就職できない27歳 職歴なし大卒
20代フリーター 就職サイト > フリーター就職体験談 > 【体験談】就職できない!27歳 職歴なし大卒はどうしたら良い?

【体験談】就職できない!27歳 職歴なし大卒はどうしたら良い?


27歳 職歴なし大卒 就職できない悩み

27歳、職歴なし大卒フリーターの就職

27歳フリーターから僕がどうやって脱出したか。
就職活動は半年ほど、書類落ち、面接落ちが続き全敗。
「このまま就職できないかもしれない」と悩む日が続きました。
27歳、職歴なし大卒フリーターが正社員就職するためには、就職活動の仕方がとても重要です。
同じ失敗を多くの方にして欲しくない、と考えています。
20代後半フリーターが正社員就職するためには、どういった就活方法がベストかご紹介しています。

就職できない!27歳 職歴なし大卒はどうしたら良い?

もう27歳、フリーター生活から脱出して、正社員になりたいけれど・・・就職できない

大学卒業時に就職が決まっていなかった僕はアルバイト生活を続けていました。

本が好きだったため、本屋でバイト

本屋のバイトに飽きた、シフトが減ってきたので時給が高い居酒屋のバイトへ変更

週5、6日はガッツリと働き、正社員就職した友達よりも高い月収(月収15万~20万)の時もありで喜ぶ

3年ほど忙しくアルバイトに精を出す

といった生活をしてきました。

実家暮らしでしたから生活費もほとんどかからず、ほぼ自分にお小遣いです。

当時は、毎月10万円以上お小遣いに使っていました。

今は正社員就職して結婚して子供もいますから、そんなにお小遣いを使える訳はありません。
節約の日々です。

今考えると、毎月10万円、15万円とお小遣いに使えるってすごい状況ですよね。
(貯金ももちろん少しはしていましたが・・・)

しかし、急に将来が不安になったんです。
いつまでもこの生活で言い訳が無い、と思いました。

このままフリーターで30歳を超えたらどうなる?

今の働き方が続けられるとは思えません。

毎日クタクタでしたし、30歳以上のアルバイトはうちのお店にはいませんでした。
当時で既に最年長です。

正社員にならないか?と店長や部長には言われていましたが、正社員として働くのは違う仕事が良い、と思っていました。

就職活動を始めます

そう宣言して、就活をスタートしました。

27歳、脱フリーターを目指して就職活動をスタート

実は大学生の時に就職活動をして内定が一つももらえなかった過去があります。

1年間、予備校に通い浪人もしていました。

大学入学してから留年はありませんでしたが、学生の時、どうしてもやりたい仕事が見つからなかったのです。

そんな状況で就活をしても、良い志望動機は作れません。

まぐれで書類選考が通過して、面接を受けたとしても志望動機を突っ込まれて、上手く答えられず不採用。

そうした不採用が続き、就活スケジュールも終盤に。
友達はみんな内定獲得、就職が決まり遊んでいる時期です。

私は就活を諦め、アルバイトのシフトを増やす生活に入っていきました。

そんな過去がありましたから、今度の就職活動は本気で取り組もう!と情報収集に力を入れます。

ハローワークを利用し、求人サイトを利用し、地元企業の採用ページも調べ、どんな求人があるか徹底的に調べました。

最初の就活失敗ポイント「職種を絞っていない」

今思えば、最初から就活を失敗していたと思います。

職種を絞っていませんでした

「良さそうな求人」を探していたんですよね。

給料が高い、転勤が無い、家から近い、知名度が高い企業、面白そうな仕事内容、など「どんな仕事がしたいか」「どんなキャリアを積みたいか」といった探し方はしていなかったと思います。

結局、大学生の時と同じように求人を探し、なんとなく良さそうな求人・企業へ応募、志望動機が浅いので書類選考で落ち、面接で落ち、を繰り返していました。

フリーター歴も5年ですから、書類落ちの連続です。
アルバイトは職歴としては評価されないですからね。

半年ほどそうした不採用の時期が続くと、さすがに「就職できないのでは・・・」という気持ちになってきます。

アルバイトで店長から、

「就活どう?手応えある?」

と就職を気にしてくれて聞かれるのが次第に苦痛にもなってきました。

まあ店長としては、就職が決まればアルバイトを辞めますから、代わりを早めに募集しないといけないこともあり、定期的に聞いてくれていたのでしょうけれど・・・

次の就活失敗ポイント、アルバイトを辞めて就活に専念

アルバイトをしていては、就活の時間が取れない!と思ってしまった僕は、なんとアルバイトを辞めてしまいました。

これも、今考えると就活の失敗ポイントです。

収入が無くなり、就職に焦る

就活のためにシフトを少なめにしていたとはいえ、月収10万円以上あったバイト収入。

これがゼロになりました。

貯金もあまり無かったんですよね。
車のローンもありましたし、オーディオ関連にかなりお金を突っ込んでいました。

本当、今考えると勿体ないお金の使い方ですよ。
昔の自分に思いっきり突っ込みを入れたいくらいです・・・。

収入はゼロ、むしろローン残債があったため、貯金が減っていきます。
携帯電話代とかもあります。

そうこうしている間にも、不採用が続きます

就職活動に専念する、というと聞こえは良いのですが・・・孤独な時間が増えたことで、気持ちの落ち込み方も酷かったですね。

1日中、求人を調べたり、履歴書を書いたり、志望動機を作ったり、面接対策をしたり、といったことはしませんから。

寝っ転がって天井を見ながら、

「何やってるんだろう、このまま就職できないのかな・・・無職で30歳かも」

など考える日々が続けば、落ち込むのは当たり前です。

友達に誘われても、自分の今の無職、就活状況では気が引けてしまい全て断っていました。

段々と、家に引きこもっていくように。

色々聞かれるのが面倒で、親とも会話が無くなっていましたね。

さらに数ヶ月経つと、もうブラック企業に応募するしか、内定はもらえないのかな・・・という気持ちになってました。

その頃には車も売ってしまってローンは無くなりましたが、就活の交通費、携帯料金などで出費はありましたからね。

貯金も確実にゼロに向かっていました。

フリーター向け就職支援サイト

その頃、長くフリーター、無職仲間だった大学時代の友人が就職した!と連絡がきました。

僕以上に就職できないのでは、と密かに思っていた友人だったので勝手に安心していたのですが・・・先を越された!という気持ちがありました。

聞くと、自力での就活は無理と思ったので就職支援サービスを活用をしたということです。

不覚にもそうした就職支援サービスがある、ということをあまりよく知らなかったんですね。

早速、僕もいくつかの就職支援サービスに申し込むことにしました。

それからは、今までの就職活動の苦戦がなんだったのか・・・と思うくらい、就職活動が進むスピードが速くて驚くくらいです。

就職支援サービスの中には、書類選考なしで面接、というところもありますからね。

自力での就活だと書類選考の返事が来るのを待つ期間の間に、最終面接を受けるといったスピード感です。

求人紹介も手当たり次第、と言った事では無く、しっかりとキャリアカウンセリングの後に適性のありそうな仕事、応募可能な求人を複数紹介しもらい、検討する進め方です。

気に入った求人が無ければ、改めて違う企業を探してもらうことも出来ます。

そうして自分に合いそうな、興味をもって働けそうなエンジニア職として正社員就職することが出来ました。

他にも見たところ、ホワイト企業といえるような働き方の求人もありました。

自力での就活にこだわっていたら、就職できずに28歳、29歳、30歳と年齢が上がってしまっていた可能性もあります。

27歳で初めての正社員就職ですし、未経験の仕事ですから最初は苦労しました。

しかし、就職したことで生活も安定しましたし、色々な人に会えるので成長も出来ているのではと思います。

就職活動に悩んでいる方がもしいましたら、一人で悩まず相談してみては、と思います。

一人だと悩んでしまいますし、不採用になってもどこをどう直したら良いか、分からない事も多いですからね。

サポートを受けながら確実に就職活動が進められるのは、メリットかなと思います。

20代フリーター 就職サイト





キーワード