工場 住み込み正社員の仕事
20代フリーター就職サイト > 住み込み正社員 > 高卒で住み込み正社員になるには

住み込み正社員 高卒


住み込み正社員 高卒の求人

フリーター、ニート、無職から脱出する方法として、住み込み正社員の仕事を選んで働く、という方法もあります。

住み込み正社員は高卒以上可、といった求人が多く、何より「仕事と住む部屋の両方が同時に手に入る」というメリットがあります。

高卒後、フリーターやニートといった生活が長くなると、正社員就職が難しくなります。

一人暮らしをしたくても、無職だと不動産業者に断られるでしょう。
先に仕事を決める必要があります。

住み込みの仕事で正社員を募集には、どういった仕事があるのかをご紹介しています。

また、どういった求人サイトや人材紹介会社、派遣会社を利用すると高卒OKの住み込み正社員求人を見つけられるかもご紹介しています。

高卒OKの住み込み正社員の仕事

フリーター内定できる就活

住み込み正社員の求人の多くは、高卒以上で応募出来る求人となります。
(中には中卒OKの求人もあります)

大学中退した後、フリーター・ニート生活が長くなっていた方も就職先としてお考えになっている方もいるのではないでしょうか。

親元から独立して働くことで甘えてきた自分の意識を変える、といったことも出来ます。

住み込み正社員の仕事は学歴がそこまで重視されない仕事が多く、求人に応募しやすいこともメリットに挙げられます。

またワンルーム寮(集合寮)に住み込み、働く場合には寮費無料の求人も多く経済的に大きなメリットがあります。

短期間でお金を貯めて、それからの自分の進路を考えることも可能です。

住み込み正社員の求人が多い、仕事の種類

住み込み正社員の仕事を探すといっても、目的に合った仕事を選ぶことが必要です。

短期間でお金を貯めたいから、多少は仕事がキツくても良い

人と話すのが苦手なので、黙々と仕事に取り組めることを優先して求人を探したい

女性も安心して働ける住み込み正社員の求人を探したい

地域にもよりますが、住み込み正社員の求人は思った以上に見つかります。

また、それぞれの仕事に特化して、住み込み・寮完備・社宅あり求人を紹介している求人サイトもあります。

実際に住み込みの仕事で募集しているものには、どのような仕事があるでしょうか。

製造業・工場

製造業・工場の仕事は、住み込み・寮完備の求人が最も多いかもしれません。

女性寮を完備している工場、派遣会社もあります。

工場で検査、組立、梱包、資格があれば溶接、フォークリフトなどを担当する仕事もあります。

製造業・工場で住み込み仕事をする、といっても様々な分野の工場があります。
工場によって担当する仕事、キツさも変わってきますので情報収集をしてから求人に応募することが重要といえます。

働いている間に資格取得を目指せる工場もあります。

正社員採用ではないですが(正社員登用の可能性はあります)短期でもガッツリ稼げる、大手自動車メーカーの期間工の仕事も住み込みでの募集となります。

工場求人サイト

製造業・工場の住み込み正社員求人を探す場合、次の求人サイトの活用が便利です。

⇒ 【寮付・未経験OK正社員求人多数】工場ワークス

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

⇒ 工場・製造業専門の求人サイト【ジョブハウス工場】

期間工の求人サイト

仕事はキツいながらも、1年で300万円など節約すれば貯金が可能な期間工の住み込みの仕事。

期間工求人をお探しになる場合には、次の期間工求人サイトがおすすめです。

⇒ 【業界最大手】期間工.jp(アウトソーシング)

旅館やホテル

旅館やホテルも住み込みで人材募集を行っていることが多いです。

リゾート地にある旅館、ホテルが多いため住み込みでの募集となります。

仲居さん募集、といったことで女性の正社員求人を掲載している場合もあります。

意外と旅館やホテルの住み込み求人は、転職サイトでも探すことが出来ます。

⇒ リクナビNEXT

国内最大級の求人サイトです。

住み込み求人も掲載されていますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

長時間労働など、実際の働き方はどうなのか旅館名、ホテル名などで事前に口コミなど情報収集してみるのも良いかもしれません。

業界的には、ブラックな働き方になりやすい傾向はあります。

新聞配達

新聞配達の仕事も、住み込みでの求人が多いです。

仕事内容としては、朝刊や夕刊の配達以外に集金・営業などもあります。

新聞配達は勤務時間として見れば、拘束時間が非常に短い仕事です。

他にやりたい事がある、といった場合には寮費無料、水土光熱費無料の新聞店も多いのでメリットは多いのではないでしょうか。

タクシードライバー

フリーター・ニートからの就職もしやすいと言われるタクシードライバー。

タクシー業界も深刻な人手不足、ということもあり学齢不問・年齢不問の求人が多いです。

寮完備のタクシードライバー求人も多いことが特徴です。

全国的に見ると平均年収が低めですが、東京のタクシードライバーは高年収を実現しやすいといえます。

住み込み正社員で就職するメリット

フリーター内定できる就活

寮完備・住み込みの仕事をするメリットはいくつもあります。

寮・社宅・住み込みで働く場合、金銭的なメリットが大きい

住み込みで働く仕事の最大のメリットは、やはり金銭面です。

特に上京して東京で働きたい、となると地方に住んでいる場合には、新たに部屋を借りて一人暮らしをする場合、

・上京するための交通費
・敷金・仲介手数料
・引越費用
・新生活に必要な家具・家電

などの支出が一気にやってきます。

50万円以上、お金が一時的に必要になる場合も多いです。

そんなにお金が無いよ・・・といった場合でも寮完備・住み込みの仕事なら、お金の負担がほとんどなく仕事を始めることが出来ます。

住み込みで社員募集を行っている場合、引越費用負担(赴任費用負担)の会社も多いので経済的なメリットは大きいです。

貯金しやすい

住み込みの仕事は貯金しやすい

住み込みで働く場合、会社や寮にもよりますが寮費無料、格安の寮費で住むことが出来る場合がほとんどです。

食事も食堂があって安く済ませられる場合も多いです。

節約して、給料のほとんどを貯金に回すことも可能です。

一年間でかなりの金額の貯金を作ることもできるでしょう。

通勤が楽

寮は基本的には職場の近くに作られていたり、近くの賃貸住宅を借り上げていることが多く、通勤時間が短いです。

少し遠い場合には、送迎バスが出ている工場などもありますので、通勤は楽と言えます。

通勤時間が短い分、プライベートの充実、趣味の時間を確保したり、体を休めたり、資格の勉強をしたりと様々なことに時間を遣うことが出来ます。

住み込みで働く時の住まいについて

住み込みの仕事をする場合、どういった部屋に住む事になるかはやはり気になりますよね。

・個室寮
・相部屋寮

とあります。

他人との共同生活は無理!という方も多いと思います。

最近は減ってきてはいますが、相部屋となる場合もありますから住み込み正社員求人に応募する前に、どういった部屋に住む事になるのかは確認される方が良いでしょう。

相部屋寮にもメリットはあります。

ただし、部屋をシェアすることになる相手の人柄は運ゲーです。

あまりよろしくない性格の人だったりすると、いきなり新生活が詰む可能性もありますよね・・・。

より快適な生活、住み込みの仕事を望むのでしたらワンルーム寮、個室寮に住み込み働ける会社などを狙った方が良いかもしれません。

住宅のタイプとしては、社員寮(集合寮)、借り上げ社宅、といったタイプが多いようです。

住み込み正社員で働きたいなら人材紹介会社、派遣会社を利用して求人探し

住み込み正社員として働く場合、まずはどんな仕事で住み込みで働きたいのか、業種などを決めておく必要があります。

大抵は、業種ごとに特化した求人サイトがあります。

ただ、最近は人手不足が深刻なため、求職者の利用がとても多いリクナビNEXTなど、知名度の高い転職サイトでも探すことができる住み込み求人も増えてきています。

業界ごとに、人材紹介会社や派遣会社がありますので利用されることをおすすめします。

その業界の仕事に対して、就職をサポートしてくれるコンサルタントも知識の量が多いですし、実際に住むことになる寮の様子、周辺の情報なども合わせて教えてもらうことが出来ます。

もちろん、仕事内容や給与など待遇、福利厚生、寮の注意点など多くの情報を得ることが可能です。

面接対策などのアドバイスもありますので、住み込み正社員として働きたい場合には、内定率の高い就活ができるはずです。

20代のフリーター・ニートに限らず、30代、40代でも歓迎される住み込みの仕事が見つかりやすいことも、全体的な特徴といえるかもしれません。

⇒ 工場求人サイト

フリーター・ニートからの就職、やっぱり住み込み正社員以外で探したい場合

とはいえ、

「住み込み正社員の仕事はちょっと不安もあって・・・」

「やっぱり住み込みの仕事ではなく、事務職を目指してみたい」

といった気持ちの方もいると思います。

その場合には、

20代フリーター就職サイト

などを利用して正社員就職を目指す方法がおすすめです。





キーワード