ニートから就職活動
20代フリーター 就職サイト > ニート就職 > 既卒 職歴なし ニートから就職

既卒 職歴なし ニートから就職


既卒 ニート 就職

既卒 職歴なし ニートから脱出、就職するには

既卒になり、ニート生活からの就職活動、という人も多いと思います。

新卒の頃に就職活動をして経験がある人も多いと思うのですが、新卒時と今の既卒状態での就活の仕方の違いに、苦労されているのではないでしょうか。

既卒でニートからでも就職は可能です。

就職活動の方法もいくつかありますが、就職成功率を高くしたいのでれば、プロの就職サポートを受けながら就職活動をする事がオススメです。

既卒ニート向けの就職支援サイトも多くあります。

本気で正社員就職を目指す際には、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

既卒3年以内は新卒扱い?

現在は、

既卒3年以内でも新卒扱いになる

場合がある、ということはご存じでしたか?

厚生労働省は平成22年に青少年雇用機会確保指針を改正、「大学卒業後3年以内は新卒として扱うこと」としています。

企業努力として「卒業後3年間であれば新卒枠での応募を可能にする」ようにしています。

必ずしも全ての企業がそのように扱ってはくれませんし、新卒と同じようにはまだまだ就活がしやすいとは言えませんが、応募の可能性は広がっている事は確かです。

もし、就職活動を始めてみて気になる企業があれば「新卒枠で応募が可能かどうか」、問い合わせをされてみる事をオススメします。

新卒枠で応募が可能であれば、就活の可能性が広がります。

普通に既卒で就活をする場合、主に狙うのは中途採用となりますからね。
中途採用は採用人数も少ないですし、経験者と競合する事もあります。

既卒、職歴無し、ニートと経験あり求職者では、やはり不利になる事が多いと言えます。

新卒枠で求人へ応募する際も、ライバル多数の新卒就活市場ですから内定獲得は簡単ではありません。

しかし、新卒向けの求人は中途採用では探す事が出来ないような有名企業、大手企業からの求人も多いため、

「既卒3年以内であれば新卒扱いをしてくれる企業」

へは積極的に応募を考えてみる事もオススメです。

既卒・職歴なし・ニートの就活にオススメの方法

就職活動、成功のポイント
既卒・職歴なし・ニートの就活にオススメの就職支援サイトをご紹介します。

「卒業後、3年以上経ってるし・・・自力での就職活動に自信が無い」

「ニート歴も長く、就活の仕方もよく分からないので最初からサポートを受けた方が良いと思う」

既卒者の多くは20代前半、半ばくらいではと思いますが、中には20代後半とニート歴が長くなっている人もいるかもしれません。

20代であれば、これからご紹介する既卒ニート・フリーター向けの就職支援サイトを活用して就職活動をする事が出来ます。

色々と就職支援サイトを利用するメリットは多いのですが、その大きなメリットとしては、

フリーターや既卒、ニートである事を理解して、求人募集を行っている企業と出会える

ことではないでしょうか。

通常、求人サイトを利用して自分で求人を調べて応募する流れの場合、応募可能な正社員求人を探すことから始めなければなりません。

未経験OKの正社員求人が見つかっても、応募するまでも色々と迷ったりしますよね?

散々迷った挙げ句、やっぱり応募しないでおこう・・・といった経験がある方も多いのではないでしょうか。
ニート生活が長いと、自信を少し無くしている方も多いと思います。

そうした事も影響しているかもしれませんね。

既卒ニート・フリーター向けの就職支援サイトを利用して就職活動をする場合、就活の悩み、不安を就職アドバイザーに相談することも出来ますから、それもメリットといえるでしょうね。

・既卒ニートでもOK、未経験OKの正社員求人が多数

・希望、適性にあった仕事を中心に探してくれる

・就職活動の悩み、不安を相談出来る

・就職後のサポートもある就職支援サイトが多い

・ニートでも高い就職成功率

といった事を考えると、自力での就職活動よりも内定獲得を本気で目指すのであれば、次にご紹介する既卒ニート・フリーター向けの就職支援サイトを活用される事をオススメしたいと思います。

既卒・職歴なし・ニートの就活にオススメの就職支援サイト

ニートOKの就職支援サイトのうち、就職成功率が80%を超えている就職支援をご紹介いたします。

(対応エリア、会場に関しては将来的に変更の可能性がありますので公式サイトにて最新情報をご確認ください)

DYM就職

就職成功率96%!を誇る、DYM就職です。
20代、既卒ニートの人の利用も多く、就職支援サイトとして多くの実績があります。

100%正社員求人を紹介。

DYM就職は、書類選考無しで面接が受けられる事も大きな特徴です。

優良企業2,000社以上の中から、既卒ニート、フリーターOKの求人を紹介してくれます。

登録後にエージェントとの面談を行い、その後、企業の求人紹介を受ける事が出来ますので、通えるエリアに拠点がある事を確認してみてください。

ニートからの就職成功も多数、これから正社員就職を目指して就職活動をされる方は、求人数が豊富なDYM就職の活用もオススメです。

DYM就職は既卒・ニート、職歴無し、社会人未経験無しでも利用OK。
就職活動をすることが出来ます。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

ジェイック(JAIC)

ジェイック

既卒・ニート・フリーターの就職支援に強い、といえばジェイック(JAIC)です。

ニート歴が長くなっている人でも大丈夫です。
無料の就職支援講座を受けることで、これから社会人として働くための準備をする事が出来ます。

講座終了後は、書類選考無しの面接会に進む事になります。

面接会に参加する企業は未経験OK、ニートOK、人物重視で中途採用を考えている企業ばかり。
非常に高い就職成功率が特徴です。

女性が働きやすい企業が集まる「女子カレッジ」もあります。

女子カレッジは事務職、販売、制作、企画など女性に人気の職種、働きやすい会社からの正社員求人が中心です。

・営業カレッジ
・女子カレッジ

ジェイックの就職支援が自分のこれからの就職活動に使えそうかどうか、説明会に参加をされてから判断してみる事もオススメです。

会場が多い事もジェイックの特徴です。
他のエリアも不定期に拠点が設けられますから、利用出来るニートやフリーターの方は多いと思います。

⇒ ジェイック(JAIC) 詳細はこちら

⇒ ジェイック 女子カレッジ 詳細はこちら

ハタラクティブ

20代の就職支援に特化した就職エージェント、ハタラクティブです。
関東エリア限定です。

上京して正社員就職を目指したい方のサポートもあります。

様々な業界・職種で就職先を探す事が出来ます。

女性フリーター向け就職サイト、就職支援サービスとしてもオススメの就職支援サービスですね。

対応エリアは【東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県】と関東エリアとなります。
このエリアで就職先を探したい方からは、とても人気の高い就職支援サイトです。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

就職shop

就職shopは就職・転職の大手リクルートが運営する就職支援サイトです。

書類選考無しで面接が受けられます。

紹介してもらえるのは100%取材した企業ばかり。
そのため、ブラック企業は極力排して、長く安心して働きやすい企業が揃っています。

事前に職場の雰囲気、労働環境、上司になる方の人柄など、詳しい情報を教えてもらう事が出来るのは大きなポイントではと思います。

ニートの就職活動で困る方が多い、書類選考。
これに対して就職shopのように「書類選考無し、面接からスタート出来る」事は大きなメリットではないでしょうか。

当然、面接対策もしっかりとサポート。
そのため、高い就職成功率となっています。

関東エリア、関西エリアにお住まいのフリーター、既卒、第二新卒、ニートといった方の就職活動にオススメです。

⇒ 就職Shop 詳細はこちら

既卒・職歴なし・ニートの正社員就職は難しい?

既卒・職歴なし・ニートの状態からの正社員就職は難しい、と考える方は多いと思います。

しかし、20代の方も多いでしょうし、それこそ大学卒業後あまり日が経っていない方も多いでしょう。

新卒就活と比べると、難しくはありますがしっかり準備をして就活をすれば、十分、正社員就職は可能です

ここでは民間の就職支援サイトを中心にご紹介をしましたが、まだ大学の就職課を利用出来る方も多いでしょう。

様々な就職活動の方法が取れる年代ですから、ぜひ前向きに就職活動を進めてみてください。

20代後半 既卒・ニートの就職

もう20代後半、早く正社員として就職しなくては・・・と焦りを感じている方もいると思います。

家にいると何かと親から仕事について言われることもあるでしょうし、就職の事を言われなくなったらなったで不安になる・・・。

もし、そうした状況であれば、やはり本気で就職活動に取り組みましょう。
不安は行動する事で軽減する事が出来ます。

既卒、職歴無し・ニートからの正社員就職であっても、ポイントをしっかり抑えて就活をすることで内定獲得という結果を掴む事は可能です。

・未経験者歓迎の求人が多い業界・職種を狙う
・自分の適性にあった仕事を見極める
・一人で就職活動せず、就職支援・サポートを活用する

といったポイントを抑えて、就職活動をする事が重要といえます。

初めての就職活動という方もいるでしょうし、一度就職したことがあってその後ニートという方もいると思います。

それぞれの状況に合わせて、就職活動の進め方、応募書類の作成や求人紹介、面接対策などサポートをしてもらう事が出来ますので、迷って止まること無く就職活動が出来るのはメリットといって良いのではないでしょうか。





キーワード