履歴書が上手く書けない
20代フリーター 就職サイト > 就活ノウハウ > フリーターの就活、どうしても面接に進めない

フリーターの就活、どうしても面接に進めない


フリーター就職活動、書類選考で落ちてしまう人へ

フリーターから正社員就職を目指す際、最大の難関はやはり「面接」ですよね。

フリーターの就活に限らず、新卒の就職活動やキャリアを積んだ人の転職でも同じですが、採用されるには面接を突破しなければなりません。

しかし、人によってはどうしても書類選考が通過できなくて・・・面接を受ける事が出来ないんです。

という事もあると思います。

フリーターの就職活動に役立つ就職支援サイトも今では多くありますよね。

そうしたフリーター就職支援サイトの中には、書類選考無しで面接を受けられるところも少なくありません。

就活の仕方として、そうした書類選考なし面接、といった就職支援サイトをメインに利用してみても良いですね。

フリーター就活 書類選考無しで面接を受けられる就職支援サイト

就職活動の方法
フリーターから正社員になるための就職活動で、書類選考無しで面接が受けられるところとしては、

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック(JAIC)

などの就職支援サイトがあります。

就職活動に挫折する前、就活の仕方を変えてみる

履歴書を送っても送っても書類選考が通らない、不採用が続く・・・となると、就活をする事が辛くなってきてしまいます。

就職活動に挫折する前に、就活の仕方を変えてみる事もオススメです。

人間、モチベーションをずっと高く維持するのは無理です。

特に就職活動の期間が長くなってくると、モチベーションも高い事もあれば、低い時期もあります。

それを上手く自分で理解して、就活のペースをコントロール出来ると良いのかもしれませんが、なかなか難しい事でもありますよね。

一つの方法として、就活の仕方をこれまでと変えてみるのもオススメです。

自力で就活をされていた場合には、就職支援サイトを利用してみる。
就職支援サイトを既に利用している場合には、違う就職支援を活用してみる。

担当者の得意分野、といった事も実は影響してくるんですね。

狙う業界、職種を改めて考えてみるのも良いかもしれません。
フリーターから正社員になりやすい業界、職種もあります。

それでも、どうしてもやる気が出ない・・・といった場合には、2,3日休むのも良いと思います。

その場合、必ず期限を区切る事が大切です。
休みすぎてまたフリーター生活や、ニートに戻ってしまっては大変ですからね。

長くなる事も多い就活は、時々は休んでも諦めない事が大切です。

気分転換をして、また就職活動に臨みましょう。

就職支援のプロを上手く活用する

フリーターから正社員を目指しての就職活動では、迷ったり、悩んだり、書類選考がどうしても通らない、など壁にぶつかる事も多いと思います。

そうしたとき、悩みを相談出来る先として、就職支援サイトの活用もオススメです。

就職アドバイザー、エージェントは様々な方の就職支援をサポートしてきた経験を持っています。

相談してみたら、もっと大変な状況から見事に正社員就職した方の事例もあるかもしれません。

今の状況を打開するためのアドバイスをもらえる事も多いと思います。

一人で悩んでいると、そこから動けなくなってしまう事もありますが、相談出来る相手がいることで脱出が早くなるメリットはありますね。

⇒ フリーター就活 書類選考無しで面接を受けられる就職支援サイト

でご紹介したような就職支援サイトには、多くのフリーター就職支援の実績がありますから、悩んだり困った時にはアドバイスを色々と受けられるというメリットもあります。





キーワード