎の正社員求人が集まっています。

こうした就職サイトを利用する事で、時期を問わず様々な会社からの未経験OKの正社員求人について情報収集をする事が出来ます。

高卒フリーター、大学中退フリーターの方も多く利用されています。

フリーターからの就職活動には、こうした就職支援サービスの活用もオススメです。





キーワード