ニート向け就職支援
20代フリーター 就職サイト > ニート就職 > 大学中退 ニートの就職

大学中退 ニートの就職


大学中退 ニート 就職

大学中退 ニートの就職

大学中退の理由は人それぞれあると思いますが、ひきこもり、ニートから脱出して、

「そろそろ正社員として就職をしたい」

とお考えになっている方も多いと思いますが、一人での就職活動は大変そう・・・一歩が踏み出せなくて、という方もいるでしょう。

ニートの方が正社員就職を目指して就活をする方法としては、一人で就活を行うのでは無く出来ればサポートを受けながらの就職活動が良いと思います。

ひきこもり、ニート歴が1,2年など、どれくらいの期間になるかは人それぞれですが、やはり多くの企業を受ける際には不利になってしまうのが現状です。
就職活動、面接
また、書類選考に通過して面接、となった際には必ず「大学中退後の空白期間、ブランク期間」について質問されます。

「なぜ、ニートをしていたのですか?」

「なぜ、アルバイトや就活をしなかったのですか?」

面接官によっては、かなりキツイ言葉での質問になるかもしれません。

ニートの方の場合、気持ち的に少々弱くなっている方も多いようで、就職活動が上手くいかないとモチベーションが下がりやすい方も多いでしょう。

そうした事を考えても、就職相談が出来るアドバイザーやキャリアコーディネーターからのサポートを受けながらの就職活動をした方が、良い結果(内定獲得)に繋がる事が多い、といえます。

就職支援サイトについてご紹介をしていますが、こうした就職支援を利用する事で、

大学中退ニート・フリーターもOK、人物重視で採用を行う企業からの求人情報

を中心に紹介してもらう事が出来ます。

大学中退となると最終学歴は「高卒」ですし、さらにニートということで就職活動を行う中で求人を探すのも大変ですし、不利な場面も多い事が予想されます。

大学中退というだけでハンデがありますし、ニート歴も加わります。

なにより、一人で就職活動をするとやるべき事が多くて大変です。

それも「正社員就職したいけれど・・・」と、就職活動になかなか一歩を踏み出せない方の理由になっているかもしれませんね。

就職支援サイトを利用する場合、専任でサポートも付いてくれますし、キャリアカウンセリングや面談を通して適性のある仕事や興味のある仕事、合いそうな会社などを中心に求人紹介をしてくれます。

企業研究のための情報も多く提供してくれます。

基本的に、求人紹介される企業へは就職支援サービスの社員(アドバイザーが直接取材に行っている事も)が直接足を運び、社内の雰囲気や入社後の仕事、待遇などについて確認をしています。

そのため、ブラック企業に就職してしまう可能性は非常に低い、といえます。

大学中退ニートはブラック企業しか就職先が見つからないのでは?
と思っている方もいるかもしれません。

ブラック企業を避けて、安心して働く事が出来る企業への就職を希望されている方も、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

大学中退 ニート 仕事探しに便利な就職サイト

大学中退 ニートからの正社員就職の方法として、サポートを受けながらの就職活動をオススメしています。

その理由は、上記で記載をいたしましたが悩みや困った事など就職相談が出来ますし、モチベーションを維持しやすい事も、オススメする理由の一つです。

⇒ ニートおすすめ就職サイト

大学中退、ニートOK、正社員を目指しての就職活動をサポートしてくれる就職支援サイトをご紹介しています。

就活をする方一人ひとりに合わせて、重要な部分をしっかり対策もしてくれます。

大学中退ニートの方であれば、

・大学中退理由

・ニートになった理由

・就職活動をしようと思った理由

・志望動機

などが特に重要な部分となるでしょうか。

面接時の受け答えはとても重要です。

採用試験の合否に深く関わる部分ですから、しっかりと面接対策をしておきたいですね。
就職アドバイザー
就職支援を行ってくれるアドバイザーやキャリアコーディネーターはポジティブな印象を与えるための言葉遣いなども含めて、アドバイスをくれるはずです。

男性の方も、女性の方も、就職を希望する20代であれば利用が可能です。

大学中退ニートからの就職活動では、一人で就職活動を行うよりも就職成功率が高い、こうした就職支援の活用がオススメです。

大学中退 ひきこもり ニートからの正社員就職

大学中退後、ひきこもり、ニート生活を経ての就職活動は生活習慣から変えなくてはならない方も多いかもしれません。

ずっとひきこもり生活をしていて、早寝早起き、規則正しい生活を継続している方は、あまりいないのではないでしょうか・・・

正社員として働くとなれば、基本的には朝9時頃~仕事が始まります。

早寝早起きの生活に戻すことが必要ですね。
面接も午前中、早いと10:00などに実施される事も多いでしょう。

面接に寝坊してしまった・・・といった事は、絶対に避けたいですね。

少しずつ、自分を変えていきながら、就職活動にしっかり取り組む事が必要です。
また、気持ちが弱っている方も多いと思いますから、少しずつ就活を始めていく事も大切です。

社会との関わりに少し怖さを感じている方もいると思います。

行政やNPO法人の就職支援を利用する場合、就労体験を申し込む事も出来ますからね。
こうした体験を通じて、働く事、他者との関わりなどについても経験を積んでいく方法も良いかもしれません。

ニートといっても、様々な状況の方がいらっしゃいます。

それぞれの方の状況に合わせての仕事探しが大切かなと考えます。

大学中退者 仕事探しハンデを跳ね返すには

大学中退ニートからの正社員就職、ハンデをを抱えての就職活動となる事は仕方ありません。

どんな質問がされたとしても、しっかりと準備をしておくことで、ポジティブな受け答えに繋げる事は可能です。

面接対策には特に時間をかけたいところです。

⇒ ニートおすすめ就職サイト

でご紹介した就職サイトを利用した場合、書類選考なしで面接が受けられるところも多いです。

書類選考で落ちる心配がありませんから、面接対策に力を注ぐことが出来ますね。

アドバイザーからの具体的な企業情報を元に、志望動機などを考えていくことも出来ます。

大学中退ニートの方の就活は、一人での就職活動と比べて就職成功率が高いこうした就職支援サイトを活用しての就職活動をオススメいたします。





キーワード