ニートからの正社員就職
20代フリーター 就職サイト > ニート就職 > 20歳 高卒ニートから正社員就職するには

20歳 高卒ニートから正社員就職するには


高卒ニート 就職

高卒ニートから正社員就職するには

高校卒業後、そのままニートとして過ごしてきたり、アルバイトを一時期したものの辞めてその後ニート生活、といった方もいると思います。

しかし、20歳を良い区切りとして正社員になりたい、正社員として仕事に就きたいと就職活動をスタートしたい。

20歳で無職、ニート。よく考えてみればこれからの将来が不安。もうニート生活をこれ以上続けたくない」

「周りの友達、高卒で正社員として就職した人の中には昇進している人も。大学に通って勉強もアルバイトも楽しんでいる人もいる。でも自分は無職でニート・・・これからは正社員として働きたい」

20歳を例に挙げていますが、自分なりに年齢の区切りで正社員就職を考える事もあるでしょう。

25歳であったり、29歳であったり。

10代の頃は今ニートでも将来、なんとかなる・・・と思っていたとしても、やはり年を取る度、区切りに年齢を迎えると不安になる方も多いのではないでしょうか。

自分が1歳年を取る、ということは親も1歳年を取ります。
気づけば年を取ったな・・・感じる事も増えている方もいるのではないでしょうか。

我が家の場合には、私が高校入学の頃には既に父親は定年退職していました。
いつもお金が無い、高校までの学費はなんとか出すから頑張って勉強して卒業、早く就職してくれよ、と言われていたものです。

まあ結局、フリーター生活やニート生活を挟んでしまう事になるのではありますが・・・・

かなり心配をかけたのは事実かな、と後で反省しましたね。。

ニート生活を脱出したい、正社員就職したい

と考えるきっかけは人それぞれ、色々とあると思いますが、その正社員就職したいという原点の気持ちは大切にして頂きたいなと思います。

それが就活が辛い時期(書類選考が全然通らない、不採用が続く時期)に支えになる事は多いですからね。

ニート・無職から就職を目指すのであれば、若い方が有利です。

そうした意味では、20歳はまだまだ未経験から正社員就職を目指すには有利な年齢ですね。
無職の期間、ニートの期間もまだそこまで長いとは言えませんから。

20歳ではなくても20歳前半、20代半ばの方も正社員就職するためのチャンスを多く得る事が出来ます。

ニートを脱出、正社員として就職を目指すためには、具体的に重要なのは就職活動の方法です。

就活の仕方をしっかり選ぶ事で、通常の就活で不利になりがちなニートであっても、成功率の高い就職活動を進めていく事が出来るんです。

ニートの就職活動、自信を持って就活を進める事が大切です

ニートから正社員を目指しての就職活動、どうしても不安もあるかもしれませんし、ビジネスマナーがよく分からない、就職活動の仕方がよく分からない・・・という人も多いのでは、と思います。

就職活動をするにあたって、不安な気持ち、ネガティブな気持ちを持ったまま応募書類を作成したり、面接を受けるとそれが伝わりやすいということは気をつける必要があります。

ニート生活がもっと長い方でも正社員として就職に成功している人もたくさんいます。

きちんと就職活動をすれば大丈夫、という自信を持って就職活動する事も大切ですね。

ニートの就活、重要な「面接対策」

特に面接対策は重要となります。

面接では様々な事を質問されますが、ニートにとってあまり聞かれたくない質問が必ずされるからです。

「どうしてニートになったんですか?」

「2年間、何をされていましたか?」

「どうして、うちの会社を志望されたのですか?」

ニートになったきっかけが特にない、なんとなくニートになってしまっていた。

アルバイト先の人間関係がどうしてもダメで引きこもってしまった。
それ以来、なんとなく人と会うのが苦手でニート生活が長くなってしまって。

答えにくい質問もあると思いますが、しっかりと準備をして「ポジティブ」な答えで終わるようにする事が大切です。

とはいえ、自分でこうした面接時の質問を想定して対策するのは難しいんですよね。
志望動機も考えるのが苦手、という方も多いと思います。

そうした面接対策なども含めて、内定獲得のためにしっかりサポートをしてくれるのが次にご紹介するような就職支援サービスとなります。

ニートの就活にも利用可能な就職支援サービスばかりですので、本気で正社員就職を希望される方は活用してみてはいかがでしょうか。

ニートも利用OK、就職支援サービスの活用が「カギ」

ニートから正社員就職をするためには求人情報を得る事が必要ですが、その方法はいくつもありますよね。

・ハローワーク
・求人サイト
・求人誌
・フリーペーパー
・ジョブカフェ
・サポステ

など色々な求人サイトや就職支援を利用する事が出来ます。

一人ひとりのペースに合わせて利用する事も重要なのですが、すぐに行動できる方にとっては、面談の後に求人紹介をしてもらう事が出来る就職支援サービスがオススメです。

就職活動の期間を短縮出来る事も多いですし、就活のマナーや情報収集の仕方などについてもアドバイスをもらえますから、一人で試行錯誤しながら情報を探す手間を考えると、かなり効率良く就職活動を進める事が可能となります。

⇒ ニートおすすめ就職サイト

で詳しくご紹介をしていますが、ニート脱出、正社員就職するためにはこうした、就職支援サービスの活用をオススメしたいと思います。

・キャリアカウンセリング
・求人紹介
・企業の詳しい情報(職場の雰囲気、人間関係、残業状況など)
・日程調整
・面接対策
・入社条件の確認、交渉
・入社後のフォロー

など就職成功に向けて手厚いサポートをしてもらう事ができるのは、ライバル企業がいてサービス内容を切磋琢磨している民間企業ならでは、といえるのではないでしょうか。

数ある就職支援サービスの中でもピックアップしてご紹介をしていますが、基本としてアドバイザーと会って、興味のある職種や適性などを見極めるために面談をする事が必要です。

そのため、拠点や面談会場が通える範囲にある事が重要となります。

東京を中心として関東エリア限定や、札幌や福岡など、地方都市にも拠点を置く就職支援サービスもあります。

お住まいのエリアで利用可能なところからチェックされてみてはと思います。

⇒ ニートおすすめ就職サイト





キーワード