就職活動の方法
20代フリーター 就職サイト > 就活ノウハウ > フリーターから就職成功する人の共通点

フリーターから就職成功する人の共通点


フリーターから就職成功する人の共通点とは

毎月、多くの人がフリーター就職支援サイトを利用して正社員就職に成功しています。

20代向けの就職支援サービスを提供している人材紹介会社の方の話などを聞くと、フリーターや既卒、ニートといった方で正社員就職に成功する人にはやはり共通点が見られる、ということでした。

そうしたお話と、私自身の人材採用の経験や、知り合いの経営者の人材採用に関しての話なども含めて、

フリーターから就職成功する人の共通点

をまとめています。

フリーターから正社員を目指しての就職活動、内定獲得に成功する人達の共通点を知る事で、自分も正社員就職の可能性を高めることができるはずです。

正社員就職に短期間で成功するフリーターの方もいれば、長く就職が決まらない方もいます。

就職できないフリーターにならないために、ぜひご自身の行動や考え方などをチェックしてみてはいかがでしょうか。

自己分析が出来ている

フリーターから正社員就職に成功する人に多く見られるのは、自己分析がしっかり出来ている事です。

自分自身を分析するのは難しいものですが、しっかりと自分に向き合って自己評価をすると共に、自分がやりたい仕事、向いている仕事を自分なりに見極めています。

なんとなく面白そう、楽そう、年収が高そう、といった基準では応募先を選んでいない人が多いため、応募書類(履歴書、職務経歴書)に関してもしっかりした内容の方が多いように思います。

もちろん、志望動機もその分しっかりしています。

自己分析に真剣に取り組める根気があると、企業研究もしっかりと行える方が多いようです。

自分を見つめ直すのは大変です。

しかし、今までの人生を棚卸しして、これからの自分どうするのか?といった事まで考える事で、改めて就職活動に真剣に取り組まれる方も多いといえます。

行動力がある

フリーター脱出、正社員就職するには行動する事が大切です。

行動とは、「求人への応募」ですね。
正社員求人を見つけて、応募しなければ選考は始まりませんからね。

手当たり次第に応募するのは問題ですが、しっかりと自己分析を行った上で興味のある仕事、適性のあると思われる仕事に応募される方が多いですから、内定獲得につながる事も多いようです。

自己分析、企業研究が出来ている人は、面接していても説得力のある話をする人が多い、というのは周りからもよく聞きますね。

企業研究がしっかり出来ている

興味を持った求人、応募先企業について、企業研究がしっかり出来ている方も内定獲得につながる事が多いです。

企業の事業・業務内容はもちろんの事、できる限り企業について調べる事で志望動機も深くなりますし、面接対策もしっかりと行う事が出来ます。

とはいえ中小企業の場合、出ている情報には限界がありますね。
そうした時には、

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト

でご紹介しているような就職支援を利用される方法がオススメです。

職場の雰囲気、入社後の業務内容、人間関係、上司の性格、経営方針などまで情報を得ることが出来る場合が多いです。

社会人としてのマナーがある

面接
職歴無し、社会人未経験のフリーターの方も多いとは思いますが、面接の場では社会人としてのマナーが大切です。

マナーが分からないから、ではダメですよね。

入室の仕方、お辞儀や挨拶の仕方、退席の際の方法などもありますし、身だしなみを整える事もマナーの一つです。

ちなみに、面接では第一印象をとても大切にする、という経営層は多いです。

髪型、スーツ、ネクタイ、靴。
こうした事も含めて、身だしなみを整える事はとても大切ですね。

相手の立場に立って考える事が出来れば、自然とマナーとして出てくる事も多いのではと思います。

明るくハキハキしている

採用選考の中で、やはり面接は重要です。

面接官からの質問に対して、明るく元気にハキハキと答える事で、好評価を得ることが出来ます。

面接は誰しも緊張するものですが、ゆっくりと相手が聞き取りやすいように、元気にハキハキと意識して受け答えをしたいですね。

「入社してから、周囲の社員とのコミュニケーションが上手く取れるだろうか?」

といったことも面接官は面接の場で見ています。

緊張するとは思いますが、意識して受け答えをしたいですね。

就活で高望みをしない

フリーターからの就職活動に限りませんが、就職・転職において高望みしない事、仕事を選びすぎない事はとても重要です。

やりたい仕事だから、と経験が要される仕事に「万が一を期待して」応募を続けていても、不採用が続くのは当然と言えます。

例えば女性に人気の高い仕事として、化粧品会社の広報などがありますが、社会人未経験からの就職は非常に難しいそうです。

フリーターや未経験からの正社員就職では、未経験者歓迎として募集を行っている企業を中心に応募していく事が大切となります。

未経験者歓迎の正社員求人に応募している

未経験OK求人
フリーターから正社員就職に成功している人は、やはり採用される可能性が高い「未経験者歓迎の正社員求人」を中心に応募しています。

求人の選び方が上手い、ともいえますね。
学歴不問、未経験者歓迎。

フリーターの方の中には大学中退、高卒フリーターの方も多いでしょう。

フリーターでも歓迎、という未経験OKの正社員求人を上手く見つけて応募する事はとても重要です。

素直さがある

素直さがある人材、ということもよく聞きます。

特に就職エージェントの方が言われますが、アドバイスを素直に受け止めて行動に移してくれる人は、正社員就職に成功しやすいそうです。

就職エージェントはこれまでの経験を元に、アドバイスを行ってくれます。

就職に成功した人、失敗した人をたくさんみていますから、アドバイスの的確さがやはり違いますよね。

そうしたアドバイスを聞いて、素直に聞ける方。
そんな事もう知ってるよ、と聞き流す方。

やっぱり後者の方もいるそうです。

正社員就職に成功しやすいのは素直に人。
また、面接官でも素直な人を採用したい、という話をされる方は多いですね。

仕事の吸収力が高いからと言う理由が多いです。

就職できないフリーターにならないために

フリーターから正社員就職に成功する人に多く見られる共通点についてまとめてきました。

就職できないフリーターにならないために、まずは上記のようなポイントを抑えてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

でも・・・自分では自己分析も上手く出来ないし、企業研究も何からして良いかよく分からない。

やりたい仕事が特に無い!

というフリーターの方もいると思います。

そうした場合には、

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト

でご紹介しているような就職支援を利用される事をオススメします。

経験豊富な就職アドバイザーなどが専任で付いてサポートしてくれます。

就職活動が初めて、何から準備をして良いか分からないといった方もしっかりサポートしてくれます。

求人紹介も行ってくれますし、企業研究のための情報も豊富にあります。

求人の質を重視するために、求人サイトを利用する場合よりも求人数は減りますがその分、成功率の高い就職活動をする事が出来ます。

フリーターから正社員になるための就活方法として、オススメです。





キーワード