フリーター貯金額
20代フリーター 就職サイト > フリーターとお金 > 20代フリーター 平均貯金額は?

20代フリーター 平均貯金額は?


フリーター貯金額

フリーターの平均貯金額、貯蓄額

自分の貯金額と、他の人がどれくらい貯金しているかがふと気になりました。

そこで、フリーターの平均貯金額について調べてみました。

大学生の頃に車をローン組んで買ってしまったこともあり、その支払いもあって毎月カツカツなのですが、少しずつ貯金はしているつもりです。

さあ、20代フリーターの平均貯金額はいくらでしょうか。

少し古いデータしか見つける事が出来ませんでしたが、求人情報サービス「an」の調査結果で、「フリータ」ーの現在の貯蓄額をたずねたものがありました。

北海道、関東、東海、関西、九州に在住する、15~34歳のフリーター783人(男性270人/女性513人)を対象に行われたものだそうです。

最多は、

「50万円未満」(67.4%)

続いて、

「50万~99万円」(9.5%)
「100万~149万」(8.0%)

という結果だったそうです。

当時よりも今の方が時給が高いですから、もっと貯金額は高そうですね。

今だと、フリーターの平均貯金額は100万円前後はいっているかもしれませんね。

職場の先輩フリーター(年齢的にはもう年長フリーターといって良い感じです)は新車で車が買えるくらいは貯まってる、と言っていました。

まあ、実家暮らしの人なので、貯金できる額も違いますしね。

一人暮らしのフリーターと、実家暮らしのフリーターでは、毎月貯金できる金額はかなり差はありますよね。

こうしたデータを調べていて私の貯金額はまだまだ少ない方だな・・・と実感しました。
節約して貯めないと!と思いますね。

飲み会とか、コンビニおやつは減らせそうですね。
月あと1万~2万は貯金したいところです。

バイトをこれ以上増やすのも、なかなか大変ですしね。
とりあえず無駄な出費を減らすところから始めたいと思います。

フリーターの平均時給は?

ちなみに、時給についても気になって調べてみました。
貯金額と収入は大きく関係しますからね。

平均時給の移り変わりについて調べてみたところ、

【アルバイト・パート募集時平均時給調査(三大都市圏)】

・2012年11月度:950円
・2013年11月度:953円
・2014年11月度:962円
・2015年11月度:981円
・2016年11月度:1,002円
・2017年11月度:1,024円
・2018年11月度:1,052円

参照:最新市場データ(平均賃金レポート(アルバイト・パート)) | JBRC ジョブズリサーチセンター

という結果でした。

6年間で約100円アップしているんですね。

時給が100円上がれば、1日8時間×月22日働いたとして、一ヶ月当たり17,600円の給料アップとなります。

これって結構な差だと思いますが、ただその分物価も変わってますからね・・・。

給料が2万円近く増えたからといって、それをそのまま全額貯金に回せるという単純な話でもなさそうです。

では、次はフリーターがお金を貯める方法についてです。

フリーターがお金を貯める方法、貯金する方法

フリーターの平均年収は200万円~300万円、といったところです。

毎月の収入×12ヶ月ですし、シフトによって月収もバラツキはありますよね。

ダブルワークでフリーターでも月20万円以上稼ぐツワモノもいるとは思いますが、皆がみんな、そこまで働けません。

一人暮らしのフリーターは貯金するのはもう必死、なものではないでしょうか。

フリーターがまとまった貯金をするには、以下の方法になるかなと思います。

・シフトを限界まで増やす、もしくはダブルワーク
・ネットで副業(インターネットビジネス)
・高時給のアルバイトに変える
・クレジットカードのポイントを最大限に活用

時給で働くフリーターですから、収入を伸ばすにはさらに働くのが最も単純で、実際に稼ぎを増やす事が出来ますよね。

私もどうしてもお金が必要な時期を前にしたときは、シフトを限界まで入れてもらいました。

食事は賄いを店長に作ってもらえるので、アルバイトしていた方が食費がかからないので良かった、というのもありますね。

時給が高いアルバイトに変えるのも、単純に手取りが増えますからオススメの方法です。

ただ、アルバイトとはいってもあまり短期間にコロコロ仕事を変えると、

「短期間で辞めやすいフリーター」

と面接時に採用担当者に思われて不採用になる可能性が高くなってしまいます。

ここは注意したいポイントですね。

フリーターが貯金を確実にする方法

フリーターでも確実に貯金をする方法としては、やはりベタではありますが最初に無かったお金として貯金をしてしまう方法が確実です。

大体毎月、かかるお金が把握できている方が多いと思います。
収入の範囲内でやり繰りしないと、フリーターはすぐに赤字になってしまうものです・・・。

食費は2万円。
スマホは1万。
光熱費は1万5千円、冬は2万円。
雑費1万円。

といった具合ですよね。

アルバイト代に関して、毎月多少の多い少ないはあると思いますが、

毎月、給料をもらったらすぐに2万円貯金してしまう

と強制的に貯金。

もうその口座からはお金を下ろさない、というのがやはり確実に貯金額を増やしていく方法といえますね。

「余ったら貯金しよう」

という方法では、やっぱり貯めるのは難しいよね・・・というのがフリーター時代を振り返っての結論です。

ちなみに、やはり貯金額として100万円は、一つの区切りですよね。

100万円の貯蓄があると、何かあってもしばらくは大丈夫!という安心感はありますね。

気持ちに余裕が持てるようになります。

かといって生活の何かが変わるわけでは無いのですが、達成感はあるのかなと思います。

フリーターが貯金額を増やすには

フリーターに限りませんが、貯金額を増やすには、

・収入を増やす

・支出を減らす

といった事が重要です。

収入が増えても、支出も増えてしまっては意味がありません・・・。

収入が増えた分遣ってしまい、高年収でも破産してしまうという家庭の話はたまに見たり、聞いたりします。

人の振り見て我が振り直せ、ではないですが気をつけたいですね。

今月はバイト代が多いからコンビニおやつを買ってしまう、くらいは可愛いものですが、基本的に無駄な出費は抑えるようにしましょう。

ただ、支出を減らすにも限度があります。

食費をいくら切り詰めたとしても、人間ですから最低限の食事は必要です。食費を0円にするのはどう頑張っても無理ですよね。

ですから頑張って節約することも大切ですが、やはりそれよりも少ない給料をもっと増やして、根本的なところから問題解決する方がスムーズです。

つまり、支出を減らすことよりも、収入を増やす方に重点を置いた方が貯金を増やしやすいということです。

フリーターが収入を増やすには、先ほどのフリーターがお金を貯める方法の部分でも触れましたが、

・シフトを限界まで増やす、もしくはダブルワーク
・ネットで副業(インターネットビジネス)
・高時給のアルバイトに変える
・クレジットカードのポイントを最大限に活用

などの方法があります。

しかしシフトを増やしたりバイトを掛け持ちするのにも体力的な限界がありますし、ネット副業といってもそう簡単に稼げるわけでもありません。

ポイント活用も節約としては良い方法ですが、収入を増やすというのとはちょっと違いますよね。

そうなるとこの中では、高時給のバイトに変えるというのが一番確実に収入を増やす手段となります。

ただ、高時給のバイトに変えるといっても50円~100円程度アップしてもさほど大きな給料アップは望めません。

時給が500円以上アップすればかなり変わってきますが、あまり高時給のバイトとなると怪しい仕事も増えてきますから、今度はそういった心配事も出てきますよね。

給料アップのために怪しい高時給バイトを探すくらいなら、もっと確実で安全な方法で給料アップできる方法があります。

それは、正社員就職すること。

当たり前の事を言っているような気もしますが、まさに正社員就職すればアルバイトより確実に収入を増やすことができます。

正社員なら毎月安定した給料を貰えます。GWやお正月などの大型連休がある時期でも給料が下がることはありません。

そして正社員はボーナスがもらえるのが大きいですね。

あまり給料が高くない会社だと、下手したらフリーター時代とあまり月々の給料は変わらないということはあるかもしれません。

しかしボーナスがあるおかげで、年収で見るとアルバイトとは大きな差がついているはずです。

収入を増やして貯金額を増やしたいなら、就職して給料を上げるのが一番手っ取り早い方法でしょう。

就活に利用したいおすすめ就職支援サービス

就職Shop

就職Shopは、リクルートグループの若者向け就職支援サービスです。

20代の未経験就職に強く、フリーターや第二新卒、既卒からの就職支援実績が豊富です。

就職Shopでは書類選考が無いので、これまでの職歴を気にすることなく面接に挑めますし、また内定までのスピードが早くなるメリットもあります。

バイト経験しかないけど心機一転して正社員就職を目指したい、という方も応募できる求人がたくさん見つかりますから、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都となっています。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

20代のフリーター・既卒・第二新卒向けに就職支援を行っているのがハタラクティブです。

ハタラクティブは丁寧なサポートが魅力で、企業ごとの面接対策や、面接後のフォローなども行っています。

そのため書類選考通過率・内定率が高く、多くの人が正社員就職を成功させています。

社会人未経験やニートの方もしっかりサポートしてくれるので、自分一人では就職は難しいかなと思っているフリーターの方もぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡となっています。

将来のためにも早めにフリーターを卒業して就職しよう

アルバイトでも節約すれば貯金はできますが、やはり職歴、そして将来の事を考えたら、フリーターで頑張るよりも早めに就職した方が自分のためにもなると思います。

20代の前半、半ばくらいまではアルバイトも見つけやすいですが、アラサーになってくると不採用になる事も増えてくるのではないでしょうか。

お店の雰囲気や今いるスタッフの事も考えると、ちょっと年長かな・・・と不採用になる事もあります。

時給の高いアルバイトを探す、掛け持ちするといった事も「収入を増やす」ためには効果的とは思うのですが、本格的に収入アップ、安定した生活を考えるのであれば、やはり正社員就職が一番の方法でしょう。





キーワード