就活の疑問
20代フリーター 就職サイト > 女性フリーター就職 > 女性フリーター 何歳まで正社員として就職出来る?

女性フリーター 何歳まで正社員として就職出来る?


女性フリーター正社員になれるのは何歳まで?

フリーターから正社員 年齢の限界について

フリーターをしていて、「そろそろ正社員就職したいけれど・・・」と考える事が増えてきた、という女性もいるのではと思います。

正社員就職が気になってくる場合、やはり年齢についても気になる方が多いでしょう。

何歳までならフリーターから正社員就職しやすい?

といった場合、一般的によく言われる年齢は「29歳」です。

男性も女性フリーターも同様に、29歳と30歳とでは見つかる求人数が大きく変わってきます。

実際、求人サイトで調べてみても30歳を超えると未経験OKの正社員求人は激減する地域が多く、特に地方においては求人ゼロの職種が多くなりますよね。

見つかる求人からも分かるように、「未経験者の中途採用は20代まで」と決めている企業は実際多いと言えます。

仕事内容にもよりますが、採用してからも1年~2年といった期間は戦力として期待できない事が多い未経験者は、採用するなら若い方が良い、というのは共通した認識といって良いのではないでしょうか。

30歳を超えてからもまだ教育やサポートが必要な人材よりは、少しでも若くて「伸びしろ」がある未経験者を中途採用したい、と考える企業は多いでしょう。

そういった点からいうと、フリーターから正社員就職を目指す年齢の区切りとしては29歳

さらに採用されやすさを考えると、入社してから戦力として立ち上がるまでを考えれば27歳といって良いでしょう。

女性が働きやすい企業の見分け方

女性が正社員就職を目指すにあたり、気をつけたいのが、

女性が働きやすい会社かどうか

です。

フリーターからの正社員就職は男性も女性も苦労される方が多いのです。

そうした就職活動を経て、やっと就職先が決まり・・・入社して実際に働き始めたら女性にとって働きにくい会社だった、という事では困りますよね。

特に女性は結婚・出産によってまだまだ働き方に影響を受けやすいと言えますので、正社員として仕事を続けたいとお考えの場合には、

子育てしながらでも女性が仕事を続けやすいこと

がとても重要となってきます。

そうした女性が長く働きやすい会社かどうか、といった事を見分けるポイントとして、次のような点に注目される事をオススメします。

女性従業員数の割合

女性従業員数が多いほど、基本的には働きやすい会社といって良いでしょう。

ただし業界・職種によって男性と女性の平均的な比率は変わってきますので、同業種の企業と比較することが重要なポイントです。

女性が多い職場は、基本的には女性が働きやすいように制度も整えられている事が多いです。

離職率

正社員として働く従業員の離職率も参考にしたいですね。

なかなか離職率をホームページなどに掲載している企業は少ないのですが、面接で上手く質問をすると答えてもらえる場合はあります。

ホワイト企業の場合には、離職率も含めて自社の働きやすさ、福利厚生、有給休暇などについても積極的に答えてくれる傾向にあります。

女性社員の勤続年数

女性社員の勤続年数が長い企業は、女性が働きやすい企業であると考えて良いでしょう。

産休・育休制度の有無、復職率

女性が働きやすい会社かどうかで重要といえるのが、産休・育休制度の有無。
そして実際に制度が活用されて復職率が高くなっているかどうか、です。

制度の利用率が高く、復職率が高い企業は女性が長く働きやすいように、会社としてバックアップにしっかり取り組んでいる企業と言えます。

介護休暇、短時間正社員制度、といった福利厚生についても確認をされると良いと思います。

ただ、企業の規模によって福利厚生の充実度も変わってくる部分はありますから、中小企業への就職の場合にはどこまでを就職先に求めるかも重要にはなってきます。

現実的に脱フリーター、正社員就職を考えると20代が就職しやすい

フリーターを脱出。
正社員になる事を考えた場合には、女性も男性も同様に応募出来る求人が見つかることが必要です。

そうした事を考えると、現状では20代、29歳までがチャンスが多いと言えるでしょう。

今後、さらに人手不足が進んで35歳くらいまでを未経験OK、とする会社が増える可能性もありますが、現状ではフリーターから正社員就職するための年齢としては29歳までがチャンスが見つけやすい年齢として良いのではないでしょうか。

30歳を超えたから正社員就職は無理、ということではないです。

選択肢はかなり減りますが、35歳くらいまでは未経験者OKの営業職、工場求人などもありますから、正社員になる事を最優先するのであれば就職は可能と言えます。

とはいえ、やはり正社員就職して働く事を考えれば、

ある程度は自分で仕事を選びたい

という方は多いのではと思います。

そうした就職先の可能性を考えた場合には、少しでも早く就職活動をスタートされることをオススメします。

自分が一番若いのは、今。
今日ですからね。

なんとなく、やりたい仕事も無いし・・・とダラダラと時間を過ごしてしまうのであれば、自分に向いている仕事、興味のある仕事を探しながら就活を進めてみてはいかがでしょうか。

当サイトでは就職成功率が高いフリーター向け就職サイトをご紹介しています。

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト

正社員就職支援サービスを利用した場合、短期間での就職成功の可能性もあります。

情報収集にもオススメです。





キーワード