フリーター向け就職支援サービス
20代フリーター 就職サイト > 大学中退から就職 > 大学中退 オススメ就職サイト

大学中退 オススメ就職サイト


大学中退 求人サイト

当サイトから最も登録されている、大学中退おすすめ就職サイト

DYM就職

大学中退者の就職支援サイトとして、当サイト経由で最もご登録が多いのがDYM就職です。

大学中退した後、就職をお考えになる際にはぜひ就職相談から始めてみてはいかがでしょうか。

大学中退からの就職活動

大学中退してからすぐに就職活動、という方は少ないと思います。

経済的な事情から大学中退をした方は特に、フリーターで稼ぐよりももっと安定して高収入・高給与が得られる正社員として働く事を希望されている方も多いのではと。

フリーターの平均月収は確か9万円前後だったかと思います。

もちろんもっとアルバイトをして稼がれている方(月収12万、15万など)もいるとは思いますが、やはり時給制ですし、体調を崩して休んだら収入は減ります
場合によっては月収ゼロ、という可能性だってありますからね・・・。

また、大学中退後にフリーターやニートになって期間が空いてしまう方も多いのではないでしょうか。

中には気づけば20代後半・・・そろそろ正社員就職しなければ!と言う事で今回、就職活動に取り組むために就職活動に使えるツールをお探しになっている方も多いと思います。

今は大学中退向けの就職支援サービスも増えていますので、自分の力で就職活動を進めるよりも、確実に就職先を見つけたい場合には就職支援を利用して正社員求人をお探しになる方法がオススメです。

大学中退は中途採用扱いとなります。

最初は「就職活動を始めたらすんなりと会社が決まるはず」と思っていた方も、意外と苦戦して就職活動が長引いて・・・求人への応募に経験者がいて、応募書類もなかなか通らない、といった厳しい就活になる方も多いようです。

大学中退は中途採用枠での就活、思った以上に厳しい事も・・・

就活の厳しさ
注意したいのは、大学を中退した人の就職活動は中途採用扱いとなる事です。

今、新卒は「売り手市場」と言われ内定を一人でいくつも獲得、どの内定を蹴るかといった贅沢な悩みを持つ方も多いのですが、大学中退は中途採用ということで「厳しい就職活動」になる方がやはり多いといえます。

大学に行ったこともさほど思ったほど評価されません。

むしろ高卒で就活する人よりも中退したことで中途半端、すぐに辞めるのでは?といったイメージを持たれてしまう事もあります。

フリーターやニートといった期間が長いほど、就職活動ではそうしたイメージを持たれてしまうケースは多いです。

そうした事も理解した上で、就職活動の準備を進めていく事が必要と言えますね。
特に面接対策は超重要です。

大学中退者の正社員面接では、よく聞かれる質問がやはりありますから、しっかり想定して答えを準備しておく事が大切ですね。

最終学歴も「高校卒業」となります。

大学中退してフリーターをしていた方は、就職活動をする時には高卒フリーターとして見られる事は、意外と気をつけたいポイントになるかもしれません。

大学中退から正社員になるには

大学中退後、フリーターやニートをしていたといっても、20代で就職活動をされる方が多いと思います。

20代は正社員就職のための就職支援が手厚いです。

「そろそろ正社員になる」

と決めた場合には、20代での就職活動が断然オススメといえます。

20代からの就職活動、その場合、様々な就活ツールが利用出来ます。

その中でも大学中退から正社員就職を成功させるための方法として、

フリーター、大学中退、ニートOKの就職支援サービス

を利用される事をオススメしています。

大学中退後の仕事探し、派遣社員や契約社員はどう?

大学中退後、就職活動に取り組んだとしても、すぐに正社員就職が決まるとは限りません

自力での就職活動の場合には特に、思うように書類選考も通らずなかなか面接に進む事も出来なくて・・・といった方も多いのではないでしょうか。

生活費や奨学金返済などを考えると、フリーターの収入では辛い。
一時的に、と派遣社員や契約社員として働く事を考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

派遣社員や契約社員として働く場合、フリーターよりは、仕事の経験を積めそうという気もします。

それに正社員登用を前提とした求人も見つかる事がありますからね。
紹介予定派遣で働くメリットも多いです。

しかし、注意点としては確実に正社員として採用される保証は無い、ということと正社員登用が前提の求人自体が希少である事が挙げられます。

派遣社員、契約社員として正社員登用されるのを待ち続けて2年、3年・・・といった事になってしまったというケース、聞いた事はありませんか?

もちろん、きちんと正社員登用されるケースも多いですから就職活動の方法としてはアリとは言えます。

貴重な20代という時間、また不確実性もある・・・といった事を考えると正社員就職を考えた場合には、正社員就職を目指してより成功率が高い就職支援サイトを活用する方法が良いのでは、と思えます。

大学中退者向け就職支援サービスの活用が便利

就活のポイント
大学中退者向けの就職支援サービスとしては、次のようなものがあります。

他の就職サイトでもご覧になったことがある方も多いのでは、と思います。

DYM就職

ハタラクティブ

ジェイック(JAIC)

こうした就職支援サービスを利用することで、未経験OK、フリーターOK、ニートOKといった正社員求人ばかりを紹介してもらう事が出来ます。

DYM就職ジェイックは東京、大阪エリア以外にも拠点がありますので、利用出来る大学中退、フリーターの方も多いと思います。

ハタラクティブは東京都を中心として関東エリアに限定しての就職支援となります。

一般の転職サイトなどを利用して求人情報を調べる方も多いと思いますが、応募出来ない求人も多数見つかりますし、未経験歓迎とはいっても、実際には業界経験者も応募してきたりする場合も多いです。

大学中退者は就活で不利になる事も多いのが現実です。

大学中退者向けの就職支援サービスでは、未経験OKの正社員求人ばかりを取り扱っていますから、

最短距離で効率良く就職活動を行う事が出来る

と言う事が一番のメリットといえます。

就活アドバイザーがしっかりと就職支援してくれますから、書類選考の通過率も高いですし、面接準備もバッチリ、就職成功率が高い事も各社の特徴です。

大学中退者向け求人サイトとして、便利ですね。

大学中退からの正社員就職には、こうした大学中退向け就職支援サービスの活用がオススメです。

大学中退者の面接対策

就職活動、面接対策
大学中退者といわず、就職活動で最大の壁は、やはり面接です

緊張する方も多いのではないでしょうか。

書類選考を通過すると、いよいよ面接となりますが確実に聞かれる事があります。

・大学を中退した理由

・志望動機

・自己PR

そして上記の質問にプラスして、入社後どんな仕事をしていきたいのか、大学中退後のブランク期間が空いていれば何をしていたのか、将来の目標など様々な質問がされることとなります。

一人での就職活動の場合には面接準備が不足している方が多いと言えます。
自分で面接の質問を想定しても、なかなかズバリと当たることは少ないです。

さらに突っ込んでの質問も、面接官ならではの場合も多く予想もつかない事も少なくありません。

大学中退者の就職活動こそ、就職支援サービスを利用して専任の就職アドバイザーからアドバイスをもらうべき理由は、的確なアドバイスをもらえると言う事です。

これまで多くの就職希望者(大学中退、フリーター、既卒、ニートの方など)をサポート、内定に導いてきた経験からしっかりと企業ごとのアドバイスをもらう事が出来ます
これがとても大きいですね。

また面接時のマナー、身だしなみに関してもアドバイスをしてもらえますから、安心して準備を進めることが出来ますね。

面接で重視するのは「第一印象」
という面接官が多い事は、ご存じでしたか?

マナーや身だしなみを甘く見ると、それが原因で不採用になる事もありますので注意が必要です。

大学中退、正社員で目指せる就職先

バイトから正社員になる
大学中退、正社員で目指せる就職先としては実に色々あります。

20代前半の方は特に、まだまだ未経験から様々な仕事、就職先を目指す事が出来ます。

・プログラマー
・システムエンジニア
・WEBデザイナー
・事務
・販売・接客
・アパレル

などなど。
まだ公務員試験に年齢的に受検が間に合う方も多いでしょう。

未経験からの正社員就職を考えた場合、20代前半はかなり有利です。

応募可能な未経験OK正社員求人が多いですし、実際に中途採用される可能性も高いのですね。

20代後半になると、27歳、28歳、29歳といった方の場合には中途採用した場合、上司よりも年上になるケースもあり、そうした事も採用しにくさに繋がっている場合もあります。

仕事への熱意、やる気、自分の性格など様々な部分でアピールしていく事が必要となります。

大学中退者向け就職支援サービス

でご紹介したような就職支援サービスを利用することで、様々なアドバイスを受けながら大学中退OKの企業からの求人を紹介してもらう事が出来ます。

就職活動にぜひ活用されてみてはと思います。

大学中退 就職のための求人を効率良く探すために

大学中退後、フリーターやニート生活があり、特に空白期間が空いてしまった方が就職活動をする際、不利を感じる事もあると思います。

空白期間の後の就職活動は、さらに就活期間が長引く事も予想されます。
出来れば早く就職したい、と思われている方もいるのではないでしょうか。

大学中退者向け求人を見つけ、応募をしていく事が早期の内定獲得のためには重要といえます。

先ほども記載をしましたが、未経験から仕事に就きやすい高卒可、学歴不問の正社員求人を中心に見つけ、応募をする方法がオススメです。

年齢によって中途採用されやすい職種などもありますので、そうした情報も含めて就職支援サービスの担当コンサルタントから情報を得る事をオススメします。

適性や仕事への興味などもあるとは思いますが、長くこれから働いていく事を考えるとエンジニアなど技術が身に付く仕事もオススメです。

IT業界は昔から未経験者も積極的に中途採用する企業が多く、高卒以上可の求人も多いです。

20代であれば十分に未経験からであっても正社員就職を狙う事が出来ますので、もし興味のある方は、お住まいの地域の求人情報を調べてみてはいかがでしょうか。

大学中退 中途採用に関する求人

20代後半フリーター就職活動
大学中退者の就職活動は「中途採用枠」を狙っての求人への応募となります。

そのため、場合によっては応募職種の経験豊富なキャリアを持つ転職希望者とも競う事になるケースもあります。

職歴無し未経験の状況からの就活としては厳しい状況といえますので、出来る限りそうした経験者と競合するような中途採用の求人は避けて、就職活動を進めていきたいところです。

大学中退者向け、中途採用に関しての情報を得る方法としては、

大学中退者向け就職支援サービスの活用が便利

の項目でご紹介したような大学中退者向けの就職支援サービスの活用が便利です。

未経験者を前提として中途採用を考えている企業ばかりとなりますので、経験豊富なキャリア転職組と競う必要がありません。

また最近では「書類選考無しで面接が受けられる」就職支援も増えてきています。

大学中退者の就活では、ブランク期間の長さによっては書類選考で落ちてしまう方も増えてくるかと思いますので、書類選考で落ちる心配が無いという事は、就職支援サービスを利用する大きなメリットの一つと言えます。





キーワード