未経験OKの正社員事務
20代フリーター就職サイト > フリーター就職支援 > 学歴不問 ホワイト企業・優良企業の求人

学歴不問 ホワイト企業・優良企業に就職するには


学歴不問 ホワイト企業・優良企業の求人 探し方

中卒、高卒、大学中退のフリーター、ニートの人が就職先を探す場合、求人を調べていくとブラック企業からの求人が多いといわれます。

ブラック企業とまではいかなくても、離職率が高い会社、給与水準が相場よりも低い、残業が多い、といった職場からの求人は多いといえます。

学歴不問、ホワイト企業の求人ってないの?
どこで探したら見つかるの?

そうしたことを思っている方も多いのでは、と思います。

学歴不問ホワイト企業の正社員求人は大手企業ばかりではありません。
名前のあまり知られていない中小企業にも、ホワイト企業や優良企業は多数あり、中途採用を行っています。

実際、国内の企業の9割以上は中小企業です。

フリーターやニートからの就職。

隠れ優良企業、ホワイト企業からの求人で学歴不問の正社員求人を探すための方法をご紹介しています。

ホワイト企業とは

大学中退から事務職に就職するには

働くならホワイト企業が良い、と思う人は多いと思います。

毎日残業、激務で薄給、ノルマのプレッシャーが酷い、短納期の連続で厳しい仕事、といったことは誰しも避けたいのではないでしょうか。

一口にホワイト企業、といっても人それぞれで挙げるポイントが違います。

一般的に言われるホワイト企業の条件で挙げるとすれば、次のような特徴を持つ企業のことをホワイト企業ということが多いです。

ホワイト企業の特徴

  • 経営が安定している(倒産リスクが低い)
  • 給与水準が高い
  • 平均勤続年数が長い
  • 離職率が低い
  • 福利厚生が充実している
  • 手当が充実している
  • 残業時間が少ない
  • 女性が働きやすい
  • 有給取得率が高い
  • 休日が多い

ホワイト企業はブラック企業の対極にあり、従業員に優しい会社、社員を大切にする会社のこととなります。

学歴不問でも、こうしたホワイト企業からの求人を探すことは可能です。

そのためには求人を探す方法がポイントになります。

隠れホワイト企業

ホワイト企業と呼ばれる企業で重要なのは、やはり経営の安定度です。

給与水準を高くするにしても、福利厚生や手当を充実させるにしても全てお金が必要です。

そうした従業員向けの費用を賄うことができる、ということは経営が安定していることが大前提といって良いでしょう。

こうした隠れホワイト企業が多いと言われるのが、企業間取引を行う、B to B 向け企業です。

簡単にいうと、メーカーとなります。

一般消費者向けの商材を扱う場合には、B to C企業となりますがB to B企業は一般的に知名度が低いです。

そのため、隠れホワイト企業と言われることが多くなります。

学歴不問、高卒フリーターやニートがホワイト企業に就職するには

学歴不問のホワイト企業の求人を探す

ただし、こうしたメーカーの求人はそこまで学歴不問では多くはありませんし、基本的には営業職の求人が多い傾向があります。

研究開発職、マーケティング職、広報といった職種で転職するには、即戦力が求められるので学歴不問で求人を探すのは難しいでしょう。

企業の規模を問わず、既卒、大学中退、高卒フリーターやニートからホワイト企業への就職を目指すことをおすすめします。

自分自身で求人を探し、ホワイト企業への就職を目指す方法もありますが情報収集が大変です。

そこで、就職支援サービスを活用する方法をおすすめしています。

学歴不問の正社員求人を多く扱う就職支援サービス

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ 就職shop

就職エージェントを利用すると、内定率が高くなる理由

こうした就職支援サービスには、学歴不問、人物重視で中途採用を行っている企業が多く人材採用のために登録をして、実際にやる気のある人材を採用しています。

また、求人に応募するにあたり企業の詳しい情報も提供して貰えますし、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのサポートも手厚いです。

就職エージェントとしては、求職者と企業をマッチングさせないと売上げになりません。

そのため、企業側がどういった人材であれば採用と考えているのか、など詳細な情報を把握しています。

応募を勧められる求人は、少なくとも内定獲得の可能性がある求人である、と考えることが出来ます。

一般の求人サイトを利用して「学歴不問の求人」に応募をしたとしても、他にも様々なライバルも応募していることが多く、書類選考で落ちる可能性が高いといえます。

上記でご紹介したような就職支援サービスを利用することで、フリーターやニート歓迎、これまでの経歴ではなく仕事への熱意、ポテンシャル採用を行っていますので、中卒、高卒、大学中退、フリーターやニートといった人も正社員成功率の高い就活を行うことが出来ます。

中卒、高卒、就職支援サービスを利用してホワイト企業・優良企業に就職を狙う

フリーターやニートに特化した就職支援サービスは、本当に未経験者歓迎の正社員求人を扱っています。

そのためフリーターやニートといった人の就職成功率が高いことが特徴です。

利用可能な人の条件(学歴)は就職支援サービスによって異なります。

・高卒以上利用可
・中卒以上利用可

などです。

学歴という面で利用可能な人が多くなる就職支援サービス、というとハタラクティブがおすすめです。

ハタラクティブは中卒以上で正社員就職を希望している人、利用することが出来ます。

こうした就職支援サービスをおすすめする理由として、求人を紹介するために、必ず企業に取材に行って詳しい情報を集めていることが挙げられます。

ブラック企業を紹介しないためにも行われているといって良いです。

実際の社員の働き方、残業の状況、企業の経営方針、採用方針など詳しく情報収集を行った上で、求人紹介をしています。

そのため、マッチングの成功率が高いことは先ほど記述しました。

就職支援サービスが取り扱っている求人の全てがホワイト企業、とは言いません。

給料が高くて残業一切無し、人間関係が最高によく、経営が超安定している、など様々な条件を満たす求人を探すのは無理です。

何かしら、就職の優先順位を決めて仕事探しをすることは大切といえます。

その就活の方法として、就職支援サービスをぜひ活用してみてください。

職歴なし社会人未経験、フリーターやニートから就職して「働きやすい会社」「キャリアを積める企業」ということで就職相談をすることが出来ます。

また就職支援サービスは出来る限り、ブラック企業を除外して求人紹介することに力を入れています。

自分ではブラック企業かどうか、求人から見極めるのが不安な方も利用をおすすめします。

そういった意味でも、フリーターやニートに特化して就職サポートを行っている就職支援サービスを利用するのはおすすめです。

学歴不問のホワイト企業からの正社員求人を探している、という人は、ぜひ就活の方法として活用してみてはいかがでしょうか。

自分にとってのホワイト企業の基準を考えておくことが大切

ホワイト企業の定義も曖昧といえば曖昧です。

ある人によってはホワイト企業であっても、他の人にはブラック企業に感じる部分もあることがあります。

全ての人にホワイトな企業、というのはなかなか難しいですよね。

就職で優先したい基準

を自分なりに決めておくことが大切となります。

給与水準が高く、残業代がしっかり支給されるなら忙しくても構わない、といった働き方もあります。

プライベート重視、残業はしたくない。

といった人も多いかもしれません。

学歴不問の企業、求人を探す場合にも、就職の優先順位を決めておいて、基準に合っている企業なのかどうかを見極めることが大切といえます。

ホワイト企業=大手企業ではなく、中小企業の隠れホワイト企業も多いです

意外と隠れ優良企業、ホワイト企業は中小企業にもあります

ホワイト企業は大手企業、と決まっているわけではありません。

多くの中小企業は、一般的には知名度は低いです。

社長との距離が近いからこそ、従業員を大切にしよう、と考えている経営者も多いです。

中小企業にも以外とホワイト企業があります。

大手企業は基本的には中卒、高卒の中途採用は行いません。

そういった意味でも、学歴不問のホワイト企業を探す場合、中小企業から探す必要があります。

学歴不問の企業が増えている理由

学歴不問の求人が増えているのはなぜ?

学歴不問で正社員採用を行う企業も増えてきた理由として、

人手不足

はやはりあるようです。

今までに取材に行った就職エージェントであったり、知り合いの人事担当者などの話を聞くと、

以前よりも人材採用が難しくなってきている

という話をされます。

ハローワークは無料で求人を掲載出来るため、利用していたという会社(中小企業)も多いのですが、応募してくる求職者の年齢が40代、50代が多いと。

今は求人で年齢制限が出来ないため明記はしないということですが、採用したいのはやはり20代、年齢が高くても30代前半、といったことが多いのだそうです。

そうしたフィルターをかけたい、といったこともあり学歴不問でジェイックやハタラクティブといった就職支援サービスを利用する中小企業(大手グループ会社なども時折ありますが)が増えているようです。

人手不足に悩む企業ほど、学歴不問を打ち出すことで採用の間口を広くしています。

学歴不問、という場合には高卒以上を指すことが多いといえます。

そのため、高卒フリーター、ニート、大学中退、専門学校中退といった方も未経験から正社員就職を狙って応募しやすい求人となっています。

学歴不問のホワイト企業・優良企業の求人情報が見つかることもありますので、ぜひ就職支援サービスを活用してみてください。

隠れ優良企業、ホワイト企業を探す際、知名度で判断してはいけない

高卒、大学中退といったことで就職策を探す際、学齢不問の求人を中心に探し応募していく中で、隠れ優良企業、といわれる企業もあります。

大手企業などと比較すると給与といった待遇面などでは劣る面はありますが、働きやすい環境が整った企業です。

働きやすさを考えると、ホワイト企業、隠れ優良企業への就職を目指すのもおすすめです。

ただ、知名度だけでは分からないのが隠れ優良企業です。

その企業が従業員を大切に考えているのかどうか、ブラック企業のように社員を使い捨てのように考えていないことは、大前提と言えるでしょう。

福利厚生が充実していたり、社員の離職率が低い、勤続年数が長い、年間休日数が多い、有給休暇取得率が高い、といったことから見極めることが出来ます。

学歴不問のホワイト企業の求人を見つけるには

ここまで、ホワイト企業の条件や、学歴不問のホワイト企業の求人を見つけるには、ということで情報をご紹介してきました。

企業の詳しい情報を持つ就職エージェントの活用が一つの方法になります。

学歴不問の正社員求人を多く扱う就職支援サービス

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ 就職shop

企業、職場でどういった働き方になるのかを知っているのは、実際にその企業で働いている人。

または、企業にコネクションを持ち取材に行くなどして詳しい情報を持つキャリアアドバイザーといえます。

そういった意味でも、フリーターやニートに特化して就職サポートを行っている就職支援サービスを利用するのはおすすめです。





キーワード