就職エージェントを活用して就活
20代フリーター 就職サイト > 女性フリーター就職 > 女性フリーターから正社員になるための求人探し

女性フリーターから正社員になるための求人探し


女性フリーターから正社員

女性フリーターの就職活動

正社員就職を目指す方の中には女性フリーターの方も多いと思います。

就職エージェントの方にお話を伺うと、

フリーターから正社員になりたいんです!就職したいんです!

と利用されるフリーター女性も多いという事が分かります。
実際、多くの方が就職エージェントを利用して事務職や営業職、エンジニア、販売・サービス職などで仕事が決まっているそうです。

就職エージェントの方のから聞いた、フリーター女性が正社員就職するためのポイントなども合わせてご紹介しながら、女性フリーターおすすめ就職エージェントについてもご紹介いたしましす。

フリーター女性、正社員として就職成功のためのポイント

フリーター女性が正社員就職に成功するためのポイントについてご紹介をしています。

全てのケースがこうした事に当てはまるとは言い切れませんが、フリーターを脱出して正社員就職するためには重要なポイントといえます。

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト ランキング

で女性フリーターの就職にも多くの実績を持つ、おすすめ就職エージェントをご紹介しています。

採用する企業がフリーターに期待すること

まず最初に、フリーターを中途採用する企業がフリーターに何を期待しているかを理解する事が大切です。

・人間性
・ポテンシャル(今後の成長、伸びしろ)
・仕事へのやる気
・フルタイムでしっかり働けること
・仕事が長続きすること

といった事を期待している企業が多いということです。

フリーターに対して、即戦力を求める企業ってやはり少なくて、

採用した後、熱意をもって仕事をしてくれて長続きすること

を期待して中途採用しているといえます。

しっかり働けます!辞めません、と言うことをしっかり伝えて、安心してもらう事もフリーターから正社員を目指す面接では重要といえそうですね。

すぐに辞める人だったら困る

という企業側の不安を取り除く事も大切なポイントです。
長く働かなければならない理由、といったものがあればそれも伝えると良いでしょう。

特にフリーター生活が長い女性フリーターの方は、こうした企業側の不安も大きいと考えられます。

女性の場合には、結婚・出産についても企業としては考えざるを得ません。
子育てしながらでもしっかり働きたい、という事もさりげなく伝えると良いかもしれません。

不採用になっても切り替えて求人応募、行動力がある

フリーターから正社員就職を目指して就活をしても、たとえ成功率が高いといわれる就職エージェントを利用しても不採用になる事はあります。

企業としても採用したい人材のイメージがあり、それにどうしても合わない場合(勤務条件が合わない場合も多いです)には不採用となってしまうでしょう。

その時、不採用を引きずらないこと。
この会社とは縁が無かっただけ、と気持ちをすぐに切り替えて次の就職に向かっていけるフリーターの方は、最終的に正社員就職に成功しやすいと言います。

就職するためには、求人へ応募する事が必要です。

スカウトメールが使える求人サイトもありますが、職歴なし・社会人未経験といつフリーターにとっては、そこから正社員就職につながることは期待出来ません。

自分から動いて就職を目指す事が必要なんです。

就職エージェントはそのために求人も含めて様々な情報を提供、背中を押してくれる存在です。

就職エージェントを活用しての就職活動であれば、万が一不採用になったとしても不採用の理由を企業に確認して、可能な限り教えてくれます。

同じ理由で不採用になる事を防ぎ、次回はより良い面接の受け答えになるように改善をしていく事ができますね。

これもフリーターが就職エージェントを利用する大きなメリットと言えます。

フリーター女性向け正社員求人

フリーターに特化した就職エージェントには、非常に多くの未経験OKの正社員求人があります。

その中には、女性フリーターを歓迎する求人もあります。

職種的に、女性が多数を占める仕事もありますよね。
女性に人気の職種の求人もあります。

そうしたフリーター女性向け正社員求人を効率良く見つけやすい、という事も就職エージェントを利用するメリットといえるでしょう。

女性フリーター 正社員就職におすすめ職種

女性フリーターが正社員として就職を目指す際、未経験者も採用されやすいおすすめの職種です。

職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す場合、正社員採用されやすい職種を狙う事も重要なポイントです。

もちろん、適性の無い仕事に無理矢理に就く必要はありませんから、自己分析をしっかり行って、自分に合っている仕事を選ぶ事も大切ですね。

・事務職
・販売・サービス職
・営業職
・エンジニア職
・飲食店
・介護職

などは未経験、女性が就職を目指しやすい職種として挙げる事ができます。

販売やエステティシャンなどは女性が多い職種です。
また、コールセンターやカスタマーセンターなどのオペレーター職も男性よりも女性が歓迎される場合が多いようです。

ただ、仕事内容によりますよね。
利用方法などサポートがメインであれば良いとは思いますが、クレーム処理が多い現場だと大変な場合が多いでしょう。

就職エージェントを利用しての就職活動の場合、仕事内容や職場ににつても詳しく教えてもらう事が出来ますから、

「自分には合わない、無理な仕事かな」

と思ったら、遠慮無く断って、違う仕事を紹介してもらうと良いと思います。

27歳、28歳、29歳。20代後半のフリーター就職

フリーターから正社員就職を目指す女性の方の中には、20代後半の方もいらっしゃると思います。

20代後半、とはいっても年齢によって就職のしやすさは変わってきます。

具体的には27歳以降は求人数が少なくなってしまいますので、その分だけ正社員就職するチャンスが減ってしまうんですね。

応募出来る職種も減ってきてしまいますので、もし「やりたい仕事」があっても就くのが難しいケースもあると思います。

就職を希望されるエリアによっては、応募出来る求人が全然無い・・・といった事も考えられます。

27歳、28歳、29歳といった年齢からであっても、20代であれば十分に正社員就職できる可能性はありますが、希望の仕事にスムーズに就職を目指せるかというと段々難しくなってくるといえます。

職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す場合、女性だけに限りませんが、男性も同様に目指せる職種が減ってきてしまいますから、少しでも早く就活をスタートされることをオススメします。

フリーターに特化した就職エージェントには、学歴不問、未経験歓迎といった採用してから育てようという企業が多く採用を依頼しています。

応募する企業ごとに面接対策などもサポートしてもらえます。

求人が上手く見つかれば、ごく短期間で就職先が決まることもありますからね。

早く仕事に就きたい、30歳の誕生日までには正社員就職したい、といったように就職を希望されるフリーターの方はぜひ相談をしてみてはと思います。

20代フリーター、第二新卒、既卒 オススメ就職サイト ランキング

フリーターから成功率の高い就活をするには

フリーターからなかなか正社員就職できない人もいます。

就職エージェントに登録される求職者の中には、1年以上、自力で就職活動を行って就職先が決まらず、最後の方法として相談に来たという方が少なくないということです。

フリーターに特化している就職エージェントを利用する事で、得られる情報が多くなります。

個人で得られる情報量は限界がありますよね。

就職エージェントの場合、営業担当者が企業へ直接、取材へ行って内情を確認しています。(アドバイザー自身が企業へ取材に行くことも)

また過去に就職支援した人が働いていれば、その方を経由してより詳しい情報を得ています。

そうした企業ごとの詳しい情報、人事担当者とのやり取りから企業ごとに対策をする事が出来ます。

もちろんマッチングしていると考えられる求職者を紹介しますから、内定率が高い就活をする事が出来ます。

自力での就職活動よりも、就職エージェントを活用しての就職活動の方が内定率が高い理由はいくつもあります。

フリーターから脱出、正社員就職したいのになかなか上手くいかなくて。

書類選考でいつも落ちてしまう・・・

といった方には書類選考無しで面接が受けられる就職エージェントもあります。

こうした就職エージェントを上手く活用される事で、正社員として仕事に就く可能性を高める事が出来ます。

就職相談から正社員就職に至るまで、サポートは無料で受けられます。

仕事探しをされているフリーターの方は、ぜひ活用してみてください。





キーワード