ニート向け就職支援サイト
20代フリーター 就職サイト > 地域別 > 京都府 > 京都 大学中退者向け 就職支援サイト

京都 大学中退者向け 就職支援サイト


大学中退 就職 京都

京都府 大学中退者の就職活動にオススメの就職支援サイト

京都府で大学中退者向け就職サイト未経験OKの求人が多く就職活動で便利な就職支援サイトについて情報を掲載しています。

大学を中退する理由も様々と思います。
病気などのために大学に通うことが出来ず中退、ブランク期間(療養期間)の後に就職活動をされる方もおられるかもしれません。

大学中退後、就職を考える場合には自力での就職活動が基本です。

当然ですが、大学にそのまま通っていたら新卒就活の際に利用出来たであろう就職課などは利用出来ず、自分一人だけで就職活動を行う事になります。

そのため大学中退後、なにから就職活動を初めたら良いのかよく分からずに悩む方も多いようです。

結論からいうと、大学中退者の就活には大学中退者向けに就職サポートを展開している正社員就職支援サービスの利用がオススメです。

京都にも拠点、支社などを置き、京都を中心として大阪など関西エリアの正社員求人を紹介してくれる就職支援サービスもあります。

就職活動で不利になる事が多い大学中退の方の就活では、こうしたサポートを受けながらの就活が内定獲得への近道と言えます。

もちろん、中にはこうした担当コンサルタントが付いてやり取りをするのがどうしても苦手・・・という方もいるかもしれません。

その場合には、リクナビやマイナビなど求人サイトやハローワークを利用して求人を探し応募、といった就活の仕方で進める事になるでしょうか。

大学中退者の就職に強みのある就職支援サービスをここからご紹介いたします。

もし、これから就職活動をスタートされる場合や、既に就活をしているが内定が全然もらえず苦戦している・・・といった方は、ぜひ就職相談から始めてみてはと思います。

京都 大学中退者向け 就職支援サイト

ジェイック

ジェイック

京都府で就職を希望、職歴なし・未経験からの正社員就職支援を行っているのがジェイックです。

20代、既卒・第二新卒・大学中退・フリーター向けの正社員就職支援サービスを行っています。

京都では期間限定のキャラバンとして就職支援サービスが展開。

期間限定とは言いつつも需要の多い京都、関西エリアということもあり、京都府は一年の間でも頻繁に就職支援を展開している地域となります。

求人は100%正社員求人です。
書類選考なしで面接に参加出来ます。

定着率の高さにも注目してみて頂きたい大学中退者向け就職支援サービスです。

⇒ ジェイック(JAIC)

DYM就職

相談からの就職成功率が非常に高いDYM就職
大阪に拠点があり、関西エリアの求人紹介を行っています。

DYM就職では全国の求人取り扱いがあり、京都府の正社員求人もあります。

⇒ DYM就職

就職shop 京都

リクルートが運営する若年者向け正社員就職支援サービス、就職shopです。
「就職Shopきょうと」があります。

「就職Shopきょうと」では、京都市内の求人を中心に大阪府の求人を紹介しています。
様々な業界・職種の正社員求人があるのが魅力ですね。

⇒ 就職Shop

京都 大学中退率

京都府にも多数の大学があります。

いくつかの大学で平成29年度の中退率をみていくと、

京都大学 退学率 0.9%(117名)
京都薬科大学 退学率 1.44%(32人)

といった情報が公開されています。

ちなみに大学によっては中退率が10%を超える大学もあるということで、毎年多くの方が大学を中退している現状があります。

各大学で毎年少なからず中退者が出ますし、中には東京など他エリアの大学に進学し、中退して京都に戻ってきている方もいるでしょうから多数の方が京都、関西でも就職活動に取り組まれているのではと思います。

大学中退者が就職支援サービスを利用するメリット

京都府で大学中退者やフリーター、既卒、ニートといった方が就活を有利に進められる、おすすめ就職支援サービスをご紹介しています。

大学中退者が就職活動を始める際、中退理由はどうあれ就活の際にハンデがあります。

また、就職活動に関する事の全てを自分一人でこなす必要もあり、それが大変で・・・と感じる方も多いでしょう。

大学中退者向けの就職支援サービスをいくつかご紹介をしてきましたが、大学中退者が就職支援サービスを利用する事によって得られるメリットは多いです。

・就職活就が初めてでもサポートしてもらい、迷う事無く就活が出来る

・求職者と企業、マッチングを重視した求人紹介

・応募書類(履歴書、職務経歴書)の添削

・面接の日程調整

・面接対策

・非公開求人(優良企業含む)が多い

・未経験者が就職して、長く安心して働ける企業を探せる

・大学中退OK、職歴なし・未経験者の中途採用に積極的な企業が多い

・入社日の調整

・もし不採用の場合には、不採用理由のフィードバック

などが挙げられます。

どもっと細かい部分でも就職活動に関してサポートがあるでしょうから、こうして見ただけでもかなりの事を代行してもらう事が出来ます。

本来は上記の事も含めて全てを一人でこなす必要がありますからね。

また、不採用の場合の理由のフィードバックは、自分だけで就職活動をしている場合はなかなか確認できない事項です。

大学中退者が就職支援サービスを利用する事によって、多くのメリットを受ける事が出来ます。

就職支援サービスを利用してブラック企業を避けて就職

就職支援サービスが求人を紹介している企業は、直接取材に訪れている企業が基本です。

営業担当者やコンサルタントが直接取材を行う事で、職場をチェック。
(担当コンサルタントが求職者、企業と双方を担当している事も多いです)

労働環境、職場環境をチェックし、ブラック企業を徹底的に排除

未経験者でも長く安心して働ける会社を紹介してくれます。

なかなかブラック企業を自分で見分けるのも大変ですからね。

就職先が決まらない期間が長いと、つい分かっていても怪しい高待遇の企業に就職を決めてしまう可能性もあります・・・。

大学中退者の就職活動こそ、最初の就職先選びが重要です。

せっかく就職が決まっても、早期退職することになって再就職が非常に難しくなります。

就職活動の方法として、紹介したような就職支援サイトを活用する方法をオススメしています。

最初はやりたい仕事が無くても大丈夫です。
適性のある仕事、興味のある仕事を探しながら、求人紹介を受ける事も可能です。

就職先選びはとても重要です。

自分にあった就職先、仕事をお探しになってみてくださいね。

⇒ 京都 大学中退者向け 就職支援サイト

内定をもらった後の準備、就職後のサポートまで受けられる就職支援サービスも増えています。

安心して就職活動に取り組めるのではないでしょうか。

就職出来ない大学中退にならないために

就職活動の方法によっては、大学中退からの正社員就職は苦労する事が多くなってしまいます。

就職出来ない状況にならないためにも、しっかりと自己分析や企業研究、求人情報の収集などを行ってくださいね。

大学中退後、正社員就職する上で最も重要と言って良いのは、就職する事へのモチベーションといって良いでしょう。

大学中退した直後は20歳前後の方が多いと思います。

年齢的にもまだまだ若いですからね。
不採用が続いてしまうと、

「いったん就職活動を止めて、フリーターで良いから働いて生活しようかな・・・」

「アルバイトをしながら、本当にやりたい事を考えてみよう」

といった考えになる方もいるかもしれません。

いずれは正社員として就職する事を考えるのであれば、仕事に就きやすいタイミングである大学中退直後から半年ほどの期間は、諦めずに就職活動を続ける事をオススメします。

⇒ 京都 大学中退者向け 就職支援サイト

でご紹介したような就職支援サービスを利用する事で、大学中退の方も含め、職歴なし・社会人未経験者の採用を考えている企業を紹介してもらう事が出来ます。

様々な業界・職種の正社員求人を保有していますし、職場の雰囲気やどういった上司がいるか、働き方はどうなるか、といった詳しい企業情報も得た上で応募をする事ができるのもメリットと言えますね。

面接官が質問を通して知りたいポイントについても、しっかりと面接対策を通してアドバイスをもらう事が出来ます。

内定率を高めての就職活動をする事が出来るのは、特に自力での就職活動で不採用が続いていた求職者の方にとって希望となるのではないでしょうか。

大学中退後の就職活動の方法として、就職支援サービスの活用をオススメしています。





キーワード